33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

カテゴリ:Paris Journal( 164 )

ニート圏外

最近の私はひょとして“ニート”と呼ばれるのか?!
と思ってニートを調べてみた。
すると主婦はニートには入らないらしいが、ウィキペディアに「既婚者で家事をしていない人」も追加されたとある。
なるほど、私も家事をほったらかしてのらりくらりとしているとニートか、なんて思っていたら、
「若年無業者」を「学校に通学せず、独身で、収入を伴う仕事をしていない15~34歳の個人」と定義している。(はてなダイアリーより)
なに??!!

そうです、私は本日ニート圏外となりました。
ニートにも入れないのか。。。涙。。

30代になって、31、32、33、そうですねぇ、前半は30代も知恵が付いてきていいなぁ、なんてヌカシテおりましたが、34、、、そして35.
老けましたね、ここんとこ。
フランスに来てから特に老化が進んだ気が。
犬みたいに一年で4歳年取る感じです。
年上の大親友は、「あっこちゃん、40までは転げ落ちるようだよ」と言いました。
彼女は10年前、20代後半を迎えるとき「あっこちゃん、30まであっという間。寝て起きたらもう30になってるから。明日30」と言っていた。
さすがに翌日30歳ではなかったけれど、確かに早かったかなぁ。
とすると、コロコロ転がるのか?!笑

最近一番怖いものは老化です、35歳主婦@Paris.
とは言ってもお誕生日なので、
a0077419_895941.jpg

ラデュレのクラブハウスサンド♬
a0077419_8101282.jpg

どうも、これが目に入ってしまうと他を頼めない、、、サントノレ。
今日もシャンティィクリーム抜群!
そして夜は、今年まだ食べていなくてずーっと食べたかった牡蠣♪
a0077419_8102985.jpg

ごっつあんです。

メッセージメール送ってくださった方々、どうもありがとうございました!!(*^_^*)
[PR]
by akiko03t | 2008-03-07 08:18 | Paris Journal

ショコラティエ3軒

いろいろな意味で過酷だった1ヶ月を乗り越え、“やっぱり無理してたのね”な反動で高熱を出し、やっと落ち着いて主婦をやっております。
まだパリ滞在2ヶ月はあるので、スタージュできたらいいなぁ、と思いながら。
でも、がむしゃらになって、しがみついてまで無理矢理どこかで、という気にはなれません。
チャンスがあったら、と風任せ、ケセラセラにここのところは過ごしております。

が、
一応気になるショコラティエにアプローチはしてみたんです。
しかし、即撃沈でしたけどー。
a0077419_738718.jpg

こんな風にチョコレートでオブジェを作ってみたいーーー!!
もちろん、ボンボンもパヴェもおいしかったので、後日履歴書とモチベーションレターを持って行ったのですが、
「スタージュはとりません。パティシエもとりません。ショコラティエのみです!!」
と言われ、私の意気込んだレターを受け取ってすらくれませんでした。
こんなにチョコレートに興味があっても、素人じゃぁやっぱり駄目なんですね。。。_| ̄|○

ショーウィンドウのチョコレートのオブジェがこれまた芸術品。
チョコレートも絶品だった6区のジャンシャルル・ロシュー。
こちらは現在スタージュ生の空きなし。
4月末だったら、と言われたけれどそれは帰国寸前。。

ここのショコラショーは絶品。
ソニア・リキエルさんもお気に入りのクリスチャン・コンスタン。
a0077419_7435139.jpg

スタージュ取っていますか?
スタージュ?ノン。

撃沈。。。
*・゚゚・*:.。..。.:*・゚_| ̄|○゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

というわけで、今週はあまり何も考えずにのんびりしております。
掃除して洗濯して、買い物して食事作る。
しばらくほったらかしにしていた家事をぼちぼち。
ぽんちゃんともよく遊んでいます。
頑張らない私です。
[PR]
by akiko03t | 2008-03-06 07:47 | Paris Journal

