33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

ご近所スイーツ

ご近所のお店のケーキです。
a0077419_17153741.jpg


このお店もアパートから1分のところにあります。
パン、ケーキ、チョコレート、お惣菜を売っているお店で、今のところここのキッシュ、プロバンサルは私の中で一位です。
バゲットもおいしくて(夕飯に二人で一本食べてしまうこともあります)、パートのおばさんが忙しかったり、お休みだったりすると、気のよさそうなやさしいおじさんが(でも忙しいと、てんぱっちゃう!)お店に出てきます。きっと彼が作っているのかな。

今回の写真は、ピスタチオのケーキとフランです。
もちろんフランは、自称フラン鑑定士(??)のダンナさんが食べました。
「結構好きかも☆」と言っていましたが、土台のタルトを一度焼いてからフラン生地を流しこんで二度焼きしているようで、彼は一度焼きのやわらかいほうがお好みなんだそうですが。

さて、ピスタチオのケーキはアーモンドのダックワーズとピスタチオの、割としっかりしたこってりクリームです。
素朴な味で、“近所のケーキ屋さん”というような、やさしいお味。
プラリネもざっくりと荒いものが入っています。
さて、今度は何を食べようか。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-24 17:25 | Paris sweets report