33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

カテゴリ:Paris 修行LCB( 57 )

Fraisier

第4回実習
Fraisier(フレジエ)
a0077419_3411318.jpg

フランスのケーキの中で一番ショートケーキに近いといわれる、いちごのケーキです。
スポンジケーキにいちご、ここまではいいのです、
がーーーーーーー、、、
いちごの周りにたっぷりと付いているこのクリーム、クリーム・ムースリンと申しまして、クリームパティシエール(カスタードクリーム)にバターをたっぷり入れてかたさを出しているというフランスの食生活を拭い去れない、アンチヘルシークリームでございます。(^^ゞ
上部の白いクリームはイタリアンメレンゲでございまして、こちらもお砂糖たっぷり。
ショートケーキだと思って食べたら、その重さにコテンパンにやられる一品でございます。笑

でも、側面に見えるいちごちゃんたち、かわいいですよね。
a0077419_442276.jpg

中もいちごゴロゴロですよー。
[PR]
by akiko03t | 2007-09-16 03:46 | Paris 修行LCB

Jamaique

実習その3
Jamaique(ジャマイク)
a0077419_6242482.jpg


マンゴー&パッションフルーツのムースとココナッツムースの二段をココアのスポンジで一周したケーキです。
バターはスポンジの部分に30グラムしか使っていないので、珍しく軽いムースケーキ。
もちろんクリーム(生クリーム)はたくさん入ってますが。。。
トロピカルなケーキです。

今日もデコレーションの難しさにぶち当たりました。。。
見てるのと作るのって、本当に全然違いますねぇ。
[PR]
by akiko03t | 2007-09-13 06:28 | Paris 修行LCB

Tarte Passion-Framboise

第二回実習
Tarte Passion-Framboise(パッションフルーツとフランボワーズのタルト)
a0077419_60278.jpg


やっぱりデコレーション難しいぃ。
もっとフルーツを飾ってボリュームを持たせてもいい、とシェフのコメントあり。
これでものせ過ぎかなーと思って、フランボワーズ一個削ったんだけど。

タルト生地にフランボワーズのソース、その上にパッションフルーツのクリームの二段構造になっております。
パッションフルーツの色と爽やかさが絶妙のタルト、私も大好きです。

今日も楽しく作業できて、あー、もっと作りたい!!
[PR]
by akiko03t | 2007-09-07 06:04 | Paris 修行LCB

Pave aux amandes, Streusel

緊張の第一回実習。
Pave aux amandesと
a0077419_5145777.jpg

Strusel
a0077419_5152399.jpg


Pave aux amandesはバター、砂糖、アーモンドプードル、たまごで作るシンプルなお菓子。
と共に、デブ食でもあります。(^^ゞ

Struselはパイ生地(また5回折りましたよ)にフロマージュブランとアプリコットをのせて、最後にクラムをたっぷりと盛ります。
私の作品はクラムを作るときにバターが柔らかすぎたようで、全部溶けたようになってしまいちょっと失敗。。(-_-;)
作ってるときにそんな気がしたんですよねー、時間があったからやり直せばよかったなぁ。

新しいクラスに、英語なまりのフランス語をすごい勢いで話す、意地悪なオバサンがいるんですぅううう。
仕切ってて怖い。。
今回は実習クラスに日本人は私だけなので、ヤツに一人で立ち向かわなくてはなりませぬ。
うー、相変わらず試練は続く。
でも、楽しかった。
明日はタルトのクラスです。
[PR]
by akiko03t | 2007-09-06 05:30 | Paris 修行LCB

卒業式

今日はコルドン・ブルーで終了証をもらってきました。
ちょっとしたセレモニー風で、シェフから一人ひとり証書をもらいます。
a0077419_8513599.jpg

私の結果はというと、残念ながら中盤(-_-;)。。。
投資家(?!)のダンナさんといつも元気付けてくれた皆さんのためにも、よい成績を取りたかったのですが、まだまだのようです。
しかーし!!どうもこの成績票っつーのが、イマイチ納得できぬのですワ。(負け惜しみ?)
私たちチームアジアは皆同じように中盤。
でも、なにが?どうして???(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)???
「ま、私たちフランスにいるんだしネ、パスしたってことでいいんじゃない。」
という結論に達しました。
学校を出てから、4人で成績表を見せ合ってあーだこーだと、もう本当に小学生のようでした。

