33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

ケーク2種

バカンスから戻ってきたパリは気温も低く曇り空が多くて、このまま夏はお終いかと思っていたら、やっと先週末に太陽が現れ夏の日差し。
でもそれも土日だけで、今日もお天気はよかったけれど気温は涼し目。
明日も最高気温は21度だし、やっぱり冷夏の2007年パリです。

そんな煮え切らない夏の天気のように、私にもがっかりな事実が押し寄せてきました。
あーあ、楽しいバカンスの次は辛い現実か、、、、神様はSか?!
この5ヶ月間、シェフのパワハラとセクハラに耐え、野菜切りの自主トレをし、幾多の人間関係問題を乗り越えてきた忍耐が、あまりいい結果で報われないことになりそうです。
珍しく落ち込んでます。
今回涙は出てないんですが、じーんわりとこの虚脱感というか、歯がゆさと言うか失望感に覆われています。
いつもはお昼休みも同僚とおしゃべりして過ごすのですが、なぜかそんな気になれず、一人で外を眺めて紅茶を飲んでいました。
自分でも「Akiko、どうした??」って思ったんですが、エンジンかからず。

フランスって、まじめに働くとか、正直に生きるとか、苦労すれば報われる、いつかチャンスがやってくる、っていうこととは無縁な気がします。
貴族社会、階級社会、権力や地位がある人、お金がある人にラッキーがやってくる。
女も又、力(=努力)ってことでは、幸運はやってこない、そんなやりがいや充実感なんて貧乏人にはやってこいないような。

ちょっとイコジになってますか?
でもこんな風に出鼻をくじかれるというか、残念なことが起こるたびにそう思ってしまうんです。

ふー、こんなこと言ってちゃいけませんね。
こんなときの私に必要なのは、
a0077419_735622.jpg

ご存知、お菓子を作ること!食べること!!
今日は昼寝をしてみたけれど元気回復ならず、力を振り絞ってケーキを焼いてみました。
2本も焼けば元気になるっしょ。
左はチョコとバニラのマーブル、右はオレンジの皮が入っています。
ガンバレ、私!
[PR]
by akiko03t | 2007-08-29 07:06 | 明子作(Made by Akiko/Fa