33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

骨董市

昨日お散歩していたら、Ecole Militaire付近のいくつかの通りで骨董市が開かれていました。
a0077419_6293473.jpg

毎週日曜日にVanves(ヴァンヴ)で開かれている骨董市はご存知の方も多いと思いますが、それと同じような感じでしたが、ガラクタ(そう言っちゃいけませんね)よりも家具が多かったです。
テントが張ってある下にはそれぞれのブースが、
a0077419_6345361.jpg

a0077419_6352652.jpg

a0077419_636934.jpg

a0077419_6364364.jpg

お店を出している人はどうしているのかというと、
a0077419_6371868.jpg

写真左側を見てください。
ゲームをしながら、お客さんを待っていたりします。

こんな骨董市が成り立つなんて、日本では考えられません。
えー、そんなに汚れているのにー、とか、使えるのか???という物でも手にとって真剣に眺めている人がたくさんいます。
古いものを大切にする、一つの道具を使いこなす、というエスプリが根付いている国なんですね、フランスって。
[PR]
by akiko03t | 2007-06-05 06:40 | Paris Journal