33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

rue Bonaparte

ボナパルト通りの21番地と72番地、どちらのケーキを食べようか??!!

とにかく外を歩いているのが寒いので、サロン・ド・テがあるところで暖かいショコラショーでも一緒に飲みたい。
イートインできる方となると21番地ですな。
ここまでの説明で分かる方は、間違いなくスイーツヲタですぞ。

そうです、21番地にはラデュレ、72番地にはピエール・エルメがございます!
先週あるパティシエSさんとお話をしていて、「(オススメは)どこの何??」という私のパティシエさんに出会ったら必ずする質問に対し、彼のパリでお気に入りのパティスリーは、エルメとラデュレ。
そして”食べてみて”の逸品はエルメのタルト・シトロン。
なのでタルトシトロン目当てでサンジェルマンエリアを目指していましたが、寒さのため今回はラデュレにしました。
実は私はいつもシャンゼリゼのお店に行っていて、ボナパルト通りには行ったことが無かったのと、先日これまたパティシエールのTさんとお茶したとき伺った彼女の逸品である、サントノーレのローズを食べたかったで、調度よかったわけです。

おおお、見えてまいりましたぞ、ラデュレカラーが。
a0077419_20173377.jpg

日曜日の午後は、ゆっくりランチをしている人とおいしいスイーツと一緒におしゃべりしているパリジャンで賑わっていました。
じゃじゃーーん!
a0077419_20191884.jpg

美しい!可憐!!
お味もほのかなローズの香りが大変上品で、こんな私でもきれいなマダムになったような錯覚をおこさせてくれるような、なんとフェミニンなケーキなんでしょうか。
サントノレはボリュームがあって、一度に食べるのには結構気合がいりますが、ローズ味はさっぱりとしていて(ちょっと小ぶりなのかな?)、ペロッといってしまいました。
これぞ、女性のケーキ!
バラの花束をプレゼントされたような、いやぁ、ロマンチックなケーキです。
ジーパンを履いて食してしまって、なんだか申し訳なかったかな。
次回このケーキをいただくときは、せめてスカートでサロンに伺いたいです、なんてね。

ダンナさんはこれまた彼の逸品であるプレジール・シュクレを「この下のカリカリがうまいんだよねぇ」とニコニコ。
ショコラショーと一緒に、チョコレートまみれになっていました。

ラデュレはマカロンで有名ですが、実はヴィエノワズリー(菓子パン)もおいしいんですよぉ。
S氏はクグロフもおいしいとおっしゃっていましたが、うまいですよねぇ~、と二人で意見が一致しましたのはクロワッサン。
ということで、お持ち帰りはクロワッサン。
お持ち帰りというか、店を出てすぐに食べちゃいましたが。
a0077419_20284736.jpg

大きいんですよ、そしてずっしり重たいの。
それもそのはず、生地の層がたくさんできていて食べ応えあります。

お腹いっぱーい!幸せ・.。*†*。.ヽ(●´∀`)ノ ワーィヽ(´∀`●)ノ・.。*†*。.

ささ、贅沢してしまったので、経費削減のインスタントラーメンを仕入れにまいりましょう。
13区の中華マーケットへ。
[PR]
by akiko03t | 2006-11-07 20:45 | Paris sweets report