33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

カテゴリ:Paris 修行LCB( 57 )

卒業式

21日はコルドンブルーの卒業式でした。
いやー、駆け抜けましたー。
a0077419_5151260.jpg

これがディプロムです。
とうとう取っちゃいました。( *´艸`)フフフ

成績は2位でした。ヽ(´∀`*)ノ
中級でヘタに1位を取ってしまったので、実はプレッシャーがありました。
上級難しいのにー。
でもそもそも私は自分のために働いて学費を稼いだんだから、出来る限り私の作りたいもの(デザイン、色など)を実習で作っていました。
(一番を取るにはやはり、政治的な動き(??!!)も必要かなと思います。フランスですしね、ココ。)
正直期待してくれた友達や家族に(でも、絶対無理よーって言ってたんですけどね。皆聞かないんだもん。)申し訳ないような気もしてたのですが、、、、、
去年までOLだったわけですし、考えてみれば2位だなんてこれまたラッキーな話(*^_^*)。
頑張ったもんなー、私。
特に最後の飴は、本当に燃えた一週間でした。

こんなに貴重な一年間、応援してくれた家族、友達に感謝です。
今更ながら、頑張ってるといい事ってあるんだなー、って。(おまえいくつだ、って話なんですけどね)
学校の友達は年下の子が多いので、近頃は私も説教じみたことを言うようになってきました。
でもね、本当なのね。
若人よ、頑張ればいいことってあるもんだよ!
[PR]
by akiko03t | 2007-12-26 05:41 | Paris 修行LCB
とうとうやってきました、最終試験。

とにかく今までで一番のものを。
一つ一つの作業に、シェフが教えてくれたことを思い出す。
花びらの置き方、薄さ、輝き。
焦らないように、でも急がないと飴が冷めて固まる。
大丈夫、練習したところまではいける。

これはウラ話なのですが、どの期にも必ずといっていいほど主席卒業狙いのアグレッシブな方がいらっしゃるんですよ。
私たちのクラスにもいて、チョコレートの辺りから私たちの作品にチェックをあからさまに入れ始めるようになりました。
この日も私が使用中のバーナーを、「ちょっとだけ貸して」とか言って持っていきやがり、「あと1分で返すから」とかヌカス。
他にもバーナーあったし、ガスがなくなっていたらシェフに頼んで入れ替えてもらえばいいのに、私たちジャポネーズチームが使っていたバーナーを持っていきやがる。
さらに物凄い殺気で、ひぇぇええー、ってな感じ。
このクラスには私を含め4人の日本人がいて、私たちは最後の実技、楽しみながらできたと思います、ね、どうだい??しおみさん、みほちゃん、あきのちゃん。

まま、いろいろとございましたが、皆無事に完成しました。
そして私の闘魂作品はこちら!
a0077419_18481836.jpg

リボンも頑張った。
a0077419_18492883.jpg

満足でした。

そして、シェフもよくやったと言ってくれたのを聞いた時、泣いちった。
とにかくシェフにいいものを見せたかった。
今までたくさん教えてもらったんだから、そのお礼に。
その一言のためにこの一週間、手の痛み、寝不足と戦ってきた。
この一年のコルドン生活、最後まで頑張りました。
完全燃焼。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 18:52 | Paris 修行LCB

飴物語その4

実技試験前日はお休み。
Practice makes perfect!
そうです、自主トレじゃー!!

とにかく今となっては難関となるのはリボン!!
これは先ずリボンを作るのに一苦労、
次にリボンの形を作るのにまた苦労、
さらにきれいにカットするのに三度苦労。

リボンは何色かの引き飴を同じ太さの棒状にします。
もちろん硬さも同じでなくてはいけません。
それを両手で引っ張って、折り返して接続面をきれいにくっつけて、さらに引っ張る、もう一回繰り返し、できればもう一回繰り返してから、隣の人の肩や自分の太ももを使って平たく伸ばす。
それから形作っていくのですが、この時点ではまだ柔らかくてふにゃふにゃ。
でもタイミングを逃すと、一気に固まり無理に曲げようとするとすぐに亀裂が入って壊れてしまう。
厄介です。

