33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お米

ひぇぇ、7月も終わりだぁ。
今週は天気がおかしくて、今日の朝も涼しくて長袖を引っ張り出しましたが、午後になってまたあの強い日差しが出てきました。
曇って雨が降ると、パリ、って感じがします。

カフェでの食事が高くて、つい尻込みしてしまうので最近はもっぱら家で食事をしています。
といっても引越しが備えているので、まだいろいろと買い込んで仕度しないため(引っ越した後でも同じか??!)簡単なものです。
今日はお米を買って、ご飯を炊きました!
日本米のように、白くてふっくらもちもちしたものは普通のスーパーには売っていません。
タイ米のように細長いものが殆どで、リゾット用と書いてある丸いのも見つけましたが、その中でもいくらか丸みのある(ような気がする)お米を選びました。

炊いてみてもどうもパサパサしていますが、それでも母が持たせてくれたふりかけをかければ、はぁ、日本の味!
先日日本食材店で購入したうどんスープの素を使って、スープを作り、いつもサラダに使っていた葉っぱとコーンを投入。いやいやヘルシーな夕飯です。
ホームシックのダンナさんも(本当はフランスがホームのはずなんですけどね)、「はぁ、日本だ」と言って「これからも、こんな感じでお願いします」と、フランス食事で太り始めたお腹を気にしている彼には打って付けのダイエット食事でした。
やっぱり日本食は体にいいですよね。

っていいながら、こんなアイスクリーム見つけちゃったんです。
a0077419_142578.jpg

すんませーん。
クリームブリュレにクロッカンのヌガー入れちゃったらしいですよ、しかも10%増量中。
えらく甘いです。
[PR]
by akiko03t | 2006-07-31 01:03 | Paris Journal

marche aux oiseaux(小鳥市)

今日のパリは涼しかったです。
午後にもの凄い豪雨になって、カフェでしばらく雨宿りしていました。
公園にボートに乗りに行こうと思っていたのですが、やめておいてよかったです。

日曜日はシテ島でmarche aux oiseaux(小鳥市)があります。
これに行くのを楽しみにしていました。
ダンナさんも私もぴよぞうとバゲットに会えなくて寂しい思いをしているので。
a0077419_0594352.jpg

こんな風にいろんな種類の鳥が入った籠が並べられています。

あれ?ぴよぞうだ!!??
a0077419_111075.jpg


Paddaとう名前が付いていました。
ぴよぞう、元気かな。

うさぎやハムスター、フェレット、ネズミなんかもいるんですよ。
a0077419_102425.jpg

かわいい、、動物と暮らしたいよぉ。
鳥や小動物のえさもいろんな草、種、果物の乾物があって、量り売りしてるんです。

寂しさを振り切って、ノートルダムを見に。
a0077419_12379.jpg


夏休みだからでしょうか、もの凄い観光客!!
何度かここを訪れたことがおありますが、今までこんなたくさんの人は見たことがありません。
お祭りみたいに、にぎやかです。
中をゆっくり眺めるのはまた次の機会に。

今日はあまり天気がよくなかったのですが、ダンナさん一押しのショットです。

a0077419_123263.jpg
Parisって感じですかね???
[PR]
by akiko03t | 2006-07-30 00:58 | Paris Journal

物価

スーパーにも私の好物がたくさん売られていて、しばらく見ていて飽きません。
まず楽しみにしていたのは、ヨーグルトのように売られているフロマージュブラン。
日本では、ケーキ屋さんでクレームアンジュとう名で売られていたり、銀のぶどうでは”白らら”とう製品がそうですよね。
まだフロマージュブランはそれほど日常的に浸透していないのが残念です。
フランスではこんなに気軽に買えて、ポールおじさんの手作りジャムなんかを添えちゃうと、
a0077419_0565851.jpg

キャー、シェシーマのクレームアンジュみたいぃーーー!!

ユーロが強いせいもありますが、フランから切り替わったときに便乗値上げがあったようで、だいぶ物価が高いパリです。
正直参ってます。。。
私が前回パリにいたのは、フラン最後の年だったのでユーロの強さを今痛感しているところです。
二人でカフェでランチをしようものなら、一番安いmenuを選んでも食後にカフェを一杯飲んだだけで3000円を超えることは珍しくありません。
結構海外に出かける私ですが、東京のほうが安い!なんて思ったのは初めて!
そんな中で安くてよかったー、と思うものはやはり、チョコレート、ワイン、チーズですね。
ワインはスーパーで一番安いのは0,99ユーロでした。
もちろんボトル。150円ですね。
大体3~4ユーロでした。
カフェではグラス一杯のワインは、コカコーラやジュースよりも安いことは珍しくありません。

