33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

パリ到着

とうとうパリに来てしまいました。
いやぁ、出国までは本当に忙しかったです。
メールをいただいていながら、お返事できなかった方、大変申し訳ありませんでした。
本当に忙しかったんです。

日本での引越しは想像をはるかに超えてハードでした。
その他にもパスポートのこととか、転居届けだとか、夫を含めペーパーワークがありまして、更に想定外で膝を痛めたため毎日の接骨院通い。
ラストスパートの15日の夜にはこれまた予定外の発熱。知恵熱ですかねぇ。
最後の力を振り絞って、パッキングをして出国したわけです。
もうヘトヘト。
しかも慣れない経由便。
この時期夏休みでチケット代上がってるんですよ。
昨日は結局夕方着いたんですが、わけもわからぬうちに寝てしまいました。

そして今日は1年半ぶりのパリです。
5年前、一人のパリで先ず初めに訪れたところと同じバスティーユに再び。
少し感動。。28歳の私もここへ来たんだなぁ。。。
こうやって同じように写真を撮りました。
a0077419_23284966.jpg

それじゃぁ、景気づけに肉!

a0077419_23294073.jpg
このポテトの付け合せ、いかにもフランスです。
そしてもちろん、肉は硬いでーす。

まだアパートが決まっていないので、一件15区の物件にビジット。
それにしても暑い。

その広告に載っていた物件には内覧希望の列ができていました。
私たちの後にも続く、続く。
9月の新学期に備えて学生たちも必死にアパート探しをしているのです。
これじゃぁ、なかなか難しいかもなぁ。

暑さの中歩いて疲れちゃったし、せっかくパリに到着したんだし、いいでしょ?エヴァン行っちゃっても。
a0077419_23305844.jpg

外したくないので、もちろんカラカス!!
ダンナさんはロンシャン。これもおいしいんだよね。

それにしても猛暑のパリ。
もちろん基本的にはエアコンなし。
ジャンポール・エヴァンもチョコレートの置いてある1階は涼しいのに、2階のサロンドゥテはクーラー効いていません。というかありません!
なんとなくカラカスが傾いている気がしませんか?
溶けてきてます。
[PR]
by akiko03t | 2006-07-20 23:27 | Paris Journal