こちら自主トレの模様。
a0077419_18314216.jpg

右から左に向かって、少しずつ上達してきましたー。
この後クラスメートの家で、さらに練習。
出来ることはやったぞ!
つーか、たったの1週間、勘弁してくれぃ。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 18:33 | Paris 修行LCB

飴物語 その3

最終試験の予行練習1日目
この日から最終試験の予行練習。流し飴で土台を作り、飾り用の花や葉っぱを引き飴で用意、その後組み立てです。

この飴の卒業制作(??!!)では、土台を組み立ててそこに花を飾るのがスタンダードです。
a0077419_17593943.jpg

こちらシェフ(JJ)の作品。
私は個人的にこのスタイルがどうも好きになれませんでした。
だって、お墓みたいなんだもん。
なむ~、って感じ。
なので、どんなことをしてもこの墓標パターンは避けたかった。

私のオリジナルのお花を開発(?!)したときに浮かんだイメージ。
Mayaがコサージュを付けていたバック。
そうだ!バック作ろう!!!!
アートセンスの無い私が、なとか搾り出したアイデアでデザインを書き、完成した第一回作品はこれ。
a0077419_1875861.jpg

かわぃぃいいー。
と、我ながらに嬉しかったんですが。
案の定、シェフからは「物足りない」と。
そうくると思いましたよ。
ふーむ、他に何か足すとすると、新たな技を見につけなくてはなるまい。。。。

予行練習2日目は、ちょっと色を変えてイメージをもらったMayaの好きなピンク×黒で。
でも色の出し方が難しくて、ピンクのカバンではなく赤になってしまいましたが。
a0077419_18124829.jpg

赤いカバンもかわいいくできました。
みなさんはどっちの色がお好みでしょか。
全体的な色のバランスから、最終試験は最初のオレンジに決めました。

それからネットで調べたら、シャネルのバラはカメリアって言うんですね。
うーん、シャネルのお花で、エルメス色のバック。
シックだわぁ。
(やっぱり職業病的なものがでるんですかね。私の職歴をご存知の方、そう思われましたかね??笑)
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 18:16 | Paris 修行LCB

飴物語 その2

引き飴実習2日目。
どうにか、葉っぱだけでも。。。
それが2日目の課題でした。

昨日の実習で水ぶくれ一つ、低温やけどらしき赤みとひりひり、そして筋肉痛。
でも、そんなの関係ないぃ。(=まだ流行ってるんですか?!)
気合だ!!
闘魂!
もうそういうことでしか未来につなげられない、切羽詰った私でした。

しかしこの日は、昨日のどうにもならないダメ人間から少し開放されました。
飴を引っ張って葉っぱの形風に切ることができる。
しかし問題は花。
やっぱりバラを作りたいけど、バラの中心のつぼみが作れない。
時間が無い、バラは諦めて他の花に。

この日の実習担当のシェフはいつものシェフではなかったのですが(キャラクターが愛されているおじさまです、ちえちゃんはレオンおやじと言うけれど、私には。。。)、彼にバラが作れないことを相談すると、
「それじゃぁ、Akiko、これを作りなさい。簡単だから、ほれ」
彼が見せてくれたのは、中心に大きく膨らませた(スフレ=吹き飴)球体を作り、その周りに花弁を付けるというもの。
スフレこそ難しいんじゃないの~、っていうのと、その形が天皇ご一家の勲章みたいな昭和的面持ちであったため、どうも、、、デザイン的に。。。
しかし、ひらめいた!!!
中心にかわいい丸を使えばいいんだ。
そう、Mayaがバックに付けていたシャネルのコサージュのイメージ!!

そして私の第一号のお花。
ここで写真をアップしようと思ったら、最後のドタバタで間違えて消してしまったようです。。。うぅうう。
まま、この日は一つお花を作ることができました。
試験まで5日間、Practice makes perfect!!(習うより慣れろ)!
昔英会話の先生にそう言われたなぁ。
自主トレ開始!!
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 07:34 | Paris 修行LCB

最後の難関、Sucre(飴)

コルドンパリ校上級クラスの実技試験は飴細工です。
飴でオブジェを作ります。

最初に土台となる型を用意し、飴を流し込みます。
次に引き飴を165度まで煮てからシルパットに明け、アッチッチだけどぐいーんと引っ張って、さらに歯を食いしばって引っ張って、シルクのようなツヤを出します。
スポーツジムで胸筋鍛えている感覚ですね。
飴の温度が下がらないように飴ランプの下に飴を置きながら、それぞれの形に飴を引っ張って形作っていくのです。