でも有名なパティスリーのケーキは、やはり一つ4ユーロ5ユーロしていて東京と殆ど変わりません。もちろん、大きさは違いますけどね、こちらの方が断然大きいです。
[PR]
by akiko03t | 2006-07-29 00:56 | Paris Journal

携帯事情

今日もやや曇り、かと思いきややっぱり暑かったですね。
気のせいでしょうか、私パリに来て日焼けした気がします。

今日は決まったアパートの近くを散策に出かけました。
ダンナさんの職場へは歩いて1分です。
お店がたくさんあり、大きなスーパーマルシェ(スーパーマーケット)へも歩いていけます。
メトロの駅からも近く、よさそうですよ。
引っ越してからの散策がまた楽しみです。
ちょっと頑張ってお散歩すれば、エッフェル塔まで歩いて行けます。
a0077419_0551390.jpg


おととい購入した私の携帯電話ですが、、、、
SFR(私の選んだ携帯会社)のショップに行って聞いてみたら、、、、。
私の購入した機種はまだ携帯会社との提携が済んでいないので、インターネットはできないそうです!!!はぁ??!
携帯屋のおじさんは、「もちろん、できるよ」って太鼓判でしたよね?!
日本と違うところは、携帯電話はメーカーと電話会社で作って私たちが購入するときはもちろん電話に付いている機能は全て使えますよね。
しかし、どうやらフランスではメーカーが先に携帯屋さんに下ろしてしまって、しかも売り始めちゃって、それでもまだ携帯電話会社との提携が済んでいないということがあるそうです。
というか、提携ちゃんとするんだろうな?!それも確かじゃないようで。。。。
このような、めちゃくちゃなシステムになっているとう事実を私たちがやっと理解したのは、携帯屋さんと携帯会社のショップを10件以上回って聞き込みした末のことでした。

はぁ、本当にフランスはサービスという言葉から程遠い社会です。
知りたいことがあったら、欲しいものがあったら、2,3件回って検討するだけではまだまだダメみたいですね。10件以上は検討しないと。
いやはや。
それに私たちが想像していた以上に、フランスの携帯事情は日本の3-4年後のようです。
日本が早すぎるのか。
ちなみにテレビでお財布携帯は2007年から使えると言っていました。
携帯電話でインターネットのメールアドレスへのメールは、ザウルスのような携帯PCみたいなものでしかできないようです。
この国で皆さんが使っている携帯のメールとうのは、ショートメッセージ。
昔ありましたよね、携帯番号同士でやるやつ。。。
そうだったんだ、、、。
[PR]
by akiko03t | 2006-07-28 00:45 | Paris Journal

good news and bad news

hello, everyone!!!!
i am in internet cafe again.
with french computer, the typing is difficult and takes time, i am not get used it.

good news is; finally we found an appartment and will move in begenning of august.
bad news is the internet connection set-up is postponed until august 10, because of the moving.....
everything is slow in france,,, c'est la vie....

still crazy hot in paris, but today it is cooler.

i will keep you posted when i could connect to internet again!
see you and ciao!!

akiko
[PR]
by akiko03t | 2006-07-28 00:11 | 日記(Diary/Journal)

木陰とおやつ

今日は久しぶりに酷暑から開放されました。
曇り空のパリ。
アパートが無事に決まったので、その手続きと仕事の開始日でもめているダンナさんは朝から電話しっぱなし。
私はゆっくりアプリコットをかじりながら様子を伺う。

お昼ごろやっと落ち着いたので、向かいのGare d'Austerlitz(オーステリッツ駅)を通ってJardin des Plantes(植物公園)を散歩。
木に覆われた小道は気持ちがいい。
a0077419_2348429.jpg

小腹が減ったので近くのパン屋さんでキッシュを買い食い。2.5ユーロ。
メトロに乗ってSt-Germain des Pres,Odeon 界隈を散歩。
こちらに来てから、どういうわけか33年間飲まなかったコーヒーを飲み始めるようになりました。
今日は残念ながら感じの悪いcafeに入ってしまい、失敗。

朝の電話で待ち焦がれているインターネットの開通が1週間延びて8月10日になったことを、ブログに載せたくて、三度Gare de Lyon近くのインターネットカフェへ。
あいにく英語入力のPCはふさがっており、仕方なくフランス語使用のキーボード。
A,m,w,z,q,など、キーの場所が違うのでひじょーに打ちづらいです。

近くのパン屋さんでケーキを買い、一旦家に戻ってお茶。
皆さんご存知ですか?フランスのパンやさんや小さなパティスリーではケーキを買うとこんな風にピラミッド型に包んでくれるんです。
a0077419_23483224.jpg

