33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

Salon du chocolat 2007



お待ちかね、Salon du Chocolatに日曜日に行って来ました。
今年はプロフェッショナル会場と、一般会場があり、プロフェッショナル会場へはコルドンから招待状をもらうことができました。
と言っても、プロフェッショナル用ということは商談向けのようなところばかりで、
a0077419_72556.jpg

こーんな感じ。私たち学生には縁遠い感じです。
でも、こんなかわいいディスプレイもありましたよ。
a0077419_794453.jpg

クリスマス向けです。ピンクでかわいらしくて、Mayaが好きそう。
これはイースター用チョコレートです。
a0077419_7105462.jpg

うさぎのデザインがキュートです。うさマロさん、欲しいだろうなぁ。

その奥で、World Chocolate Mastersというコンペティションが行われていました。
参加者たちの作ったチョコレートの大きな作品が展示されていました。
a0077419_754699.jpg

こちら、日本の方の作品。
完成度が非常に高く、「やっぱり今や日本のパティスリーが一番だ!早く帰らなくちゃ!!」と心の中で納得していた私。
a0077419_775621.jpg

これはフランス代表の作品。
ビミョウに意味不明な感じが(例えば右のきのことかー)、フレンチの芸術か?!(・・?
先ほど気になっていた結果をHPで見てみたら、やっぱり日本の
水野さんが優勝です!!おめでとうございます!!!
早く日本で修行をしなくてはなりませぬぬぬううう!!

試食をたくさんしたいな、ということで結局一般会場にも向かいました。
でも、この人、人、人!!
a0077419_7153413.jpg

会場は去年と殆ど変わりありませんでした。
昨年買って、とてもおいしかったのでリピート買い。
a0077419_7191257.jpg

サンマロにあるホテルのチョコレート、ホワイトチョコのトリュフでCtron Vert(ライム)の香りが爽やかです。
シャンパンと一緒に食べるのがいいのだとか。
シャンパン買わねば。

それにしても、フランスでは国民的食べ物ですね、チョコレート。
[PR]
by akiko03t | 2007-10-24 07:21 | Paris sweets report