33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

Day7・8月18日 土曜日

最後の日はとってもいいお天気。このまま帰るのはもったいないので、散歩をしてから最後のハイキングへ。
山の高いところへ行きたかったというダンナさんのリクエストで、ロープーウェイを途中まで使って、その後登山。
a0077419_253672.jpg

冬はスキー場になるハイキングコースは、まさにゲレンデを登っているので日陰も無くただただ坂。
a0077419_265276.jpg
2000メートル以上あるので、風が冷たい。動いていれば暑くて汗をかくのですが、ひとたび休憩するとすぐに汗をかいたTシャツが冷たくなります。
そんなに登らないよ、と言っていたはずなのに、まだー??
a0077419_274444.jpg
1時間半ほどかけて、夏のゲレンデを登って頂上へ。やはりルートを間違えていたようで、予定よりも高いポイントを目指していました。
a0077419_2104975.jpg

標高2059メートルで柿の種を食べる女。
a0077419_2124082.jpg

a0077419_2125610.jpg

下りは砂利が滑るので、私は怖くて仕方ありませんでした。
ロープーウェイは昼休みの12時半から14時まで動いていません。14時まで休憩。たくさん歩いたので、ご褒美に(?)こーんなボリュームのクレープ。
a0077419_2134914.jpg

苦労して歩いた2時間半、これでチャラだろうか???

家に戻って、掃除。ここからの眺めも最後です。
17時前に出発。帰りは渋滞もなく順調でしたが、パリに付いたのは23時半。フランスの高速道路はなんとライトが付いていないんですよ。パリに近づくと明かりがありますが、田舎は高速と言えども真っ暗。反射板(?黄色く光るもの)があるだけです。その中を130キロで走るのは、助手席でちょっと怖かったですね。もちろん、私たちの車をじゃんじゃん抜かしていく車もあるんですから、フランスで運転はしたくないものです。パリに近づくに連れて、テロリスト・パリジャンの車があっちこっちから飛び出てきて、怖すぎー。

のんびりの一週間もあっという間に終了。どうして夏休みってすぐに終わっちゃうんでしょうね。またパリで全速力の生活に戻ります。
[PR]
by akiko03t | 2007-08-27 02:14 | 旅行