何度か上級クラスのアシスタントもしたので、よくシェフの隣で出来上がったパーツが冷めるまで扇風機の前で持っていたりとか、接着の際に指で押さえたりなんかのお手伝いはしていましたが、飴には触ったことがありませんでした。
それを後悔したのは、引き飴の最初の実習時間。
「Akikoは一番近い特等席で(シェフの隣ということ)見ていたんだからね」
ウィ、シェフ。。。。
確かに、催事の出張にもご一緒させていただきました、飴のデモンストレーションのアシスタントとして。。。。。
シェフがあまりにも簡単に、可憐なバラを仕上げていくものだから、こ、こ、こんなに熱いとは、こんなに難しいとは思いもしませんでした。_| ̄|○ ガクッ
「もっと早く、飴を始めていればよかった。。。と思っています。こんなに難しいダナンテ」
情けないことに、5時間の実習で花一つ作り上げることができませんでした。
葉っぱも牛タンみたいなのが、1、2枚。。
シェフ、ごめんなさい。
試験どうしよう、何か形になるものができるのか?!
や、や、やばい。
最大のピンチでした。しかも最終試験まで1週間を切っている!!!
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 07:09 | Paris 修行LCB

pate de fruits

筆記試験が金曜日に迫っていて、またレシピを丸暗記しなくてはなりません。
がーー、明日は朝から学校の厨房お手伝いに借り出されてしまったので、もう寝なくちゃ。
硬くなった脳みそ、一夜漬けが効かない悲しい老化。。。(-_-)

さて、取り急ぎ写真だけでも。
昨日の実習です。
Pate de fruits
a0077419_752497.jpg

長野のお土産、みすず飴みたいな柔らかいゼリーです。
アプリコット味。
砂糖がまぶしてあるので、すごく甘いのですが私は大好き。

Mielina ミエリーナ
a0077419_756064.jpg

ナッツがたくさん入ったキャラメル。

赤いフルーツのジャム
a0077419_7563987.jpg

私は果物の形がまだ残っているジャムが好き。作り方が分かったので、これで私好みのフルーツごろごろ入ったジャムが作れるぞ。

今日から飴の実習スタートしました。
明日は2コマ(6時間)の実習が待っています。
飴でバラを作ります。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-13 07:58 | Paris 修行LCB

芸術なのか?

チョコオブジェ制作の実習が2回ありました。

テーマ:冬休み
a0077419_21103251.jpg

奥に見えるのは一応もみの木のつもり。
雪だるまさんです。

テーマ:愛(いつもお世話になっとります、一応ダンナさんへプレゼント)
a0077419_21122434.jpg

ハートの後ろにあるのは、愛の炎のイメージです。シェフにはウサギが2匹隠れているようだと言われましたが。。。

たったの2回では物足りないです!!
もっともっと時間を掛けて、いろいろなイメージを膨らませて(って言うほどイメージなど浮かんでないんですけど)、チョコレートの世界に浸りたいです。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-09 21:15 | Paris 修行LCB

チョコ週間

今週はチョコレート祭りです。
第十回実習
ボンボンショコラ(中身はキャラメルです)
a0077419_5454699.jpg


第十一回実習
写真立て
a0077419_546171.jpg


チョコレートのテンパリングにハマっています。
今日はテンパリング(温度調節)はうまくいったのに、型にうまく流し込めませんでした。
美しい輝きを求めて、一筋縄に行かない魅惑のお菓子。
チョコレートをもっと勉強したい。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-06 05:48 | Paris 修行LCB

マジパン

第九回実習
マジパンです。
a0077419_623310.jpg

私の創作作品、「バゲットとぽんちゃん」。
でもぽんちゃんは犬にしか見えない。。。
人参置いてみました。

全員必須課題のかえるさん。
a0077419_623422.jpg

くつろぎの読書タイム。
そして今日一番力を入れたのは、
a0077419_6241918.jpg

かえるさんのエスプレッソ。

みんな童心に帰った実習時間でした。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-04 06:24 | Paris 修行LCB