33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

カテゴリ:Paris sweets report( 50 )

春のお散歩

PCのウィルスバスターを更新したら、ポップアップウィンドウが開かなくて写真が載せられなかったので投稿遅くなりました。

さて、パリは朝夜は冷え込みますが、日中日が射すとTシャツで十分。
カフェの日向のテラスは取り合いです。
a0077419_115373.jpg

ちょっと写真、分かりづらいかな。
いつも行く近所のカフェです。
ここは食事もおいしいんですよ。
去年までは、「まったくなんで日向に座るのかねぇ、UV対策なめてんな~」なんて思っていましたが、あのグレーなパリの冬越えをした私も、パリジャンと一緒に日向ぼっこ。
太陽を浴びるって幸せです。
おお、久々の光合成v(*´∀`*)v

眩しい日の光の下、気持ちよく歩いていると、
「ボンジュール」
と声をかけられる。
振り返れば、髪の毛も薄い40-50代のおじさん。
「私独身なんですよ。・・・・・・」
え?そうですか、それで??!!
怖い怖い、フランス語分からない振りして早歩きでやり過ごす。
暫くすると、
「サヴァ??」
これまたグレーヘアーのおじさんに通りすがりに声をかけられる。
せめて、もう少し若めの男子に引き止めてもらいたいわ。。Σ(´・д・`|||)
皆、春だから色気づいてきちゃってるのね。

仕事帰りはだいたい4時ごろ。
まだまだ太陽が高いところにあり、ゆっくりと散歩しながら帰ってきました。
いつもと違う道を通って、少し小腹が減ったところでパン屋さん発見。
久しぶりの三角包み。
a0077419_181631.jpg

ココナッツ味のフランと、エクレアカフェ。
a0077419_185561.jpg

これで3.5ユーロ、町のパン屋さんのお菓子も素朴でおいしい。

明日もいいお天気になりますように♪ヾ(●´∀`●)ノ
[PR]
by akiko03t | 2007-04-09 00:57 | Paris sweets report

死ぬ前に食べたい

病魔との闘いの後、そして筆記試験の前、という日取りでございました、今年の私の誕生日。
エルメにケーキを買いに行った以外は、じぃーっと家にいましたよー。

エルメさんは、“天才”なんだそうです。
「ねぇ、なんでエルメはあんなにおいしいんだろう?」と質問すると、友達のパティシエたちはこう答えます。
そして私たち夫婦もそれ以外の理由は見つけられず、彼のその才能に完敗なのでした。

誕生日だしー、ってことでやや大人買い?!
フィガロ1位のクロワッサンでしょー
a0077419_8242239.jpg

一口ほうばるだけで、クロワッサンの中から”幸せ”がどんどん口中に広がるんです。
香り、食感、風味、、、、(ノω`*)ノ" ムフフフフッ
まだ食べていない方、人生の幸せを一つ逃していますよ!!!
だって、見てください、この層を!!何回畳んでんのコレ!
a0077419_8283736.jpg


お誕生日なので、まだ未体験の伝説のイスパハンを
a0077419_8293543.jpg

基本はドラ焼きサイズのマカロンですから、日本人には結構ボリュームあるサイズかなと。
だから途中で食べ飽きちゃうかな、と思ったんですが、真ん中のバラ風味のクリームにライチが入ってるんです。
その食感が新鮮で面白かったですね。
フランボワーズの柔らかさ、マカロンの表面のかたさと内側の柔らかさ、私はこの作品、味よりも(もちろんおいしいんですけど)食感をとても楽しむことができました。

そーしーてーーーー、
一口食した後に「死ぬ前に食べたい、っていうかもう死んでもいいんだよね」とうちのダンナさんを言わしめたのは、もちろん
a0077419_8371777.jpg

2000ミルフォイユ。
はい、最高です!
本当に、どうしていいのか分かりません。(+_+)
私たち、星になるしかないです。(笑)☆☆☆(@_@)(@_@)☆☆☆
このフユテ(生地)サクサク、プラリネもトーンの違ったサクサク。
クリームも、もー、何を言っていいのか分かりません。
死ぬ前に食べたいです、食べるまで死なないようにします。(=意味不明??!)

