33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

リヨン→東京→パリ

先日お話しましたように、私の母Shizuko-sanはフットワークの軽さで言えば超ライト級チャンピオンです。

1月にリヨンに行った時、私としたことが老舗ショコラティエのベルナシオンに寄らなかった、というスイーツヲタクがしてはならない失態を犯してしまいました。
パリにもまだ支店の無いベルナシオンは、最強の伊勢丹バイヤーたちによって、今年のサロンドショコラにて東京初お目見えだという話もしていたんですよね、母と。
その翌日だったか、翌々日だったか。。。
もちろん、Shizuko-sanはサロンドショコラに出かけ、すかさずメールを送ってきたんです。
「見て!見て!」と、写真添付。
娘がリヨンで食べ損ねたショコラティエの3代目と、にっこり。Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?
ベルナシオンを見に行くだろうなとは思っていましたが、まさかシェフとツーショットするとは思いませんでしたヨ。

しかし、それだけでShizuko-sanは終わらないのでした。
今日届いたSAL便2つ。
一つはいつものように、日本食とうちのダンナさんの頼みの綱:柿の種。
そしていつもより丁寧にパッキングしてある箱。
ん?なんかいい香りがするぞ。
a0077419_6495039.jpg

ベルナシオンーーーー!!!
しかも、宛名入り、サイン入り、カードつき!!!
写真撮っただけじゃなくて、サインまでしてもらってたとは!!!サスガ、あっぱれ!

a0077419_6513098.jpg

久しぶりに高級チョコレートです。
いろいろと複雑に調合してある香りと味。
リヨンから東京へ渡ったはずのチョコレート、再びパリへ戻ってきました、長旅ご苦労さんです。笑

いやいや、お母さん、どうもありがとう。
[PR]
by akiko03t | 2007-02-16 06:57 | Tokyo Sweets Report