33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

ゆい☆ごはん

お料理上手なゆいちゃんのお宅で、お別れ会。
パティスリーで販売のバイトをしていたときの仲間です。

Entreeはアボガドとマグロの味噌風味と、ホタテとアーティチョークのトーストのせ。
a0077419_654920.gif

ばっちり、おいしい☆彡

こちら、ゆいちゃんの家のネコ、ももやまさん。
a0077419_665069.gif

ぽんちゃんと毛の色が似ています。
シャイな性格だそうで、部屋の端っこで私たちを見ていました。

Platは私が先日のクスクスに感動したので、お魚のヘルシーハンバーグを付け合せにベジタブルクスクス。
a0077419_683824.gif

おーいすぃーー。
お腹がいっぱいになってしまって、お代わりできなかったのが悔やまれます。。。

最後はデザートビュッフェ状態。
まずは、みんなの持ち寄り。
一番左の座布団みたいなのが、私の抹茶タルトですー。
(見た目地味ですが、結構ファンが多いんですよぉ。Ozabu Matchaって名前にしようかしら)
a0077419_6105313.gif

ゆいちゃんは、なんともかわいらしいグラスデザート。
a0077419_6123194.gif

こちらも、するっと食べられちゃう。

とにかく、おいしくて、サンパな彼女の手作りディナー。
将来私がカフェを開業する暁には、彼女にメニューのアドバイスをいただこうっと。ゆいちゃん、よろしくネ。
あぁ、この“ゆい☆ごはん”が簡単に食べられなくなってしまう街へ引越しとは、なんとも寂しい。
パリに来るときは予約を入れなくちゃ!!

ゆいちゃん&一緒においしいご飯を楽しく食べたお友達へ、
どうもありがとう。
また東京で!そしてパリでね!
[PR]
by akiko03t | 2008-05-03 06:20 | Paris Journal