33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

Tarte Meringuee au Poires Caramelisees

ご心配をおかけしました。
実習その11
洋梨のキャラメリゼ・メレンゲタルト
a0077419_5203297.jpg

タルト生地に洋梨と干しぶどうをキャラメリゼしたものを詰めて、アーモンドメレンゲでデコレーションして焼き上げたものです。カシスの実も少しちりばめてあります。
断面図
a0077419_5221717.jpg

あまーいです、フランス菓子って感じぃ。
しかしシェフによりますと、私のフィリングはキャラメリゼが足りなかったそうです。
なるほど、うんうん。
既に後半に差し掛かった授業、最近テストのことが気になります。

やはり好きなことに対する情熱は、パリで流行中のカゼ菌をも制するのでしょうかね。
朝起きられたもののお腹の調子がイマイチで、ビクビクしながらデモを受けていましたが、実習が始まってからはそんなことを気にしている場合ではありませんでした。
この日は、卵白8個の泡立てがありましたからね。
目安はボールをひっくり返してもメレンゲが落ちてこない状態まで。
軽く部活です。汗かきます。

うちのダンナさんはフルーツが入っているお菓子は食べないので、帰りしなまずはチーズ屋さんへ寄りました。
Akiko:ボンジュール、マダム!今日はメレンゲのタルトの実習だったんだけど、味見していただけますか?!
チーズ屋さんマダム:あらぁ!もちろんよ!!このマダムはお菓子をおすそ分けしに着てくれるのよぉ~。(他のお客さんに見せびらかし風)
Akiko:ナイフありますか?
マダム:あるわよ、奥へどうぞ。
まだ私の名前を言っていなかったので、(恐らくお菓子好きの日本人が配りに来る、なんて言われていたのかも)Akikoと言います、など自己紹介しながら半分ほど置いてきました。
マダムの名前はマリア。
ポルトガル出身だそうです。

まだ半分もあるなぁ。花屋にも行くか。
覗いてみると、いつものお姉さんではなくおじさん。まいっか。
Akiko:ボンジュール、ムッシュ。そこに住んでいるAkikoというものですが、よかったらお菓子いかがですか?
ムッシュ:これはご親切にありがとう。でも私は今甘いものを食べられないんだよ。肝臓を傷めていてね。
Akiko:それは残念でした。それでは、よい午後をお過ごし下さい!
ムッシュ:甘いものは本当は好きなんだけどね。あぁ、目に毒だから隠して!笑 でも、パトリシア、いつもいる女の子ね、彼女なら明日いるよ。
Akiko:分かりました、どうもありがとうございます。
夕飯に母からの救援物資に入っていたすし太郎と油揚げで、おいなりさんを作ったので、肝臓を傷めている花屋のおじさんには後でこちらをあげに行きました。
興味深げに見ていましたよー。今パリでは巻き寿司が流行っていますが、さすがにおいなりさんはあまり見かけません。

はて、結局残った半分は。。。。
今日我が家までお茶しに足を運んでくれたYuko-sanに差し上げました。
彼女は本日パリ最後の夜ですので、お友達とゆっくりお茶してくださいませね。
気をつけて帰ってね、またパリに遊びに来てね。
今度は20区ガイドお願いします!
[PR]
by akiko03t | 2007-02-11 05:35 | Paris 修行LCB