今年の大晦日

明けましておめでとうございます。
日本の皆さんはお雑煮、御節などを食べながら初笑いしてるのかなー。

さて、私たち夫婦の大晦日。
近所の行きつけカフェでサクッと夕飯を済ませようと思ったら、「今日はもう閉店です。」
ですよね、大晦日のディナータイムまで働かないよね。
それじゃ、寿司食っちゃおうって、まつだに電話してみたけどやっぱりもうお休みの様子。
だったら韓国料理!と2件電話したけどこちらももう年末ですものね、お休み。
あららー。
慌ててバゲットをゲットしに行くダンナさん。
アパートの向かいのパン屋さんに行ったはずなのに、帰りが遅い。
a0077419_729361.jpg

私が食べたかったバゲットヴィエノワが無かったから、不憫に思ってバラ買ってたんだって。
珍しいことしてくれます。
結局家でデブ食=カルボナーラ&、、、、
ダンナさん「そういえば、シュークリームが食べたいなぁ」
a0077419_7261674.jpg

彼の大好物、プロフィットロール風(バニラアイスが無かったので、中身はカスタードクリームです)。
メタボな年越し。

さて、ここからがお楽しみ。(のはずでした)
幸か不幸か2回目のパリでの年越し。
去年は夫婦で腕立て&腹筋対決をしているうちに年明けしていたという、間抜けな私たち。
今年はエッフェル塔に行くぞーと、気合十分。
a0077419_7351254.jpg

エッフェル塔の公園に行くと既にスゴイ人!!
しかも雨も降り出しました。(-"-)
既に出来上がってる皆さん、シャンパンボトルとグラスを用意している皆さんと一緒に一体何が始まるのかな、と待っていると、
a0077419_7381887.jpg

キャー、いつも通りじゃん!!
いつものキラキラとビミョーでショボイ花火。。。
がーん、こんなことなら31日初の飛行機で日本に帰ればよかった。。。。
飛行機の中で年明けすればよかったよぉー。
そうすれば、今頃御節を、、、栗きんとんを、、、。
まぁまぁ、ぽろぽろ打ち上げられる花火でしたが、少し連続して上がったときの動画をどうぞ。
注意:各国の皆さんの叫び声が聞こえます。まぬけな私の声も。笑


来年は日本で初詣じゃー!!
[PR]
by akiko03t | 2008-01-01 22:59 | Paris Journal

年末の主婦の贅沢

皆さん、大掃除は終わりましたか?
このパリの暗いアパートに掃除したところで福が来るか?!と思わなくもないですが、せっかく福が来てくれたところで汚いからってお帰りいただいては申し訳ないので、これから少し片付けます。

さて、クリスマスから年末年始、フランス人が絶対に食べるもの。
フォアグラとサーモン。
日本人の年越しそば率よりも高いと思います。
スーパーには、特設コーナーが現れます。

そんな特設コーナーには目もくれず、昨日のうちの夕飯。
ずっと食べたかったチーズ、モンドール。
a0077419_18581940.jpg

ちょっと若かった。

なんだか急に食べたくなって、
a0077419_1859445.jpg

シュークルート。
これは出来合いのものが売っていて、少しお鍋で温めるだけでした。(へへ、横着)
でも、忙しくしているダンナさんと久しぶりに一緒に食事しました。
パン屋、フル回転の季節。

そして、バターコーナーで、
a0077419_1901414.jpg

エシレバター、買っちゃった。
そういえば、今回の滞在で初めて購入。フランスでもちょっと高いんですよ。スーパーでのバターの相場は1.5ユーロから2ユーロ。エシレは2.55ユーロでした。
やっぱりクリーミィでおいしい。
主婦の贅沢ですわ。

2007年のテーマは「学ぶ」でした。(振り返ってみると)
来年の目標は何にしようか。
いつもの突進猛ダッシュは間違いないでしょう。(^^ゞ

皆様よいお年をお迎え下さい。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-31 19:06 | Paris Journal

