33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

カテゴリ:日記(Diary/Journal)( 81 )

コルドンの友達

3月にアシスタントの仕事を始めてから、8月に1週間夏休みを取った以外、ほぼ毎日学校に通っていた私。
先週卒業して、急にやることがなくなってしまった?!
定年退職した後、どうしていいか分からないおじさんか!

1月の基礎クラスが一緒だったコルドンのお友達は、8月末に先に卒業し、すでにスタージュも終えて帰国する子が何人かいます。
タダでさえ寒いパリなのに、心も寂しくなります。。。
そんな彼らがクリスマスパーティーに誘ってくれて、
a0077419_20592872.jpg

こんな大きなツリーのあるお家でホームパーティー。
コルドン仲間はみんな料理が上手だから、レストランに行くよりもいろいろ食べられておいしい。

うちのダンナさんはこの時期一年で一番忙しいので、毎日昼夜問わずに仕事。家に戻ってきても仮眠を取ってすぐ仕事に戻るか、ひたすら寝るか。
a0077419_2141780.jpg

イブもぽんちゃんと二人かー、ってところで、アシスタント仲間が声を掛けてくれました。
a0077419_2153065.jpg

このプチフールがおいしいの!!
タイムの入ったpate briseeにモッツアレラチーズ、ラタトゥーイユがのっています。
a0077419_217296.jpg

この海苔巻き、コロンビア出身の子が作りました。
よくタクワンが見つけられたなーと思ったら、マンゴーだって!!!
キュウリとカニかまとマンゴー。
日本人には無い発想ですね。
きれいに巻けていました。

彼らのアパートからの帰り道、
a0077419_2193829.jpg

25日0時半ころのタワーエッフェルです。
ま、いつもと変わらないか。

寂しい私の胃を温めてくれたのは、
a0077419_21105325.jpg

タイ出身のオーちゃんが作ってくれた、トムヤムクンスープ。
しかも私用に、辛さ弱め、パクチー(コリアンダー)抜きです。

少しは私もお料理お勉強しなくちゃいかんかなぁ。
と思わなくも無いのですが、おいしいものを作れる友達がいてくれるのが一番だ!(^^ゞ
[PR]
by akiko03t | 2007-12-27 21:16 | 日記(Diary/Journal)

大詰め

パリ寒いです。
朝はマイナス1度、日中1度。
110デニールのタイツでも寒い、200デニールってありますか?

さて、更新遅れててすみません。
先週は学校のお手伝いを引き受けてしまったら、これがまた結構な仕事量でして。
授業は最後の課題である飴細工が始まり、皆さんお決まり指のやけど、腕は筋肉痛。
筆記試験はまるでレシピが覚えられず今まで(初級・中級)で最悪の回答率。
34歳、ラストスパート、歯を食いしばってしがみついております。

昨日一昨日と最終試験の予行練習で、飴でオブジェを作りました。昨日はなかなかの出来だったので、明日の試験もハプニング無く終わってくれたら、、、と思っています。
試験が終われば卒業式。
もう一踏ん張りでございます。

そんなわけで、準備途中のクリスマスカード、全く手を付けておりません。
Akiko関係者の方々、今年はe-mailで失礼することになりそうです、ご勘弁下さい。
では、今日は試験前の自主トレをしたいと思います。
それからバンテリンを塗って、少しエネルギーチャージ。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-19 18:07 | 日記(Diary/Journal)
今日はパリ生活のダークサイドへのご案内になりますので、朗らかな週末をお過ごしの方はご遠慮いただいたほうがいいかもしれません。(笑)

相変わらず日々突き進んでいる私ですが、そりゃぁ、言いたいこともあるのだ!!
つったくー、腹立たしく、校長先生に文句言いに行こうと思ったんですけれど既にオフィスのドアが閉まっておりご帰宅済みだったようで、残念ながらこの怒りをもてあましている私は自分のブログにぶちまけてしまうのだーーー。