卒業式の後にはシェフお手製のプチフールとシャンパンが振舞われ、シコタマお腹に入れてきましたよ~。( ^)o(^ )
a0077419_857032.jpg

a0077419_8572162.jpg
photos by Ping-Wen
お陰さまで無事に基礎コース終了です。
この卒業シーズンに私も学生一区切りできて、なんだか嬉しいです。そしてまた新たな生活にウキウキ♪
これから、Akikoどうするのか???
へへへ、一週間お休みして新たなAkikoプロジェクト(?!)の幕開けなのです!!
[PR]
by akiko03t | 2007-03-17 08:59 | Paris 修行LCB
いやぁ、応援メッセージいただいた皆さん、本当にどうもありがとうございました。
本日大緊張の実技試験終了致しました。

とにかく始まる前は、お腹痛いし吐きそうだし、でもって、エプロンするの忘れて4階まで上がっちゃうしー。(Yoko-sanに指摘されて、慌てて地下の更衣室まで取りに行ったの~。エプロン忘れるなんて動揺隠し切れず!笑)
課題はくじ引きで決まります。
私はなんと、一番体力を使い、尚且つ作業工程が多くて時間が掛かる、ショーソンオウポム(アップルパイ)とパルミエでした。
週末に練習していたので↓、まぁよかったんですけれど、何せ時間が無いー。
2時間半の中で、フユタージュ(パイ生地)を伸ばして重ねてを繰り返すのです。(>_<)
そのほかにも全員共通で生地を作る課題があり、もーアップアップですわ。
あと10分!!でもまだ生地を触ってましたからね。
その後焼きあがったものをきれいに並べて、片づけをして、部屋を出て行くようにー、って言われても、アータ!
使った道具を洗う暇もなく、ふきんを風呂敷のように広げて包丁からなにから、汚れたまま包んで実習室を出ましたわよ。(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ
もう、脇の下、汗びっしょり。

更衣室に戻って、ぐったりですよ。
幸いなことにYoko-sanと課題が一緒で彼女と向かい合わせで作業が出来たので、ナデシコジャパン、助け合うことができました。
それにしたって、つっかれたねぇー。
気疲れもありました、いくつになっても試験前ってシンドイ。
その緊張から開放された私たちは、帰りにゆっくりお茶ー。
随分仲良くなりました、チームアジア。
台湾出身の男子二人・Ping-WenとShuo-Chia、そしてナデシコ・Yoko-san。
残念ながら彼らとの実習授業はもうありませんが、いいお友達が出来て本当によかった。
明日はみんなでお疲れ会でーす。
ヽ(*´∀`)人(*´∀`*)人(*´∀`*)人(*´∀`*)ノ
[PR]
by akiko03t | 2007-03-14 04:53 | Paris 修行LCB

Alhambra

実習その19(最後!!)
アルハンブラ(チョコレートケーキ)
a0077419_5121353.jpg

前回のビュッシュ同様に、最後にチョコレートでコーティングしました。
両端が斜めになっているので、全体に行き渡らせるのが難しいです。(*_*;
チョコレートのスポンジを焼いて、型を使いながらガナッシュ(チョコレートクリーム)をサンドしていく作り方もビュッシュと同じだったので、今回は要領を得て少しきれいに出来たかな。

バラも自主トレしておいてよかったー。
手強いシェフに最後の実習で「きれいにできましたね」と言ってもらえたのは、達成感ありましたー。
実技試験もうまくいくといいなぁ。
この週末は作りまくるぞおお~p(ゝ〆・)q
[PR]
by akiko03t | 2007-03-09 05:21 | Paris 修行LCB

筆記試験終了

年甲斐もなく、とーっても緊張していた筆記試験もやっと今朝終了しました。
昨日の晩から今朝家を出るまで、ダンナさんにレシピクイズを出してもらっていたくらい往生際が悪く、一夜漬けも漬からない34歳学生(^^ゞ。。
いやいや、今週は週明けから散々だったんですよぉ、バースデーウィークだっつーのに。

月曜日は朝一で↓のビュッシュの実習と、続けて試験の課題対象になっているケーキのデモ。
つまりー、欠席なんて有り得ない状況なわけですよ。
先月不覚にも一回実習を休んでいるので、それ以来繁華街には行かない、牡蠣は食べない、と体調には気をつけていましたが。。。。。
先週待ち合わせの駅を間違えて、私たち夫婦を寒空に待ちぼうけさせたフランス人のせいでーーー、どうも喉が痛かったんですよね。
もちろん、早めのパブロンしてたんですけど。
よりによって、その月曜日にやってきたんですよ、38,5度の熱が!!!!
ピンチ・ピンチ・ピーンチ!!とはまさにこのこと!!
33歳・ゾロメ最後の日に高熱とのバトルが待っていました!

