33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

日本を感じたい

なんでしょうか、この天気は。
夏は終わったのか?!!

パリのオペラ界隈には日本食レストランや食材店、本屋さんがあります。
今日はブックオフ(すごい勢いだよね、BOOK-OFF、パリにもあります!)に行って帰国売りのアノンス(掲示板の張り紙)を見に行ってきました。
アノンスには帰国する人が身の回りの物を処分したいときに買い手を捜す”帰国売り”や、求人広告、アパート情報などの張り紙がしてあります。
私が5年前にあの珍アパート(今や伝説?!)を見つけたのもアノンスでした。当時はジュンク堂にも掲示板があったのですが、今は廃止されています。
私たちが欲しいのはまず、洗濯機なのですが、冷蔵庫は出ていても洗濯機はなかなかないですね。
テレビも欲しいので、( ..)φメモメモ。
個人的にプリンターも欲しいのですが、ダンナさんの許可が下りません。。

その後、なにか日本語の本を読みたいのでぐるーっと見ていました。
ジュンク堂などで新品を買う場合、今は日本の定価の約3倍のお値段がついています。
ブックオフの古本(これ日本だと汚くて買取してくれないだろ、というものでも)でも1,5倍にはなっています。
私は古本に定価以上は出したくないのでー、2ユーロ均一のなかから面白そうな本を探しました。
「動きのクセでわかる できる上司 できない上司」なんていう本を見つけました。
図解入りで面白そうです。本の状態もよく2ユーロ。

本屋を出て、日本食材店の“京子”へ。
うーん、懐かしい食材が盛りだくさん!!
ペットボトルの生茶とかもあるんですよー、でも高いよぉ。
鰹節を探していたんですが、品切れで8月半ば以降に入荷だそうです。
まさか、“鰹節の入荷を待つ”なんてことが、人生に起こりえるなんて=想定外。
期限切れ(期限切れてても、へっちゃらになりますよ、海外では)で値下げされていたお豆ちゃんと、お豆腐、ダンナさんに抹茶の羊羹を買うに止まる。うぅう、我慢だぁー。
先週実は我慢できずに購入済のおうどんを茹でて、今日はヘルシー日本食ですぅ。
a0077419_1143691.jpg

いやぁ、落ち着くねぇ。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-03 01:13 | Paris Journal