33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

コルドンの友達

3月にアシスタントの仕事を始めてから、8月に1週間夏休みを取った以外、ほぼ毎日学校に通っていた私。
先週卒業して、急にやることがなくなってしまった?!
定年退職した後、どうしていいか分からないおじさんか!

1月の基礎クラスが一緒だったコルドンのお友達は、8月末に先に卒業し、すでにスタージュも終えて帰国する子が何人かいます。
タダでさえ寒いパリなのに、心も寂しくなります。。。
そんな彼らがクリスマスパーティーに誘ってくれて、
a0077419_20592872.jpg

こんな大きなツリーのあるお家でホームパーティー。
コルドン仲間はみんな料理が上手だから、レストランに行くよりもいろいろ食べられておいしい。

うちのダンナさんはこの時期一年で一番忙しいので、毎日昼夜問わずに仕事。家に戻ってきても仮眠を取ってすぐ仕事に戻るか、ひたすら寝るか。
a0077419_2141780.jpg

イブもぽんちゃんと二人かー、ってところで、アシスタント仲間が声を掛けてくれました。
a0077419_2153065.jpg

このプチフールがおいしいの!!
タイムの入ったpate briseeにモッツアレラチーズ、ラタトゥーイユがのっています。
a0077419_217296.jpg

この海苔巻き、コロンビア出身の子が作りました。
よくタクワンが見つけられたなーと思ったら、マンゴーだって!!!
キュウリとカニかまとマンゴー。
日本人には無い発想ですね。
きれいに巻けていました。

彼らのアパートからの帰り道、
a0077419_2193829.jpg

25日0時半ころのタワーエッフェルです。
ま、いつもと変わらないか。

寂しい私の胃を温めてくれたのは、
a0077419_21105325.jpg

タイ出身のオーちゃんが作ってくれた、トムヤムクンスープ。
しかも私用に、辛さ弱め、パクチー(コリアンダー)抜きです。

少しは私もお料理お勉強しなくちゃいかんかなぁ。
と思わなくも無いのですが、おいしいものを作れる友達がいてくれるのが一番だ!(^^ゞ
[PR]
by akiko03t | 2007-12-27 21:16 | 日記(Diary/Journal)