”早く効いて胃にやさしい♪”、そのフレーズが午前5時の私の頭に過ぎったのです。
せめて37度代に下がれば、気合で乗り越えられる!バファリンだけが頼り。
この判断は間違っていませんでした。
家を出る頃には7度代まで下がっていて、頭ボーっとしながら、顔もむくんで登校。
実習が始まれば、熱のことなど思い出さずに没頭。
途中意識が遠のきそうになったような、、、??
まま、愉快なクラスメートと過ごしていれば、何とかなるもんです!
そのままデモもきちんと見て、無事帰宅。

やっぱり家に着いたら、再び病モード。
「まだ終わっちゃいないんだよ~、奥さん。フッ( -ω-)y─━ =3」と病魔が再来!
38,5度までリターン。
あぁ、こうして誕生日を迎えるのねぇ、初めてのパリでのバースデーってこんなもんかい。。
ここはじーっと耐えるのだぁ、明後日は筆記試験。。。
そして、一つ年を取った頃には熱も下がっていたのでした。
試験前の知恵熱か?!!とも思いましたが、喉痛かったしねぇ、カゼよね??!!
[PR]
by akiko03t | 2007-03-08 08:12 | Paris 修行LCB

Buche Pistache-Chocolat

気合の実習その18(ナゼ気合かは、後ほど)
ビュッシュ・ピスタッシュ-ショコラ
a0077419_17385356.jpg

Joyeux Noel!!メリー・クリスマス!!
って、季節外れなんですけどね。

ピスタチオペーストを入れたスポンジ生地とガナッシュ・チョコレートがサンドされたシンプルなチョコレートケーキです。
最後にチョコを全体に掛けるのが難しい(>_<)。
一度っきりで(何度もやってはダメ)、全体にいきわたらないといけないんです。
私は初めてだったので、最初と最後が失敗。
だから、ケーキの両端はうまく掛かってないんですけれど、中盤はきれいに出来ました☆
デコレーションのクリームも、やや自主トレの成果が出ているでしょうか。

明日は筆記試験、そして実習も残すところあと1回となってしまいました。
私ともう一人、日本人のYoko-sanだけが中級に進まず一回お休みです。
彼女はご家族の関係で一度日本に帰国するので、もしかしたらその次の学期に復帰の予定。
私は経済的問題で、一休み。
その他の皆はそのまま中級・上級へ。
つまーり!!貧乏なのはクラスで私だけ?!!!!(-_-;)。
一生懸命勉強や実習に励んでいるとその学費の高さをすっかり忘れてしまいますが、やはり学校なので始まって3ヶ月目、やっとクラスの皆と仲良くなってきたところでお別れというのは寂しい。。。(/_;)。。
私はクラスの中で、“チームアジア”と銘打ち、台湾・韓国・日本出身の友達といつもつるんでいます。やっぱり、“助け合い”の精神を共有できるのはアジア人のみですねぇ。
台湾人がこんなに親日だなんて正直知りませんでしたが、彼らはとても親切で、日本のこと(文化・言葉・お料理も)をよく知っています。
彼らは料理のコースも一緒に取っていて、グランディプロムを取得後、フランスのレストランでスタージュ(研修)をしてから、それぞれの道へ進むそうです。
更に他のレストランで修行をしたり、帰国してお店を開いたり。。。
これからも、夢も持っている彼らを見守っていきたいです。
あーあー、寂しいなぁ。
でも、とってもいい出会いができました、神様に感謝です。おっと今回の投資(?!だといいね)してくれたダンナさんにもー。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-06 17:57 | Paris 修行LCB

Pithivieres et Sacristains

実習その17
ピティヴィエと
a0077419_18284984.jpg

サクリスタン
a0077419_1842953.jpg


両方ともパイ生地のお菓子です。
そうですよー、また伸してたたんで、パイの層を積み上げましたぞ。
昨日はデモを見た後すぐに実習で、しかも実習担当のシェフが「はいはい、急いでー。早くしないと生地がだれるぞー。使わなくなった道具は片付けるー。小麦粉もう使わないでしょー。おいおい、どうしたんだー、デモ見たんでしょ!」とパチンコ屋の軍艦マーチみたいに急かすので、焦っちゃうんです。
まーね、そんな言い訳をしてもいけないのですが、ひまわりちゃんのようになった私のピティヴィエは、花びら(?!)のサイズもバラバラ=野生?笑
反省することが多い実習となりました。

中身はアーモンドクリームです。
イメージとしてはガレットデロワですが、もっと素朴な味わいです。
a0077419_182981.jpg

[PR]
by akiko03t | 2007-03-01 18:44 | Paris 修行LCB