33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

週末限定 姉にゴチになるの巻

金曜日の深夜、ユーロスターでロンドンから姉がパリ入りしました。
スペイン・イギリス・フランスとろくに食事もせずに、仕事のスケジュールみっちりで回ってきたキャリアの姉貴分、あやのちゃんです。(パリでは少しゆっくりしてもらいたい)
やっほーい\(^o^)/。

私には二人の姉がいます。(血のつながりはありませんが、もう友達ではない(?!)、姉妹デス)
長女はやすえさん。
彼女は今ロスでまさかの(?!)子育て真っ最中。
次女はあやのちゃん。
東京でバリバリキャリア、我が姉妹の稼ぎ頭?!
甘ったれの私は、パリで糖尿寸前。(爆)
私たちは、かれこれ10年(いやいや11年?)前に入社した会社の同期なんです。
彼女たちに出会うために、あの会社に入ったのではないかと思うくらい。
それから、三人三様、いろーいろな時期を過ごして、常にたーくさんの逆境と戦い、いつも笑い飛ばして絆を深めてまいりました、ネ(^_-)-☆。
そんなあやのちゃんのパリ入り、ホテルで彼女に会ったとき、なんだかほっとして抱きついてしまいました。
やっぱりパリの暮らしはシンドイのよぉ~(>_<)。

へへへ、それで早速ゴチになってしまったのは、
a0077419_8322825.jpg

エヴァンの週末限定、チョコレートのミルフィーユ。
エヴァンには週末限定品がいくつかありまして、エクレア、モンブラン、ミルフィーユ、(あと何かあったっけ?)と定番お菓子がまさにその対象。
モンブランを頼んだら、既に売り切れでした。

賛否両論ありますが、私はこのミルフィーユ、好きでしたよ。
十分に十八番のチョコレートを堪能できて、フユタージ(生地)もチョコレート味でサックリ&チョコチョコ。
挟んであるクリームはかための、しっかりチョコクリーム。
カフェクレーム(カフェオレ)との相性もバッチシでございました。

サントノレ通りのエヴァンのサロンドテではランチもいただけるので、ハラペコのあやのちゃんに何か食事を取ってほしかったんだけど、私たちが行ったのは4時ごろで既にランチオーダー終了していました。残念。
彼女は、エヴァンで私がイチオシのカラカスを食べて、早速私のスイーツ攻撃を受けてくれました。
甘えられる人がいるなんて、なんともありがたい。
二人のお姉さま、いつもありがとうね。(*^_^*)
[PR]
by akiko03t | 2007-02-26 08:43 | Paris sweets report