ダンナさんはお気に入りのカフェのタルトをこれまたクリームを一口舐めただけで、「うまいカフェを飲んでいるようだ!」とうなり、更にチョコレートのケーキには「最高デスネ」一言。
はい、私たちケーキ4つ買いました。♡(´^ิ∀^ิ`*)

パリらしい誕生日?!となりました。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-08 08:29 | Paris sweets report

クグロフ

あやのちゃんの帰国前に、ラデュレでお茶をしました。
彼女はお土産の買い物で喉がカラカラ。
マリーアントワネットという名の紅茶を頼んだ彼女の横で、私はやっぱりここに来てお茶だけってわけにはいきません。
パティシエS氏の「あきこさん、ラデュレのクグロフ食べました?うまいっすよ」というフレーズがずっと気になっていたのと、モーニングティにはヴィエノワズリー系だろ、という思いから、バニラの紅茶と
a0077419_838192.jpg

クグロフ♪
見た目は取り立ててなんてこともないんですが、最初に一口食べたあやのちゃん、
「おーいしい」
なぬ?!急いで私も一口。
ヾ(●゚∀゚●)ノ アハッ おーいすぃー♪♪
素朴といいますかね、普通のクグロフですよ、でもなんとも穏やかな口当たりで、お上品な感じ。
満足です。
ケーキもいいですが、ヴィエノワズリー(菓子パン)をいただくっていうのもなかなか捨てがたいものになりましたぞ。
いやいや、何度通えばいいのやら。
(ノω`*)ノ"嬉しい悩みですな。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-04 08:46 | Paris sweets report

イタリアンデザート@Paris

今日の夕方の便であやのちゃんは帰国してしまいましたー。
うぇーん、またパリで一人ぼっちだよぉー。(o´_`o)ハァ・・・
2月は日本からのお客様を3回も迎えることができたのに、今後の予定はゼロです。
おおおおー、さみすぃい。

今回仕事のスケジュールがパツパツで最後にやっと自由時間ができたのに、その頃にはすっかりお疲れモードに入ってしまったあやのちゃん。働き過ぎよぉー。
いやいや本当にお疲れ様でした。
昨日の夜は、フランス料理だぁ、ビストロだぁ、と胃を膨らませるエネルギーも無く、それじゃぁホテルの近くで、ってことで1区のPlace du Marche St-Honoreのレストランを物色。
パスタとかサラダとかいいかも~、珍しくイタリアンなお店へ。
てんこ盛りのサラダと、ラビオリを食べました。
残念ながら、お料理のお写真はありません。(^^ゞ
デザートの時間にならないと写真を撮ることを思い出せないスイーツマニアを許してください。

こちら見た目は豆腐ですが、パンナコッタ。
a0077419_7294741.jpg

このツブツブなんですか??と聞いたら、バニラビーンズですのでご安心下さい、とのこと。
私はメレンゲの乗ったタルトシトロンです。
a0077419_7364148.jpg


久しぶりのイタリアン、そして心許せる友達とのぶっちゃけトーク。
青山辺りで食事してるような感じ、ここは東京か?だといいなぁ、んなわけないじゃーん。
1月2月とどうも調子が出なくて、とうとう私もパリ症候群かと憂鬱でした。
太るし、吹き出物は止まらないし、もうダサ~。
今回彼女が来てくれて、ゆっくり話を聞いてもらって、あー、ホームシックもあったのかなぁと思いました。いいオトナですがね。
やっぱり私は自分の国とか、家族や友達と離れるって、いくつになっても寂しいなぁ。
うちのダンナさんは、今”ホーム”にいるはずなのに、”アウェイ”である日本が恋しくて仕方ないらしいんですけどー、不思議。(?_?)
そんな夫婦、あとどのくらいの滞在になるんでしょうか。
私は日本の皆に会いたいけどー、おいしいお菓子を作って皆に食べてもらいたいから、更に頑張るのだー!!
気合気合!!◯´∀`)oファイトォ♪
[PR]
by akiko03t | 2007-02-28 08:01 | Paris sweets report
金曜日の深夜、ユーロスターでロンドンから姉がパリ入りしました。
スペイン・イギリス・フランスとろくに食事もせずに、仕事のスケジュールみっちりで回ってきたキャリアの姉貴分、あやのちゃんです。(パリでは少しゆっくりしてもらいたい)
やっほーい\(^o^)/。

