33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

Arnord Larher アルノー・ラエル

私の七転び八起き日記が続いておりますが、本業(?)のスイーツネタもそろそろアップしなくては。
落ち込んでいる間も、食べてましたよ、もちろん。
食べててもあれだけ凹んでたんです。

18区にあるパティスリー。
自由が丘パリセヴェイユにある“ムッシュ・アルノー”という名のケーキ。そのアルノーさんというのはこのお店のお方。
ずっと気になっていましたが、私の家から遠いのでなかなか足を運べずにいました。
a0077419_7335418.jpg

どれもかわいらしいデコレーションです。
味は日本のケーキみたいにさっぱり、おとなしい感じでした。
パリのガッツリ系に慣れてしまった私たちには、ちょっと物足りなかったかな。

先日ダンナさんのお友達にもらったお土産。
a0077419_7355046.jpg

マカロンの生地はしっかりめ。
みっちりと挟んであるクリームはみんな甘さ強めで、それぞれのフレーバーの味もきちんと着いていました。ケーキから受けた印象とは正反対。

パリセヴェイユ、久しぶりに行ってみたいなぁ。

Arnord Larher
53, rue Caulaincourt 18e
01 42 57 68 08
10:00-19:30
休:日月
M:12 Lamarck-Caulaincourt
[PR]
by akiko03t | 2008-02-27 07:41 | Paris sweets report