はいはい、学校です、コルドンブルー。
もーぶっちゃけちゃうんだぞー。
コルドンブルーパリ校パティスリー部門には常勤のシェフが4人居ますが、只今そのトップMOFシェフが謎の病欠中。そろそろ半年が過ぎようとしていますが、未だ校長先生に問い合わせてもいつ戻ってくるかは不明。つまり、上級クラスの担当シェフが長い間不在なのです。
そのため、中級クラスの担当シェフが上級や現在進行中のプロフェッショナルコースを見ることになるため、玉突き式に初級クラスのシェフが私たちの中級クラスを担当することもしばしば。
残念ながら初級担当シェフとMOFシェフ、2番手のシェフとの腕の差は歴然。
今回の中級コースが始まる前に、凹んでいた理由はこれでした。
日本だったら、いつ戻ってくるか分からない従業員に対してとっくに処置がされているでしょうし、高いお金を払っている生徒たちの手前、代わりのシェフを探したりもするでしょう。
しかし、ここはおフランス。
従業員は守られているのです、そう簡単に首にされないように。お医者様の診断書が出る限り、校長先生はどうにもできません。そしてそれはもちろん、校長先生の責任ではないと言うわけです。
んん???日本の皆さん、何か違和感を感じませんか??納得できますか???!!!
まぁまぁ、それをこの国でワーワー言っても仕方ないと言うことで、なんとか私なりに納得するようにしていましたよ。
既に中級を受講済みのお友達に話を聞いたり、写真を見せてもらったり、自分が勉強すればいいんじゃないか、ってね。

でーも、この間のデモのときのシェフの発言は、そんな風に頑張ってきた私を突き落とすものでしたよ。
第十八回の中級パティスリーデモンストレーションは、クロカンブッシュ*の土台を作るものでした。
*台の上に、カスタードクリームを入れた小さなシューを飴などの糖衣で貼り付けながら円錐型に積み上げた飾り菓子。フランスではウエディングケーキとして使われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
前回のデモからまた初級シェフが私たち中級クラスを担当することになりました。
でもって、クロカンブッシュのデモは彼(=シェフ)やったことがなかったようなんですよね。
でも、それは私たち生徒にはまるで関係の無いこと。
製菓学校の先生なんだったら、学校で行われている授業のお菓子は全て作れなくてはいけないと思うのですが、これ間違ってる??!!
確かに仕上がりはパーフェクトに美しいものではなかったけれど、それでもきちんと出来上がったんだから、いいと思うんですよね、自分の知ってることを生徒に伝えれば。
それなのにそのシェフは、自分に自信がないからか、作業工程の説明もむにゃむにゃ話したり、わざと早口で言ったり、生徒から質問されたら半ばキレ気味で「俺は初級担当のシェフだから中級なんて知らない」って言ったんですーーーー!!!
ムキィィィ(*`皿´*)/
出た~、フランス人がよく使う責任転嫁ワード、C'set pas MOI!!(私じゃない、関係ない)。

あのさ、あのさ、百歩譲ってさ、心の中でそう思っててもいいよ。
でもさ、40過ぎた大人が、しかも教職にある人がさ、そんなこと言っていいのかな。たくさんの外国人がわざわざパリに、本場のパティスリーを習いに大金はたいて来ている学校だよ。
1895年からの歴史ある学校だよ。
わたしゃ、情けのうて。。。。(p_;)

帰りにダンナさんを誘って、近所のカフェでお茶しようと思ったんだけど、
a0077419_1818262.jpg
ワインにしちゃったー。

この国で暮らしていると、諦めなくてはいけない、仕方が無いっていうことが多くて、私には合わないなって思います。
我慢することが日常生活に多すぎる。
だからおいしいワインがここには必要なのか。。。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-04 17:53 | 日記(Diary/Journal)

夏時間終了

少し明るくなった朝を迎えております。
昨日でサマータイムが終了し、今日から日本との時差はマイナス8時間に戻りました。
スカイプ、メッセンジャーをご利用の方、ご留意くださいね。

