33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

financiers フィナンシエ

Les Hallesの次の駅、Etienne Marcelには調理道具のお店がいくつかあります。
先日、手に取ったときになにかピタッとくるものがあり、思わず購入してしまった泡だて器。
a0077419_7163051.jpg


値段を聞くとプロ使用だということで、高い!
私が日本で使っていた自動のホイッパーよりも高いですよ!!
でもこの手に馴染む感じ、買っちゃいました!!

まさかパリでもこうしてお菓子が焼けると思っていなかったので、レシピは全て日本に置いてきてしまいました。
フィナンシエを作りたいけど、分量までさすがに覚えてないな。
ってことで、早速Fnacへ。(本も売っています)
おいしそうな写真満載の本を発見。
a0077419_721749.jpg


で、焼いたらこんな感じ。
a0077419_7231094.jpg


フィナンシエ用の金の延棒型がないので、いつものように一本焼きました。
切ってみましょう。
a0077419_7245439.jpg


焼き型が一緒なので、キャトルカールと一緒のように見えますが、フィナンシェは卵黄を使いません、アーモンドパウダーを使用します、そしてバターを黄金色に溶かして最後に混ぜるんですね。
香ばしい味わいです。
う~ん、幸せ。(* ̄ー ̄*)
[PR]
by akiko03t | 2006-09-06 07:33 | 明子作(Made by Akiko/Fa