33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

自転車いらない?

ダンナさんの職場での出来事。

彼が同僚Dとお店の裏で一服していた時のこと。
自転車に乗った人が近づいて来て「この自転車いらない?30ユーロ。」
同僚D:「たったの30ユーロでいいの?」
自転車の人:「そう、30」
同僚D:「それなら買うよ。」
と言って、Dさんはすぐ近くの銀行のATMからお金を引き出してきて、その自転車を買ったそうです。

そしてすぐにその自転車をお店の中にしまいました。
同僚D:「どうせこれは盗んだ自転車だから、盗まれた人(本来の持ち主)が見つけたら持って帰っちゃうかもしれないじゃん。もしくは、今売ったヤツが来て持って行って、またどこかで30ユーロ儲けるかもしれない。」
!!!!!!!!!(((((゚ω゚;)??????
ダンナ「それじゃ、この自転車どうするの?」
同僚D:「60ユーロで誰かに売るよ。」
!!!!(-ω-;)
他の同僚:「え?!その自転車、60ユーロなの?」
同僚D:「そうだよ、60ユーロ、買うかい?」
他の同僚:「60ユーロなら買うよ!」
!!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

こんな職場です。
どうですか?日本に暮らしていたら、こんな状況めったにお目にかかれませんよね。笑
これをカルチャーショックと呼ぶのでしょうか、ネ。(´-ω-`;)ゞポリポリ
[PR]
by akiko03t | 2006-10-15 20:05 | Paris Journal