33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

ミルフィーユ ピスタッシュ

フランスでは基本的に日曜日はお店もお休みです。
私の住むカルティエ(地区)には、商店街のようにお店がたくさんならんでいますが99%閉まっています。
開いているのは勤労な中国系の飲食店、コインランドリー、あとはフランス人の食卓に欠かせないパン屋さんは日曜日が定休日でないところもあります。
人通りの多い道のカフェも開いています。

ずーっと家にいてもつまらないし、ちょっと散歩にでてみよう!
久しぶりに少し日が差して、直射日光はまだ夏の日差しですね、ちょっと暑い。
でもすぐに雲が出てきてしまいます。

まだ足を伸ばしていない、郵便局の先。
あれ??こんなところに、パティスリー、ショコラティエ!!!!
開いてるじゃーん。
おっとー、なかなかステキなケーキが並んでますよー。
アイスクリームも売ってるみたいー。

って、素通りできるわけが無い!!!
a0077419_0332061.jpg

はい、このピラミッド包み、ケーキ買っちゃいました。
じゃーん。
a0077419_0341618.jpg

ダンナさんは、カフェのエクレア。
私はピスタチオのミルフィーユですー。

このピスタチオグリーン、きてます。
a0077419_0353899.jpg


エクレアは、上のクリームがきれいに塗られているだけでなく、生地もしっかり焼いてあり中のクリームはたーっぷりカフェ風味。
ダンナご満悦。

私のミルフィーユは、フランスサイズで大きかったですよー。
クリームもたーっぷり。
パイ生地は色がきちんとつくくらい焼いてあるので香ばしく、甘いクリームと丁度よし。
ただ、ミルフィーユの特徴である食べづらさもピカイチでした。
クリームをたくさん入れてくれてるので、フォークを刺すと、サイドにピスタチオクリームの雪崩発生。
しかし、そんな苦労もなんのその。
食べ甲斐ありました。

今度はどのケーキにしようかな~。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-21 23:29 | Paris sweets report