33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

イライラな日常

パリでの生活、日本だったらなんの問題もないことに躓いたり、じっと我慢しなくちゃいけなかったり。
郵便局ではいつも長蛇の列。
切手を一枚買うだけでも、貯金などをしているファイナンスの人とみーんな同じ一つの列に並ぶんです。ちなみに不在時の再配達などありません。この長い列に一緒に並んで荷物を受け取るしかないんです。
スーパーのレジもいつも長い列。
マネキンが着ている服が欲しくても、どこにあるか分からない。(売りたい服を飾ってるはずじゃないんだろうか。これじゃ販売促進になんてなりませんよー。)
他店在庫確認&取り寄せなんて、有り得ないサービスです。
レジに行く前によく確認しないと、汚れていたり、壊れていたり、食べ物は賞味期限切れだったり。
レジまで行って値札が付いていないと、値段が付いているのをもってこい、と言われ客である私たちが売り場まで取りに行くんですよ。
半額のはずの商品が、私がレジに持っていったものだけ50%オフのタグが付いていなかったので、定価でお会計されたことがあります。レジを済ませてから偶然同じものに半額のタグを見つけ、それを持って再びレジで返金してもらいました。同じお店で同じ商品が定価と半額で売られているということです。
なんとも日本は買い物しやすい国だ、と思いませんか?

そんな買い物事情にも慣れてきてしまったわけですが、まだまだ許せないものもあります。
コレ!
a0077419_20523895.jpg

なんでしょうね、このへなちょこラップ。昭和ですよ!
もー、いっつもへばりついてて使う前に切り口を探すんです。
でもって、引っ張ったら端っこはくっついたままとかで、そっちに爪を立てるともう一方がまたひっついてーーーーー。穴も開くしー。
そんなことやってるとカッターのギザギザが指に当たって痛いし、なのに、ちゃんと切れないー。
a0077419_20553948.jpg

こんな格闘してたの、日本では何十年前なんでしょうか?!
旭化成のイヒ!ってまだCMやってますか?フランスでイヒ!してくださいよぉ~。
私が小学生の頃だってもっとまともなラップだったと思うんですけど。
でもって、一枚目の写真をご覧くださいね。
2 en 1て書いてありますよね。これは一粒で二度おいしいとでもいいましょうか、一つで二つの機能が備わっているというような意味なんですけどね、は?(?_?)?ラップに二つの機能???って思いませんか?
売り場で他のラップも見て、その意味が分かったんですけど、なんと!温め(チンするとき)も冷凍にも使えます、ってことだったんですーーー。(@_@;)
その両方が備わっていることがラップの条件なのは日本だけでしょうか???イヒー!!(>_<)

もー、本当に先進国なんかい??と思う日常の一コマなのでした。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-02 21:06 | Paris Journal