さて、ここのところ早めのパブロンと共に風邪菌との攻防戦が続いております。
どうもお腹の調子が悪く(単なる食べ過ぎの疑惑もありますが(^^ゞ)、喉が痛くて、だる~い。昨日から鼻水も出てきまして、そんな時は寝るのみ!ってことで、金曜日からひたすら寝ていました。腰が痛い。
そんな中、30代には難しい一夜漬けを試みた筆記試験も終了。
結局、私の脳のシワにはレシピの内容を刻み込むことなどそう簡単に出来ず、山掛けのBiscuit Joconde とpate sucreeだけ覚えたところ、Opera(Biscuit Joconde生地を使います)が当たったので、半分ポイントは取れたはずです。ラッキー。
それでもPate sucreeを暗記するのに気が進まず、タルトを作って覚えたりしてましたー。
現実逃避作品はこちら。
a0077419_17194628.jpg

残り物のナッツで作った、ナッツタルトー。
中にはアーモンドクリームのプラリネバージョンが入っていて、これまたナッツ三昧。ナッツ狂の私にはたまらない、クロッカンタルトでーす。
でも、アーモンドクリームがはみ出るんじゃないかと思って遠慮したら少し足りなかった。。。
あと、ナッツは皮なしのほうがいいですね。皮付きだとちょっと渋いか。
まま、試作品ですが改良すればよさそうですぞ。

でもって、風邪っぴきなときは日本食でございましょ。
お母さんが新米を送ってくれたのをここぞとばかりに炊きました!(もちろん鍋で。炊飯器ありませんからー)
長ネギとサーディンの炒め物とお味噌汁で、質素な和食。
残ったご飯はただいまマイブームのおにぎりー。
a0077419_17242484.jpg

いつもはこっちのお米(1キロ=1、04ユーロという、怪しい安さ!)を使っているので、こんな輝いているおにぎりに感動!!━━━━。+゚(*´∀`*)。+゚━━━━
日本米バンザイ!

東京も急に寒くなっているようですね。
皆様も風邪に気をつけてくださいー。
[PR]
by akiko03t | 2007-10-28 17:27 | 日記(Diary/Journal)

エキサイト調子悪いです

みなさん、
ここのところ、ブログへのアクセスができずに困っておりました。
現在出勤前でつないで見たら、今日はオンできます。
が、朝なので時間がなくてゆっくり投稿できません。
今晩もつながるといいのですが。。。

日本は問題なくつながっていましたか?
フランスも??
[PR]
by akiko03t | 2007-10-12 13:42 | 日記(Diary/Journal)

応援小包

ん?小林ビル??
誰からの小包だろう???
あーーーーーーーー!!
a0077419_4491458.jpg

みのりちゃんからでした。
少し前に凹んでいた私を気遣って、お煎餅を食べて、ゲルマニウム温泉に浸かって、「アッコ姉さん、頑張りすぎずに頑張りましょう」って。
"(σ・ω・`*)嬉シスギル....
IKKOさんが宣伝していると言う、ウワサのリップグロスまで。もう、どんだけぇ~。

いつも仕事が忙しい彼女が、合間を縫ってお手紙まで添えて送ってくれました。
元気100倍です、つーか、感動。。ジーン...(≧ω≦。)
彼女の頑張りで仕事も順調のようです。
またパリで彼女の仕事の手伝いができるのを楽しみに待っていたいと思います。
みのりちゃん、本当にどうもありがとうネ。
愛がたくさん届いたよ~。
[PR]
by akiko03t | 2007-09-23 04:58 | 日記(Diary/Journal)
今日は仕事でした。
厨房でのお手伝いです。
といっても、私はお料理苦手なので野菜切り専門ですが。
毎日その日の仕事が終わると、掃除をしてから帰宅となります。
自分たちの作業台、コンロ、流し、冷蔵室2つ、シェフの作業場。
一番面倒なのは冷蔵室。棚を拭いて、ほうきで掃いて、モップがけして最後に拭き取り。
この作業、男どもがなかなかやらない!動かない!!!
前から女子ばかりがやる羽目になるので、そのことでブーブー言ってシェフも知ってるはずなのにー、ヤツラ手強いですね、ブラジル人コロンビア人アメリカ人!!!!
動かねぇヤツを動かすよりも、自分でチャッチャと済ましたほうが早く帰れる。
がーーー、おしゃべりしたり、自分の道具の手入れをし始めるヤツラに腹を立てないでいられるほど私も大人じゃありませんよ。
「Hey, GIRLS(=イヤミ)! STOP TALKING! Can you help me?」
つったく、アメリカ人てやつらは、世界中で英語が通じると思ってフランス語も勉強せずにパリのキッチンに入ってくる!!だからこうして日本人は英語まで使わなくちゃいけないのよ。これもどうかと思うわ。
でもーーーー、手伝いに来ないーーー。
私がモップを持って横を通ってもーー、おしゃべりやめないのねー、女子高か!!
でもって、最後に床を拭き終わった後、ジャポネーズはキレタね!
大和撫子、なめんなよ!!!