私には二人の姉がいます。(血のつながりはありませんが、もう友達ではない(?!)、姉妹デス)
長女はやすえさん。
彼女は今ロスでまさかの(?!)子育て真っ最中。
次女はあやのちゃん。
東京でバリバリキャリア、我が姉妹の稼ぎ頭?!
甘ったれの私は、パリで糖尿寸前。(爆)
私たちは、かれこれ10年(いやいや11年?)前に入社した会社の同期なんです。
彼女たちに出会うために、あの会社に入ったのではないかと思うくらい。
それから、三人三様、いろーいろな時期を過ごして、常にたーくさんの逆境と戦い、いつも笑い飛ばして絆を深めてまいりました、ネ(^_-)-☆。
そんなあやのちゃんのパリ入り、ホテルで彼女に会ったとき、なんだかほっとして抱きついてしまいました。
やっぱりパリの暮らしはシンドイのよぉ~(>_<)。

へへへ、それで早速ゴチになってしまったのは、
a0077419_8322825.jpg

エヴァンの週末限定、チョコレートのミルフィーユ。
エヴァンには週末限定品がいくつかありまして、エクレア、モンブラン、ミルフィーユ、(あと何かあったっけ?)と定番お菓子がまさにその対象。
モンブランを頼んだら、既に売り切れでした。

賛否両論ありますが、私はこのミルフィーユ、好きでしたよ。
十分に十八番のチョコレートを堪能できて、フユタージ(生地)もチョコレート味でサックリ&チョコチョコ。
挟んであるクリームはかための、しっかりチョコクリーム。
カフェクレーム(カフェオレ)との相性もバッチシでございました。

サントノレ通りのエヴァンのサロンドテではランチもいただけるので、ハラペコのあやのちゃんに何か食事を取ってほしかったんだけど、私たちが行ったのは4時ごろで既にランチオーダー終了していました。残念。
彼女は、エヴァンで私がイチオシのカラカスを食べて、早速私のスイーツ攻撃を受けてくれました。
甘えられる人がいるなんて、なんともありがたい。
二人のお姉さま、いつもありがとうね。(*^_^*)
[PR]
by akiko03t | 2007-02-26 08:43 | Paris sweets report

Lunch @ Laduree

ラデュレにてランチ。
a0077419_20212337.jpg

憧れのクラブサンドです。
Club Champs Elysee
a0077419_2022544.jpg

デザートは
a0077419_8443714.jpg

名前を忘れてしまいました、マロンのケーキ。
タルト生地にマロンのクリーム、キャラメルでコーティングしてあります。

二人はチョコレートのケーキと、サントノレローズを食べて、ご満悦。
パリのシックなサロンドテを十分にご堪能いただけたようです。

3泊4日という短いパリ滞在で、市場調査のために街を歩き回るのが今回の彼女たちの主なお仕事。
私はお目当てのお店や場所にご案内がてら、途中の観光スポットに立ち止まったり、パリの歩き方を説明したりしていました。
この日の主な移動は、16区→6区→3区→4区。
この合間にエッフェル塔、ノートルダム、セーヌ川、サンジェルマン教会など写真撮影、そしてお買い物など。
[PR]
by akiko03t | 2007-02-05 20:23 | Paris sweets report

スイーツな週末 日曜日

今日はパティシエールのさっちゃんとブランチ。
「あっこさん、マカロン大賞取ったお店でお食事しません?」
本日もマカロンちゃん、いただいちゃうぞー。(ノ∀`*)ノ彡☆

L'Artisan de Saveurs
Grasse Matinée(19 €)というブランチをいただきました。
a0077419_8432147.jpg

サロンドテがメインのお店のようです。
オレンジジュースやらスコーンなんか出てきちゃって、イギリスのアフタヌーン風ですね。
Faisselle (Fromage blanc) aux groseilles
a0077419_8445050.jpg

デザートはマロンのプリンと、もちろんマカロン!
a0077419_8461564.jpg

このマロン味のプリン、おいしかったですよー。私の大好物であるタイ料理のデザート、タロイモのプリンに似たような食感でもありました。
と、ここで問題発生!!!
マカロンのデザートはこのコースでは選べないと言われました!!!
「では、なにかマカロンが乗っているデザートありませんか?」
「それじゃぁ、チョコレートのマカロンだったら用意できますけれど」
あー、よかった、あるんじゃない。
って、これ!!!
a0077419_848836.jpg

えーーー、ちっちゃいの乗せただけじゃーん!!オセロみたいになってるー、しかも黒が勝ちーー!!!(爆)
でもってここのチョコレートのマカロン、ほうじ茶風味なんです、なんでーーーー???!!!でもって、全部同じ味。。。
マカロン生地はおいしかったので、きっと他のフレイバーだったらもっとおいしかっただろうに。。。
まままね、こんなこともありますよ。

