33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

チーズ!チーズ!!チーズ!!!

物価が高いと散々申し上げておりますが、日本よりも安いものの一つはフロマージュ(チーズ)です。
これでどうだ!!
a0077419_694955.jpg


ダンナさんのファミリーがバカンスで山に行ったときのおみやげと、スーパーで買ったものとありますが、今うちの冷蔵庫にはこんなにたくさんのチーズが眠っているのです。
コレステロールが心配ですが、少しご紹介してまいりましょう。

まず一番上の円柱のものは、プチ バスク。名前の通りバスク地方(スペインの方)のチーズです。ダンナさん、大好物。
お皿の上、上段左から、
エマンタル、私の大好きなミモレット、アボンダンス、コンテ、
下の段左から、
ボーフォール、ブルードゥサスナージュです。
プチバスクとミモレットはスーパーで買ったもの、それ以外は山(モンターニュ)のお土産です。

ミモレット以外はみんなソフト系のチーズと言うのだと思います。
チーズに詳しくないので、よく分かりませんが。
でも、これだけは確か、日本で食べるよりもコンディションが非常によく、風味があっておいしいです。
当たり前か。。。
それでもやはり、ユーロでフラン時代に比べるとチーズの値段も上がったそうですよ。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-24 06:20 | Paris Journal