バーンと冷蔵室のドアを閉め、
「むかつくんだよねー、いっつもいっつも!!!」
ブラジル人「Akiko,メルシー」
「メルシーじゃねんだよ!」
そこへシェフ困った顔をして登場。
「他のやつはなにやってるんだ??Akiko、こういう時は私に言いなさい。私も見えてないときがあるから。」
「すみません。頼んだんですよね、手伝ってって。でも彼ら、自分のことばかししてるんですから!」
「キミはもう掃除したんだから、今日は上がっていいよ。」
って、おい!
もっとビシッと言っといてくれないとね、シェフ!!!!
フン、「お疲れ様です!!」鼻息荒く出て行ったのでした。

そして帰宅してからうちのダンナさんにこの話をしました。
「今日、フランス人みたいなことしちゃった。(^^ゞ」
「あららー、気をつけてくださいよぉ~。日本に帰ってからもそんな風にしないでよー、嫌われちゃうよー。
おかしいなぁ、日本人と結婚したはずなのにネ(ー_ー)」
しかたあるまいよ、今はフランスで生活しなけりゃならんのじゃ。協調性のある奥さんだと言ってくれ。笑

Yui-chanの一時帰国のお土産、ぺヤングを、大事に食べているムチャクチャ日本人だってば。
a0077419_4221836.jpg

Yui-chanありがとう。夫婦で懐かしくいただきましたー。
[PR]
by akiko03t | 2007-09-19 04:22 | 日記(Diary/Journal)
日曜日はポールおじさんの家に行ってきました。
今年もシュークルートのキャベツを漬けに。
a0077419_6472191.jpg

この庭に出来た、大きなキャベツ4個を千切りです。

まずは腹ごしらえ。
お天気がよかったので、テラスにパラソルを開いて食事しました。
a0077419_6493676.jpg

サラダには家庭菜園で出来たトマトときゅうり。
ドレッシングなしでもいただける、しっかりと味の付いたおいしいお野菜でした。
a0077419_6591258.jpg

パンもポール製。
a0077419_6512719.jpg


メインはこれまた畑で取れたインゲンを付け合せに、エビとサーモンを庭のバーベキューでグリルしたものです。
a0077419_6532313.jpg

この流れで行けば、もちろんチーズ。
a0077419_6561012.jpg


名前を忘れてしまったのですが、丸いチーズはシェーブルで味がとてもまろやか。
一緒に飲んでいた赤ワインと合うなと思ったら、同じ産地でした。
今度名前をポールに聞いてみよう。
庭で取れたぶどう。
a0077419_6542035.jpg

デザートは私が先日習ったばかりのpave aux amandes。
a0077419_6562937.jpg

四角い型がないので、丸にしました。
家のオーブンだと下の火力が低くて、底にきれいに焼き色がつきませんでした。
残念。

と、ポール畑収穫祭のランチ終了後、一休みしてからキャベツの千切りに取り掛かりました。
バイトの成果ありか、去年よりも千切りがうまい、とポールに言われましたよ。
私が切って、その横でダンナさんがプラスティックの樽に詰めていました。
夢中になって写真を撮り忘れたので、よかったら工程は去年のブログを参照してください。
まさか今年も作ることになるとは。。。(去年はもう帰国している時期だと思ってたからなぁ)
そして、冬の出来上がりのときにもまだフランスに居ることになりそうですぞ。。
[PR]
by akiko03t | 2007-09-12 07:05 | 日記(Diary/Journal)

とうとうスタート!!

