33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

鱈のフライ

先週の土曜日、持ち寄りディナーをしました。
最近野菜切り検定(!?)受験を目指している私は、サラダを持って行きました。
私にしては工程の多いサラダだったんですよ。
ナスとズッキーニと人参を細長く切って、ごま油で炒めたものと、出し巻き卵味の錦糸卵と、シラスふりかけを味噌ドレッシングで和えました。
和風ぶち込み過ぎ?!
アメリカ人も「おいしい」とは言ってくれたものの、やはり日本人受けのほうがよかったようです。
この日のメインは、鱈のフライとコロッケ。
出国して以来ご無沙汰のコロッケに興奮して、コロッケを激写するのを忘れました、すんませんm(__)m。
鱈はあります!
a0077419_7371127.jpg

日本のパン粉が一番らしいですよ。
こちらのパン粉は(私の働く厨房では)パンドゥミという食パンを細かくして使っています。
日本のパン粉のようにサラサラ、かるーい感じではありません。
この日の鱈は日本のパン粉だったので、確かにカリッと、サクッと、揚がっていました。
ううううーーー、日本の揚げ物が食べたいじょー。
[PR]
by akiko03t | 2007-05-16 07:40 | Paris Journal