ささ、ゆっくりとブランチした後は、お散歩がてらミュロへ。
こちら昨日のエルメのように(エルメよりは短かったけどね)お店の外にまで列がはみ出ていました。そしてミュロ氏自ら店頭に立っていらっしゃいました。
a0077419_8534976.jpg

ミュロはまだガレットがたくさんありました。ピスタチオ、チョコ、ナチュールの三種類のようです。
a0077419_8543215.jpg

もちろんケーキも買いたかったんですけれど、急性糖尿病(そんなのあるか?!)になりそうだったし、こんなに立て続けに食べたらありがたみも無くなるし、ムラングシャンティとマカロンは今回我慢ー。

ケーキは買わなかったけどー、パン職人夫の研究用にバゲットとクロワッサンを買ってきました。
a0077419_8571354.jpg


オデオンのカフェでエスプレッソを飲んで〆。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-29 08:59 | Paris sweets report
この週末は二日ともスイーツ探検をしておりました。

土曜日はKaede-sanと。
彼女は新宿のご自宅でお菓子教室をされていて、イルプルでお菓子本科終了などの十分なキャリアをお持ちで、今回はリッツにて更に経験を積みにこられた方です。
同じスイーツ仲間の方から紹介いただき、今回Kaede-sanと知り合うことができました。
先日Pain de sucreにも実はご一緒していて、昨日は7区~6区をお散歩しながらパティスリー巡り。

まずは私も今回まだ行っていなかった、ジャン・ミエへ。
a0077419_5545778.jpg

おお、お菓子屋さんのショーウィンドウってワクワクしちゃいますよねー。
a0077419_556116.jpg

もちろん、シブースト目当てでございますよ。
欲張りな私はシブーストの洋梨タルトとミルフィーユ、奥はKaede-sanが頼んだピュイダムール。
シブーストクリーム、おいしいですー。上のキャラメリゼがしっかりと付いていて、その分下のタルト生地は素朴な味。
もっとたくさんシブーストクリームが乗っていてもいいなぁ。
ミルフィーユは、、、、ちょっとね、生地が荒かったです。

お互いリッツとコルドンのお話をしながらミエでのお茶終了。
次に気になっていたエバン2に行って見ましたが、お昼休みで閉まっていたので、エバンに行って週末限定というエクレアを二人で半分こ。
すぐ食べちゃったので、写真ございません、すんません。
チョコレートの大御所というレベルはもちろん満たしていますが、チョコのエクレアはやはりメゾンドショコラ、ですかね。

ぐるーっとお散歩してエルメへ。
なんだこの行列は!
a0077419_66469.jpg

さすが、エルメ様。
週末の3時、みんな夕食後のデザート用でしょうか、それとも遅いティータイム用でしょうかね、とにかく大人気なのは確かでございます。
あー、フランがあるなぁ、、、夜勤明けのダンナさんに買ってやるかねぇ。
私は今日既に2個半ケーキをいただいていますからね我慢します、って、そんな理性あったら太ってないよね。( *´艸`)フフフ
マカロンちゃん。
a0077419_6114557.jpg

左上から、キャラメル、マロンと抹茶、カフェ、白トリュフとヘーゼルナッツ。
白トリュフなんですけどね、食べた瞬間の感想は”???”。
おいしくないってことじゃないんですけどね、マカロン(お菓子)だと思って食べてるから、なんか変な感じ。でも、食事の前菜として出たら、これはおいしいですよー。考えも及ばなかったマリアージュがエルメ氏によって起こったわけですね。
マロンと抹茶は、なんとも不思議、和菓子のような風味が口の中に広がります。
キャラメルとカフェは定番、しっかりおいしいです。

エルメの後はボンマルシェの食品館散策。
スイーツなお友達とのパリ散歩、楽しい時間です。

本日のおまけ!
a0077419_6191424.jpg

ミエでこのシトロンのフォンダン(?グラサージュって言うんですかね??)が、きれいでおいしそーー、って眺めていたらKaede-sanがお土産に買ってくれました。
サブレおいしかったでーす、Kaede-sanご馳走様でした。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-29 06:24 | Paris sweets report
先週はまだ慣れない授業の追い立てられていたし、週末はリヨンだったしー、今週は歯医者やら、学校の手伝いやらで(すみません、全部言い訳だけどー)更新が遅くなりましたが、、、、、。
食いしん坊夫婦が、逃さずに食べたものです。
a0077419_6215734.jpg

