33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

LADUREE

そうです、まさに!!LADUREE!!!!
永遠のスイーツ聖域☆(=スイーツバカモード入ります・σ(´゚∀゚`*))

クラシックな内装、宝石のように並ぶ(私にとっては)マカロン、ケーキ、ビエノワズリー。。。
そんな光景が店員さんのスノッブさを”高級感”とを勘違いできてしまう、本当に甘いものを目の当たりにすると興奮してしまう私。

ケーキの美しさといったら、美術品のようです。
わぁ~、、、
サイコ━+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.━━!!

何を買おう、どうしようぅ。

あぁ、ミルフィーユのプラリネがある、、、私のだぁい好きな一品。
ふじこさんと初めてお話したとき、彼女の一押しとして教えてくれたアルモニーも健在。
なんだよー、プレジールシュクレまであるのかよー。
今日が人生最後の日だったら、全部買い占めてやるのに!!(=盛り上がってます)

結局一際目を引く存在感のサントノレにしました。
あのシャンティィクリームに先ずは再会を祝ってもらおう。(すみません、完全に自分の世界です、、)
ダンナさんにはなにか、チョコレートのものを。。。
二つ、目をつけて中身を聞いてみたところ、一つはチョコレートのムースが入ってます、と言われそれじゃ、こちらは??
「チョコレートと、プラリネが入っておりま、」
「それください!!!!」

なぜか一ずつ箱に入れてくれました。
色違うし。。
a0077419_7584095.jpg

この箱が5年前の私の部屋にはごろごろ置いてあったんですよね。
もう、見るだけでも幸せになっちゃう箱です。

a0077419_7591071.jpg

じゃじゃーん!!
サントノレさんの登場です。
本物のシャンティイクリームを食べたどー!という充実感。
そしてこのボリューム。
一気に完食はできませんでした。

a0077419_7594751.jpg

ひぇぇ、見てください、この美しいチョコレート!
名前はエリゼ。
金持ちの家の子供みたいです。
口に運ぶと、鼻を抜けるチョコレート&プラリネの香りがたまりません。

このケーキ2つだけで10ユーロ近くしました。
高級品だなぁ。
それだけの価値はありましたけど、頻繁に行くわけにはいきませんネ。
幸せ。。(*´∀`嬉)。。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-26 08:13 | Paris sweets report