33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

引越し

とうとう引越しです。
来仏19日目。

a0077419_4384295.jpg
どうですか、新しいアパート入り口を入ったところです。
この右側の2階が私たちのお部屋です。

またまたポールおじさんが車を出してくれて、朝から小さな引越しが始まりました。
荷物を降ろすと、ポールおじさんとただ今下宿中のK君は予定があるのでディナーの約束をしてa ce soir!
いつも助かります。。

さあ、これからが大変でした。
フランスではアパートを明け渡すときに問題になるのが、どこか壊していないか、ということ。
日本だとあと汚れが問題になりますよね。
しかし、きれいかどうかというのはあまり追求されていないということで、キッチン&バスは掃除のしがいがありましたー。
特にうちのダンナさんは、初めてパリに自分のアパートを借りる、ということで実はかなり気持ちが高ぶっているようで、「俺のアパートだから!」と気合十分、スポンジを片手に新品レベルまで磨き上げました。もともと一つの作業にハマると、とことん突き詰めるタイプではあるのですが。
私は食器を一通り洗い、日本では20年ぐらい前にお見かけした大きさの掃除機を引きずって家中バキューム。
家具付きはありがたいんですが、喜ばしくない家具ももれなく付いているんですね。
まま、贅沢は言ってられません。

なんとか一段落したのは、やっぱり夕方。
メトロに延々と乗って、ポールおじさんのお宅(パリ郊外)まで向かいました。
広いお庭で家庭菜園をしていて、今日はそのお庭で取れたトマトの肉詰めでした。
アペリティフに同じくお庭から取れたてのプチトマト。
フランス語ではプチトマトのことをtomate cerise(さくらんぼ)と言うみたいです。(まだ大きな辞書で確認していません、すいません)へぇー。
この取れたてがサイッコウにうまいのです☆。
こーんなに菜園からいただいてきましたー。
おいしそうだぁ。
a0077419_4393162.jpg


ちなみに、ポールおじさんはジャム名人でもあります。
a0077419_4394960.jpg
こうして空き瓶にラベルが貼ってあるんですよ。
Fraise(いちご) 2003, Cerise(さくらんぼ) 2004
既に私は前回いただいたさくらんぼのジャムを完食済みで、今日はまた新たに2ポット頂戴いたしました。
何から何まで、本当にお世話になります。
とうとう出会った(職場などでいろいろとフランス人には個人的にトラウマありますからね、私ー)、親切なフランス人=ポールおじさんなのでした!!!
[PR]
by akiko03t | 2006-08-06 22:37 | Paris Journal