33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

エクレアの絞り

修行も3週間が経過しました。
レモンタルトのクリームを焦がしたり、チョコレートムースの仕上がりがいまいちだったり、いかに私が素人であるかということを目の当たりにする毎日。
レモンクリームはむきになってかき回していたら、「Akiko、そんなに力むことないよ、ほら」とシェフに言われ、シェフがかき混ぜた瞬間にきれいに出来上がったのが3回目。
そして4回目にはきれいに仕上げられるようになりました。
今日は5回目。
さすがに私もそろそろ心配いらないだろー、と思ったらゼラチンを入れるのを忘れてバカ丸出し!すぐに気づいたので事なきを得ましたが、いやはや、お恥ずかしいですのぉ。
そんな私を指導してくれるんですから、なんと出来た人なんでしょうか、若いのに、うちのシェフ。
これからの活躍を祈ってやまない毎日です。

そんな私に、シェフはまた新たなチャレンジをさせてくれました。
エクレアの絞り。
昨日までシュー生地を仕込むまでが私の仕事。その後の絞りはシェフがやっていました。
今日もそのつもりでいたら、「Akiko、やってみる?」
マージっすか?
a0077419_718585.jpg

このザマです。。(pωq)。
シェフったら、本当に勇気のある人です。
右から1,2,4番目のラインはシェフです。言わなくてもお解かりかと思いますが。。。

なんとも恥ずかしいのですが、一応頑張っております、ということをお知らせしておこうかなと、お母さん。
そりゃぁ、どのラインも搾り始めは”精神統一!”。一呼吸置いてからスタートしてるんですが、ラインがねー、乱れるし、太くなったり細くなったり。
鉄板の横幅60センチというのが、とても長いレースなのですわ。
どうか、またやらせてもらえますように。祈
[PR]
by akiko03t | 2008-04-05 07:22 | Paris 修行stage