33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

スタージュ初日 オリエンテーション

今日からスタージュが始まりました。
といっても初日は、オリエンテーション。
どんな一日になるのか分からなかったから、行くまでは緊張して仕方がありませんでした。

新しい会社に入ると、新入社員用のオリエンテーションがありますよね。
丸一日、会社の歴史とか組織とか方針とか。
そして社内案内ツアー。
いわゆるそれだったんですよね。
問題は9時から17時半まで、ずーーーーーーーっとフランス語。
まま、フランスでフランスのホテルですから、当然なんですけど、おまけに先週までどっぷり日本。
最初に自己紹介なーんて始まったときには、「ヤバイ状況。。。」って頭を抱えてつぶやきました。日本語で。
つっても仕方が無いので、何とかこなしました。
午前中はオフィスをぜーんぶ回ってくれて、午後は一泊6000ユーロ(100万円弱)と1050ユーロ(17万円弱)のお部屋、3ヶ月先まで予約が取れないレストランなども案内してもらいました。
本当かウソか分からないけれど(=先ずは疑うクセがついてしまっている。。)、働いている人はみんな充実しているようでした。
歴史ある高級ホテルでプライドを持ってサービスしている、という肩書きの威力ってフランス人にすごく効き目があるのかも。
こんなこと言っては意地悪だけど、実はこんなに生き生き働いている人たちを見るのはフランスに来てから正直初めてでした。
メトロ(地下鉄)に乗れば、毎日の通勤にほとほと嫌気が差しているという口角の下がった、むっすりしている顔の人ばかり。
どうしてそこまでしてパリに住まなくちゃいけないの?って聞きたくなるくらい。
でも、今日ホテルで会った人たちはそうじゃなかったんです。
だから、あれ?って。
いいスタージュ先を選んだのかな??って。
まま、まだ初日ですしね。
明日から今日私が見た従業員の顔が本物だったのかどうか、検証してみたいと思います。
[PR]
by akiko03t | 2008-01-22 06:30 | Paris 修行stage