33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

Joyeux Noel!!

うちの近所の商店街です。
a0077419_8301420.jpg

プチ・ミレナリオ!?

いやいや、とうとうノエルをパリで迎えてしまいました。
今日は一段と寒かったパリでございます。
バイトも忙しかったー、クリスマスプレゼントを買う人でお店はどこも超混雑。

私は今年貧乏だし、仲良しの友達はみんな日本だし(もしくはアメリカやらオーストラリアやら、おっと香港にも!)、忘年会の予定も一件もなく、ただ甘いものの食べすぎで胃の調子が悪い気がする12月。
でも、この季節はやはり誰かのサンタクロースになりたいじゃないですか。
(こんなフレーズ、何かの歌詞にありましたヨネ??)
私は昨晩ケーキを焼き、バイトで顔を合わせる人にJoyeux Noel!!と声を掛けて渡してみました。
日本人がいきなりお菓子を配って奇妙に思われるかなぁとやや懸念はあったのですが、タダでおやつもらえたら嫌な気はしないだろうとポジティヴマインドで実行!!
すると、Merci!! C'est gentille!!(ご親切に、ありがとう!)と笑顔。
あー、ちょっとの勇気でこんなに爽快に思えるパリ。
本当に私は単純で、「ありがとう」という言葉に弱い。
でも、間違いなくそれは”マジック・ワード”だと信じています。
「ありがとう」と口に出すことはタダ、0円です。
でも、そのパワーたるや、いくらになるのか?!!
いつも「ありがとう」を言うことを忘れずにいたいし、「ありがとう」と言われる人でいたい。

でもって、何かプレゼントしたいな、贈り物したいな(寸志ですけどね)と考えるのは、うちの母譲りです。
そんな彼女の"GIVING"精神を受け継いだことに、私は感謝しています。
お母さん、どうもありがとう。

そんなことを思う、2006年パリでのクリスマス・イヴでした。
皆さん、メリー・クリスマス!!(^_-)-☆
[PR]
by akiko03t | 2006-12-24 08:57 | Paris Journal