33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

女子か?!

ジュリエンヌ、ミルポワ、ブリュノワーズ。
女の子の名前だと思いませんか??

フランス料理を知っている方ならお気づきかと思いますが、これらは野菜の切り方の名前です。
julienne:千切り
mirepoix:さいの目切り(大きさは調理時間による)
brunoise:大変小さなさいの目切り、2-4ミリ

厨房でのお手伝いを始めた頃は、レセット(recette=レシピ)が読めなくて苦労しました。(>_<)
ミルポワ??!!誰??シャラポワに近いか?!!って。
初日に人参のブリュノワーズをやるように言われ、もちろんそのやり方もコツもわからずひたすら懸命に切ってはみたものの、シェフにダメだしを喰らい、全てゴミ箱へ。
っていうかー、もっと早く私の未経験振りに気がついて、ジャガイモの皮むきとかさせておいてよー!って思ったりもしましたが、なにせ、そのシェフの言い草に燃えてしまった私の闘争心?!
それから1週間、ほぼ毎晩ブリュノワーズの夜練習。
サラダにも、うどんにも、小粒の人参投入。
ダンナさんに「食べ辛い」と言われました。笑
でもあのヒゲシェフに、私は負けたくないんじゃい!!
出ましたー、Akikoの自主トレーーー!!
ブリュノワーズです。
a0077419_6161068.jpg

まだまだ大きさが揃っていません。まま、ご愛嬌レベルまで着てますでしょ。
右は最近トレーニングフォーカス中の、ジュリエンヌ。
a0077419_6174317.jpg


ブリュノワーズをやや克服後も、出てくる出てくる、いろいろな切り方。
そりゃそうよね、フランス料理でございますもの。
スピードは出ませんが、だいぶきれいに仕上げられるようになってきたこの頃。
先日書いたように、ここのところマダム・トマトな私。
トマトの湯むきに種取り、それを刻むのも要領よくなりましたよー。
肉を触ったり(特にウサギをバンバン切り刻んでいくのとか)魚をさばくのは、料理人に任せておいて、私はひたすらお野菜担当しています。
お陰で、八百屋さんでの買い物も楽しくなってきました。

この料理嫌いの私、昔は口に入る大きさよりも小さく切ったことなかったのにねー。笑
[PR]
by akiko03t | 2007-05-12 06:19 | 日記(Diary/Journal)