33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

毛皮反対!!! NO FUR!!

今日はパリ、スイーツとは違ったお話をしたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、私は日本でウサギ(バゲット)を飼っていました。
a0077419_1834396.jpg
現在は母宅にホームステーをしています。(携帯のコードをかじられた、じゅうたんがボロボロだー、と母から被害届がでていますが・笑)



私としてはペットのいない生活が寂しくて、日本にいるときから更新を楽しみにしているウサギのブログ(うさマロ)を見て和んでおります。
マロンさんとマシューさん
a0077419_18151068.jpg


あるウサギさんのブログ(印度うさぎ)から、こんな記事を見つけました。

来る10月22日(日)に『毛皮反対デモ』が開催される事となりました。
東京は「アニマルライツセンター」主催、大阪は大きな団体ではないですが「NoFur大阪」主催です。

概要は以下の通りとなっております。

【東京】
日時 : 10月22日(日)
13時集合
13時30分出発
14時30分終了
15時解散

場所 : 宮下公園(予定)
(渋谷駅東口から徒歩2分)
コース(予定) : 宮下公園→宮益坂→青山通り→表参道→明治通り→NHK前→公園通り→ 渋谷スクランブル交差点→宮下公園

服装 : 黒い服・歩きやすい靴
その他 : 小雨決行

東京の「毛皮反対デモ」HP:http://www.no-fur.com/

そしてこのリンクから毛皮産業の実態について知ることとなったのです。
あなたは毛皮がすきですか?
あなたが毛皮を持っていたら、
それにどれだけの動物の命が
犠牲になっているか考えてみてください。
動物達から毛皮をとるという事は、
その動物の命を絶つということです。
その動物は、生きたまま、
生皮を剥がれます。
(NO FUR HPより)

生きたまま、意識があるまま、毛皮を剥がされるそうです。生きたままですよ!その事実を知ったとき、私は涙がでてきてしまいました。
私は特にバゲットを飼い始めてから、リアルファーの着いている物は絶対買わないようにしています。ウサギの毛が着いている物は、安価でかわいいデザインのものも多いのですが、絶対に買いません!!私の周りの友達で、「あれ?それ毛皮が着いてるじゃん!!」とイヤミな指摘をされてた経験をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。一人で毛皮反対!をしてきた私にとって、毛皮反対デモが行われると知ってとても力強い思いになりました。
残念ながらパリにいるのでデモには参加できませんが、こうしてブログで呼びかけることにしました。

こちらフランスでは肉屋さんに丸裸にされたウサギが売られているので、私はちょっと近寄れません。
確かに家畜でもある動物なので難しいところですが(牛・豚・鶏は日本でもみんな食しますし)、勝手な見解かもしれませんが私は毛皮のためだけに大量に飼育し無残に殺していくことに違和感を持っています。
そんなきれいごとでは、産業が成り立たないのかもしれませんが。
しかし、毛皮を買わない!着ない!人が増えれば、何かが変わるかもしれません!!
私のブログを見てくださっている方たちだけでも、私の家族や友達だけでも、毛皮を買わなくなるだけで、何匹かの命が無駄にならずに済むかもしれません。
毛皮をまとわなくても、暖かい素材は今いくらでもあります。毛皮が着いていなくても、かわいいデザインのものはいくらでもあります。
どうか、少し買う前に考えてもらえませんか。

NO FURバッチ
a0077419_17354540.gif


これからも私なりに地味にリアルファー反対していきたいです。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-10 18:16 | うさぎ(ma petite lapine