33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

Day5 Cancale→Paris

3月23日 金曜日 5日目
カンカルの朝は満ち潮。昨日干上がっていた海岸の船が水に浮いています。
a0077419_781369.jpg

残念ながら小雨模様ですが、牡蠣を食べるには問題なし!!

朝ホテルの朝食を食べているときに、信じられない光景を目にしたのです!
レストランには私たちのほかに、中年夫婦2組が一緒に座っているだけでした。家族ではないようです、お友達夫婦で旅行に来たのかな、とぼーっと眺めていたら、突然衝撃映像が!!
なんとそのうちの一人、まー、年は50代半ばでしょうか、おじさんがジャムの小瓶に指を突っ込んで、きれいにジャムを指ですくい、その指をしゃぶっるという行動を繰り返したのです!!まさに、くまのプーさんがハチミツを食べるように!!Σ(ОД○*)!!目が点とはこのこと!公共の場で、子供だって叱られますよ、っていうか家の中でもお母さんに見つかったら怒られますよね。ありえない、、、、フランス人。。。。。

さて、気を取り直して、朝食後、ゆっくりと身支度をして散歩しました。
昨日牡蠣畑があったところは、普通の海でーす。
a0077419_7123739.jpg

↑昨日
a0077419_713196.jpg

満ち潮~。

ハラペコな訳ではないけれど、そろそろ食べたいなぁ。
お昼はもちろん、牡蠣です。
牡蠣には大きさがNo.1から5まであって、1が一番大きいのです。
私はNo.1を6個。
a0077419_7154840.jpg

でかっ!!
ダンナさんはNo.2を12個頼みました。
a0077419_715883.jpg

おおおおおおいすぃぃいいい(●´∀`●´∀`●´∀`●´∀`●)

あまりにもおいしいので、ポールおじさんに買って帰って、今夜はおじさんの家で牡蠣ディナーに決定!!
外にあるスタンドで買います。
フレッシュな牡蠣、中間サイズのNo.3を買いました。
12個で3.8ユーロ!!!安いぃ!
a0077419_7164272.jpg

おばちゃん、3個おまけしてくれましたよー。

これまた懐かしのビューポイントまでドライブ。
a0077419_7173626.jpg

寒そうでしょー。ブルターニュの海岸です。
でも、きもちいいー。
向こうのほうに、モンサンミッシェルが見えます。
分かるかな、三角な物体が映っています。丸の中。
a0077419_7263192.jpg

ささ、帰り道を急ぎましょう。
パリまではまた500キロ近くありますからね。
途中まで下の道を走っていたのですが、景色はいいもののはかどらないので、高速に乗っちゃいました。
これが今回の私のナビ友。
ミシュラン2007!
a0077419_7295218.jpg

しかし、コイツも間違い表示があって途中反対方向に進んじゃいました。もう、何も頼りにならない国です、まったく。
早い早いー、130キロが制限速度ですからね。日本じゃありえませんよね。
パリまで5時間くらいかかりました。
でもって、パリに着いてからが渋滞の始まり。。。。もうすぐそこまで来てるのに進まない。。。
ポールおじさん宅についたのは夜の8時。
牡蠣の空け方を教わり、夫婦でスタンバイ!ポールおじさんが電話している間に全て完了。
a0077419_73346.jpg

うーん、てんこ盛り!
さすがに私は6個止まりでしたが、あとはポールおじさんとダンナさんで平らげておりましたよー。いやぁ、おいしさを分かち合うって、幸せだぁ。
この後ポールおじさんが用意してくれた夕飯も食べて、満腹。
パリのアパートに戻ったのは12時でした。

Ile de Reにはまた泳げる時期にのんびり行けたらいいな、もちろん牡蠣の潮干狩りもしたい!
そしてCancaleは、とにかく牡蠣好きの方は騙されたと思って一回行って下さい!ここの牡蠣を食べないで終わる人生は牡蠣好きにあらず!!

よく食ったなぁ。
久しぶりのドライブ、のんびり、楽しい旅行でした。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-29 07:17 | 旅行