はーい、この箱の中身はなんじゃろな♪
a0077419_6233240.jpg

メゾンドショコラのガレットデロワでーす!!
冠もメゾンのモチーフ、そしてもちろん、チョコレート味!!
こちら4人前で22ユーロ。お高い。。。だって、真ん中穴開いてるし。

えーとですね、チョコレートうまいもん、ずるいよねぇ。
パイ生地は、死ぬほどうまいというわけではないですが、もちろんレベルは高いです。
そして、チョコレートのアーモンドフィリングが少々に、なんと言ってもチョコレートクリームですよね、うなってしまうのは。
しかも、小さな「おいしいお召し上がり方」というメモが入っていて、オーブンで5分ほど温めると昇天を楽しめます、というような指示書なわけです。
もちろん、最高の状態でいただきたく、はやる気持ちを抑えながら温めてみました。
a0077419_6312823.jpg

すると、チョコレートがとろーり。(●´∀`●´∀`●´∀`●´∀`●)
ダンナさん、一気に2人前(つまり半分)完食。
そして、フェーブもそんな食いしん坊夫の元へ。
a0077419_632354.jpg


ガレットデロワは殆どのお店で1月末まで売られているはずなんですが、私たちが行ったマドレーヌのメゾンドショコラは20日まで、ということだったので、スイーツ倒れしていた先週でしたが、逃すまいと頑張ってしまったんですね。
だからリヨンでノーガトーだったのかしら。
しかし、これを逃したらまた来年ですもんね。
ご馳走様でした。うまいかった!!
[PR]
by akiko03t | 2007-01-27 06:34 | Paris sweets report

PAIN DE SUCRE

ふじこさんから教えてもらっていた、3区にあるパティスリー。
先週の月曜日にやっと足を運ぶことができまして、ブログにアップする前に既に2回目、土曜日も行っちゃいました。
a0077419_825493.jpg

PAIN DE SUCRE
14, rue RAMBUTEAU 75003
01 45 74 68 92

a0077419_8271046.jpg

ガニエール(日本は青山にあります)のパティシエだった方が開いたお店だそうです。
ケーキのデザインはモダンで、ちょっとエルメ風?かなと思いましたが味は全然違います。

私は始めてのパティスリーでは、ミルフィーユを買うことにしています。
もちろんミルフィーユが好きだということもありますが、その生地とクリームでそのお店が私好みかどうかすぐに分かるからです。
なもんで今回もミルフィーユを、と思いましたが、なんと現在ガレット・デ・ロワの季節のためお休みだそうです。(_ _|||)
それならガレット買っちゃおうかな、でも11ユーロ。好みじゃなかったら悲しい。。
それなら、クロワッサンで生地の状態を見てみよう。っていうか、おいしそう♪
ということで、クロワッサンとこの2品。
a0077419_8333362.jpg

私は左側のローズマリーの効いたタルト、ダンナさんは右側のチョコレートのケーキ。各4.5ユーロ。

お腹が減っていたので、クロワッサンはお店を出てすぐに歩きながら食べてしまいました。
うーまーい!( ̄ー ̄)ニヤリッ
ダンナさんに買った分を、途中で食べてしまおうかと思ったくらいです。
そして、家に着くなり「このクロワッサン、うんまいよ!」と渡したら、彼も「おおお、うまいねぇ。(^o^)」とペロッといってしまったもんだから、写真ありません、ごめんなさい。
私たち夫婦のクロワッサンランキング、現在エルメに続く2位です。
これで1ユーロ、お手ごろとも言える!!

ケーキのほうですが、実はオドロキでした。
とてもあっさりしていて、日本のケーキみたいなんです。
タルト生地はサクサクで、バターの味が軽めに感じられました。
クリームもあっさりめ。
ローズマリーが思ったよりも効いていて、ちょっと苦手でしたが。
チョコレートのケーキも一口食べましたが、こちらのお菓子の特徴である”どすん!”というインパクトがなく、おしとやかな感じ。

そして、パイ生地がうまい、と確信した土曜日は、ガレットデロワの1人前。
a0077419_8423967.jpg

なぜこんなに輝いているのだ??!!
そして香ばしい、サクサク&はらはらとはがれる生地。
アーモンドもいい色、いい香りがします。
ん??なにかまたハーブ??ローズマリーちゃん??!!
気のせいでしょうか、次はハーブ抜きのものを選びたいと思います。

とにかく、クロワッサンはお試し下さい!!
[PR]
by akiko03t | 2007-01-15 08:45 | Paris sweets report