Joyeux Noel!

a0077419_9113969.jpg

メリークリスマス!
[PR]
by akiko03t | 2007-12-24 23:08 | Paris Journal
ご存知の方もそうでない方も。
このブログで告白するのは初めてですので。

実は私の仕事というのはコルドン(学校)でのアシスタントでした。
パティスリーのデモンストレーションの準備(計量など)とデモ中のシェフのアシスタント、そしてデモが無いときは地下にある厨房で(通称sous-sol)でスタッフの賄いランチの用意、翌日の料理のデモの下準備が仕事です。
働いた分は現金として手にすることはできませんが、コルドンでの授業料に当てることができるのです。
それで貧乏学生主婦の私は中級の授業料と、上級の授業料の一部に当てることができました。
奨学生のような感じでしょうか。
アシスタントは青いタイを絞めます。(生徒は白)
a0077419_17271180.jpg


私は合計3学期アシスタントとして働きました。
3期目は中級のコースと掛け持ちだったので、アシスタントはハーフタイム。午前中はアシスタントとしてキッチンで働いて、午後は生徒で授業に出るとうようなスケジュールの日もありました。
sous-solの様子を見に行くと、
「お、一人アシスタントが来たぞ。手伝ってー。」
「ダメー、今日は生徒ですからー。」
青のタイから白のタイに絞め変え、変身しているようで楽しかったです。

ここから回想シーンに突入。ご興味あればどうぞ。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-18 18:57 | Paris Journal

ボージョレー

今週で仕事も中級クラスも終了し、やや燃え尽き感に支配され、ネタは溜まっているのに更新が遅れています。。。水曜日、木曜日と(一人で??)多いに盛り上がってしまったもので。。
そのお話は、掃除が終わってからまた書くことにして、午前中はまず今旬のワイン話から。

日本では毎年大きなイベントとなっている、ボージョレーヌーボー。
(私は川島なおみさんとヨロイヅカさんの芸能ネタのほうが気になるんですけど)
フランスでもカフェやレストランに、「ボージョレー到着」というポスターが貼られています。
日本人にしたら「冷やし中華始めました」という張り紙と同じ感覚か?!
いつも行っているカフェは、ものすごい人だかりで満席!というか立ち飲みもたくさんいて、大騒ぎ。
そこで、近くのビストロに変更。ここのフォンダンショコラは、私たち夫婦にとって幻と言っていいほどおいしい。
入り口にいつものメニューが書かれた黒板が無いのがおかしいなー、と思ったけどとにかく寒くてさっさと入って席についてしまった。
すると何も頼んでいないのにいきなりワインを注がれる。
ボージョレーだから??サービス??
パリでサービスなんて有り得るかぁ???
と思ったらー、
a0077419_17544880.jpg

お店のおじさん:本日はボージョレーメニューのみです。
あ、、、、、。
ダンナさん:デザートのフォンダンショコラはありますよね??
おじさん:今日はボージョレーセットしかやっていませんで。
夫婦:( ̄□ ̄;)( ̄□ ̄;)ガーン

まぁまぁ、せっかっくですしね。
この日めでたいこともあって、ボージョレーも一本頼んでしまったダンナさん。
a0077419_17592534.jpg

最初はキールと一緒に注いでくれて、これがおいしかったのー。
でもフランスでワインに何かを混ぜるなんておかしいなーと思ったら。
ボージョレーだけで飲んだら、マズかった。。。
渋ったくて、若くって、(ー_ー)。冷夏だったから日が当たらない、もやしっ子みたいなぶどうからできたんじゃないかって思う味。でもおいしかったっていう人もいて、このボトルがハズレだったか??
料理はおいしかったんですよー。
a0077419_1822010.jpg