待ちに待った、コルドンの中級コーススタート!
そう、この日のために、5ヶ月間頑張って働いたんです!!!!
初日はデモンストレーションだけ。
久しぶりの学生、学校が近づくにつれ嬉しくなってスキップしたくなりました。
受付の女性に、「随分とご機嫌ね、エンジェルみたいに頭の上に光ったリングが見えるわよ~」と言われてしまったほど。

先週落ち込んでいた状況が変わったわけではありません。
到底私がどうこうできる問題でもなく、私ができることはマインドチェンジのみ。
家を出るときまで、はぁあぁ~、とため息が出そうで、気分が乗らないなぁなんて思っていたのに、5ヶ月間を振り返りながら、アパルトマンの屋根の向こうに見える空を眺めながら、ちょっと青春気取ってみたら、なんだかワクワクしてきました。
私が私のために、頑張って働いたことは変わらない事実。
ご褒美だ!!めでたいぞ!!!

夜は近所のカフェでダンナさんと乾杯。
私の好きなシェーブル(羊のチーズ)のサラダ。
a0077419_5451269.jpg

お腹がいっぱいだったけど、ギャルソンのおじさんの親切心に負けてチョコレートムース頼んだら、
a0077419_5455746.jpg

デカッ!!
このカフェは、お料理もおいしいのでよく出かけます。

先のことを心配して、クヨクヨしてたって仕方ない。
課題のケーキを手際よく、おいしく、丁寧に仕上げる、これが今私の目の前にある一生懸命に取り組むこと!!
[PR]
by akiko03t | 2007-09-05 05:31 | 日記(Diary/Journal)

ポジティヴ処方箋

あーーーっこちゃーーーん!!!
電話口から聞こえる彼女のこの声で、一気に気持ちが晴れます。

ご心配をお掛けしまして、申し訳ありませんでした。
落ち込んだところで、状況は変わるわけもないのですが、分かっていても気持ちが付いていかないことってありますよね。
でもいつまでもクヨクヨしてると、余計なネガティヴが寄ってきちゃうから早く復活しないと!

そう思ってケーキを焼き↓(もちろん全部私が食べたんじゃないですよー)、
お友達とお茶をしてたくさんおしゃべり、
気になっているケーキ屋さんにも行き、
もちろん定番ケーキも食べに出かけ、
髪の毛を切ってカラーリングもして、
カプサイシン(体内温度上昇目当て)摂取のためビビンバを食べに行き、
ネットでドラマ「バンビ~ノ」を一気見、
今日はゆっくり昼寝、
その後先日夫婦で入隊したブートキャンプで家の床をHOTにしました!!
これだけ処方すれば、明日からの新学期元気にスタート、OKでしょ。
そうです、明日から念願のコルドンでのパティスリーコース中級のスタート!
ブルーに浸っている暇は無いのだ!!

コメントくださった皆さん、本当にどうもありがとうございます!!!
とっても、とっても、とーっても嬉しかった。
もっと勉強して、ほっぺたがとろけるお菓子を作れるようになりたい!!味見してください!!!
メールをくれた方々、いつも気にかけてくれて感謝です!
お返事待っててね。
ロスから元気な声を聞かせてくれたYasue-san、特効薬をありがとう。

「バンビ~ノ」の中で、
目の前のことに一生懸命になれないヤツに、夢を語る資格は無い
というセリフがありました。
私は夢を語りたいので、目の前のことに一生懸命でいたいと思います!!=逆説??!!笑
不本意な状況がラッキーに変わるといいなと願いながら、もしもダメでも自分で納得できるように持ってかなくちゃ!!
授業を受けながら仕事もハーフタイムで続けるので、また新たな環境がスタートします。
よぉぉぉっしゃ!まけねぇぞぉおお!!p(○´∀`)q

a0077419_691139.jpg

私の大好きなボッティチェリのフレスコ画(ルーブルにあります)の一部です。
[PR]
by akiko03t | 2007-09-03 05:44 | 日記(Diary/Journal)