33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

今すぐ、考え直さないと

あのブログを拝見するかぎり、日本人の摂取カロリーオーバーです。今すぐ、考え直さないと大変なことになります。
大変なこと??!!!( ̄▼ ̄|||)
こちらに来て1キロ、パティスリーでアルバイトをして2キロ、コルドンに入って1キロ増えたり戻したり。。。。
日本にいた時は、年齢と共に地球の重力に逆らえなくなる身体をできるだけ定位置にくいとどめるため、おいしいお菓子をよりおいしくいただくため、ストレス発散、という不純な(?)動機で週2回スポーツジムに通っていたOLでした。
もちろん、貧乏性なのでまじめに通ってましたよ~。冬のプールは行く前にかなり躊躇しましたが、、、。
パリに来てからも、ジムに通いたいという思いはいつもあるのですが、家の近くのジムは高い。
公共のプールにも行こうかと思いましたが、にゅるっとする手すりのメトロを思うと、あの衛生レベルの街のプールって、、、、目が腫れたりしそうで怖い。
ジョギングも考えましたが、去年3度も痛めた左膝が気になります。
そこで、今やうちの母もお世話になっている、出国前に大変お世話になった(全治5週間の半月盤損傷を20日でクリアしましたー)接骨院の先生にSOSメールをしました。
「先生、デブなんですけれど、膝が怖くて走れません。どうしたらいいでしょうか。。」

私のブログを見てくださっているという、先生からのお返事が
更にヒトの頭は考えるためにあり、足は歩くためにあります。体重減少に近道はありません。
やるか、やらないかどちらかです。健闘を祈ります。

こちらのバレンタインは、男性が女性に花束を贈ったり、一緒にレストランでお食事をしたりします。
そこで、私の今年のバレンタイン。バラの花束ではなく、
a0077419_71007.jpg

ダンナさん:デブのことだったら、協力するよ。
(-_-;)ありがたいわ。

時間が取れるのであれば、継続して40分以上歩いてください。
家からエッフェル塔まで片道20分。往復すれば調度いいじゃん!!
お天気にも恵まれ、エッフェル塔ダイエット(?!)開始!
a0077419_88459.jpg

9時前で、まだ観光客も少なく(気合の入ってると思われる中国人団体はいましたが)、のーんびり新聞を読むおじさん。
a0077419_810185.jpg

隠し撮りしたので、ズームできなかった。。見えますか、中央↑ね。
エッフェル塔のふもとの公園、Parc du Champ de Marsにはくるっと一周しているランナーが結構います。
ダイエットだろうなぁという人と、かなり走りこんでいるパッチリスパッツの人と。
私は新しい運動靴で、はりきるアジア人に見えたか?!
真下まで行って、
a0077419_8261052.jpg

折り返し。

少し走りたくなって、小走りしてみました。
じわっと汗をかいて、気持ちいい。
毎日だと三日坊主になりそうなので、ジムに行っていたように週に2回から始めようかなと思っています。続けられるかな。。。(ちょっと弱気。。)
下っ腹に腰、天然の浮き輪が付いてきているこの身体、薄着になる頃にはいくらか整ってくれるといいんですけどネ。
[PR]
by akiko03t | 2007-02-21 07:11 | Paris Journal