33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

anone? あのね??

この果物!!
a0077419_20481678.jpg


a0077419_2048334.jpg


オーストラリアで見て以来の再会に大興奮した私!
その昔シドニーでフランス人のおばあちゃん宅に間借りをしていた時、この不思議なフルーツをおばあちゃんは「アキコ、食べたこと無いの??!!甘くてとーってもおいしいのよ!!」と教えられてから、大好きになった果実。
オーストラリアではカスタードアップルと呼び、まさに、フルーツとは思えない濃厚な甘さなのでした。

おおお、フランスでも売ってるんだー!
この嬉しい再会に大興奮の私。
買ったときは硬かったので少しやわらかくなるまで待ち、念願の再食。

あれ???
こんな味だったんだっけか???
12年経った今では、あのころの感動は無く、、、、、、。
洋梨とバナナをあわせた様な味です。
食感はかなり熟した洋梨、やわらかーい。
そんなに飛び上がる程のものでは。。

ふーむ、やっぱり若かっただけに、舌も若かったのか。。。。。

ところで、この果物、なんて名前なんだろう???
買ってきたレシートを見ると、anoneと表示してある。
アノネ???
そこで私のお気に入り、写真満載で分かりやすい辞書、
a0077419_20584346.jpg
LAROUSSEを見てみると、どうやら南国のフルーツのようですね。
更にウィキペディアで調べたところ、英語名をCherimoyaと言い、ペルー、エクアドル、コロンビアなどの南米で採れるフルーツのようです。
さらに、日本でも育てている農園があるようですよ。
チェリモヤといいます。
冷やして食べるとアイスクリームのようだ、ということですので、今度は冷やして食べてみることにしましょう。
でももう季節が終わってしまったようで、最近はあまり見かけなくなってしまいました。
また来年だな、、、、え?!来年もまだパリかしら???!!!(笑)
[PR]
by akiko03t | 2006-10-08 21:01 | Paris Journal