コレステロール万歳\(^o^)/、ムール貝大好きー。
とってもおいしいお出汁で煮込んであって、あつあつ。
a0077419_1834116.jpg

ソーセージとマッシュポテト。このマッシュはチーズたっぷりのデブ食です。( ^)o(^ )。
身体にヘビーなものってうまい。(=バカ)
デザートはオレンジのコンフィにしましたが、あんまぁい。
a0077419_1855050.jpg

この真ん中の緑のアイスクリーム、わさびのアイスクリームなんですよ。
日本人には理解しがたい製造意力と味でした。
やっぱりフォンダンショコラが食べたかった。。。

と、満足したんだかどうなんだかってディナーでしたが、久しぶりにしっかりムニュ(前菜、メイン、デザート)を食べました。
このどっしり感、フランスにいるんだなーって再認識な夜でした。
他のお店でもボージョレー試してみるかな。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-17 18:12 | Paris Journal

もう一つの凱旋門

まだ見たことの無い凱旋門を見に行きました。
a0077419_17144584.jpg

パリの西のオフィス街La Defenceです。

思ったよりも大きくてびっくりしました。
写真に納まらない。。。
生憎のお天気、寒かったですー。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-12 17:16 | Paris Journal

Parisに居るんだった

ダークサイドに引きずり込まれるように(?)、この週末はどよーんとアパートで過ごした私です。
よく寝ましたー。それからのだめカンタービレを一気に見ました。
千秋先輩かっこいいですね。(今頃?!)
新春特別番組のロケをパリでやっているそうで、偶然出会いたいと願う主婦ここにあり。

さて、こんなネガティヴなブログ記事(前回↓)を読んで皆さんの週明けを台無しにしたくないのでー、パリらしい写真を。
a0077419_6521945.jpg

って言ってもいつものエッフェルさんですけどね。
エッフェル塔のライブ映像が見られます。

先週友達と久しぶりに夜のパリを散歩して、エッフェル塔がキラキラ光る時間にその真下に到着しました。
やっぱりエッフェル塔を眺めると、パリに居るんだなぁって改めて気が付くと言うか。
つい毎日に精一杯になってしまって、今限られた時間を過ごしていることを忘れがちになります。
こうしてここで出会った友達、おいしいケーキ、チョコレート、パン(甘いものばかり。。。(^^ゞ)、パティスリーの勉強、大切に日本に持って帰って、私の夢を叶えたい。
ささ、今週も頑張ってこー。!(^^)!
[PR]
by akiko03t | 2007-11-05 06:56 | Paris Journal
先週マルシェで買ったきのこ、セップがもう一度食べたくて、昨日もまたお店に行ったのですがその姿がなくーーー、(-_-)
「今日はセップはないんですかー??」
「値段がとても高かったので、今日は仕入れなかったんですよ。」
「先週こちらで買ったセップがとてもおいしかったので、今日も食べたくて。それじゃぁ、来週はありますかね?」
指をクロスさせながら(グットラックの意味です)「分かりませんけどね。」
「それじゃぁ、今日はそのトランペットをいただくことにします。」

へへへ、この不気味なきのこ。
こちらも気になっていました。
a0077419_1914769.jpg

その名も”死のトランペット”!!(trompette de la mort)
確かに形は、トランペットみたいな形をしていますが、それにしてもこの色!!
死の色と言ってもいいでしょうかね、真っ黒。。
最初にこれを食べた人は、きっと罰ゲームとか、いじめられたとかでしょうね。大変な勇気だったと思いますよ、先人に感謝。

この不気味さに負けずに、ぜひ一度味わってみるべき!!と教えてくれたSaiko-sanのアドヴァイスを思い出し、オムレツにー!
a0077419_19184085.jpg

やっぱり気持ち悪いですか??
でもねー、おーいしいんですよー。
きのこっていいですねー。
バターやクリームなんかと合う味です。
季節柄、ジビエ料理の付け合せとしても使われるようです。

うーん、秋になって益々デブが心配。(●^o^●)
[PR]
by akiko03t | 2007-10-15 19:21 | Paris Journal