33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

ついに食べごろ

Akiko:いつ頃食べられるの?
ポールおじさん:ま、早くて11月ごろかな。

11月
Akiko:もう食べられる??
Paul:もうちょっとかなぁ、だいぶ漬かってきてるよ。

12月
Akiko:もう3ヶ月経ったよ。
Paul:年明けには皆で食べられれそうだ。

1月
Paul:Akiko、漬け石の重さで5センチくらいの高さしかなくなっちゃったよ。2人分くらいしかないかもな。
Akiko:えー、みんなでパーティできないのー?

2月
Paul:Akiko、いつ家に来れるの?早く食べないと漬かりすぎちゃうぞ。
Akiko:それじゃぁ、テストが終わったら。

はい、何を楽しみにしていたのでしょうか??
去年の9月にポールおじさんと二人で作った、シュークルートです。

ダンナさんとお姑さんとポールと私の4人でシュークルートパーティーのはずだったのですが、ダンナさん=仕事、お姑さん=腰痛のため欠席。結局作った二人で食べましたー。
半年前にひたすら千切りをしたキャベツが、
a0077419_7164958.jpg

おーいしそー(^o^)
しかも、樽から出したら結構な量があったとかで、ポールもびっくり。
a0077419_7174592.jpg

たーっぷり盛り付け~。

日本のキャベツで作ったので味がどうだかなぁ、と心配していたポールでしたが、とってもよく出来ていました。色はこちらのキャベツで作ったもののほうが白いようです。
少し塩気が多かったので、次回漬けるときは少なめにしようね、と。
結局半年待って食べることができましたが、なんともいえない充実感というか、達成感というか、いつもよりもおいしい食事でした。
タイムカプセルを開けたようなワクワク感もあり、日本に戻ってからもやってみようかな。
ポールは漬かった頃に日本まで食べにくる、と言っていました。

デザートはこの間購入したカフェのエッセンスを使って焼いたケーク。
a0077419_7265438.jpg

結構たっぷり入れたつもりでしたが、カフェの味弱し。
もっと入れないと、もしくはバターを少なめに??=要研究でございます。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-19 07:25 | Paris Journal