きゃー、おいしそう☆
a0077419_2349282.jpg

上はなんとかプリンセスと言う名のシブースト、下はカフェのエクレアです。
ボリュームあっておいしい。
パリに来てよかった、、、と思える一時。

やっと見つけたこのおいしいパン屋さんはなんと明日から8月待つまでバカンスでお休みです。
残念。
[PR]
by akiko03t | 2006-07-27 23:47 | Paris Journal

携帯電話

難航していたアパート探しですが、とうとう決定しました。私が来る前にダンナさんが一人で見ていて大変気に入っていた物件ですが、保証人の件でなかなかOKが降りなかったんです。
しかし、彼の知人のみなさんのご協力のお陰でやっと決定しました。
15区のアパートです。
これから更なるペーパーワークがあるようで、引越しは8月10日ごろになりそうです。
とりあえず、一段落ですね。

それにしても今日もすさまじい暑さが続いています。
夏バテだよー。

ところで本日携帯を購入しました。
フランスの携帯事情、なんだかよく分かりませんが、彼の仕事が始まってしまうと一人で携帯を買うことは非常に困難(私のフランス語力では)なため、取り急ぎ購入。
携帯の機種だけ見ていますと、日本の3年前ってところでしょうか。
まだ画面がカラーじゃなくて、緑色のものもありますよ。
SFR,Orange,Bouygueと3社あります。(ドコモ、ボーダフォン、auみたいに会社の名前です)
同じ機種で、登録する会社を選べるという便利のような、面倒なような、さらに選ぶ会社によって購入するときの価格が違います。。?!
1年もしくは2年の契約を選べて、その間はどんなことがあっても解約できません!
契約期間分の定額料金を全て払えばいいようですが、一番安いプランでも6万円くらいになりそうですよ。
私が買った機種はインターネットメールもできるということだったんですが、どうも繋がんないんですよね。
あれ????
[PR]
by akiko03t | 2006-07-26 23:46 | Paris Journal
なんと朝一で冷蔵庫がきました!
9時前です、早くない?!
実は洗濯機もないので、こちらに来てからずーっと手洗いです。
フランスかなり乾燥していて、夜洗濯したものが手で絞っただけでもおもしろいように乾くんです。
まだ夏だからいいですけど、引っ越したら洗濯機、欲しいなぁ。
手洗いなんて貧乏暮らしの原点ですけどね。
これから神田川的な慎ましい暮らしなんですから、贅沢言っちゃいけませんけど。

でもさすがに、シーツや大きなタオルは洗えないので、コインランドリーに行きました。
時間もお金もかかりますねぇ。
乾燥機に入れると、6分で50サンチーム。
もちろん6分じゃ乾きませんわな。

今日も灼熱の暑さ。
一旦家に戻って休憩したんですけど、この暑さと物価の高さに見も心も萎えてしまった夫婦は気合を入れるために、出かけました。
La maison du chocolatへ!!!

貧乏、貧乏といいながら、甘いものにはお金を使ってしまうバカな夫婦なのです。
だって、この誘惑にあなたは勝てますか???!!
a0077419_23425946.jpg
フラッペのカラカスという種類です。チョコレートドリンクと、チョコレートソルベが出会ったぁ(ウルルンしちゃいます、ホント)。。
7.2ユーロ。
でも、この喜びには変えられません。

かなり元気回復した私たちは、Les HallesからParis Plagesを見にまた歩き出しました。
Paris Plagesとはパリのセーヌ川沿いに(右岸)ビーチのような特設を設けてあるもので、今年で3回目?4回目??
なのでHotel de Ville(市庁舎)の前はビーチバレー。

a0077419_23434020.jpg
この建物に、やしの木って不思議ですよね。

屋台のように、カフェやお土産やさんのブースが並んで、お祭りみたいです。
a0077419_2344221.jpg

タヒチ、ポリネシアなんかをイメージしてるらしいです。
a0077419_2344431.jpg

子供用なのかな、なんとプールまで!!!
a0077419_2345773.jpg

このなんとも不釣合いな風景、パリの夏の名物になるのかな。
[PR]
by akiko03t | 2006-07-25 23:41 | Paris Journal

外国人登録

ポリスに行きました。
sejour(滞在許可書)の申請です。
並ぶよ、待つよ、感じ悪いよー、時間かかるよー、と散々悪いうわさは聞いていたので覚悟していきましたが、案の定待ちました。。。
ポリスの外の煌々と照り付ける日向で1時間、やっとなかに入れてもらって1時間。
立ちっぱなし、クーラーなし。
夏場のディズニーランドの列よりしんどいです。だって、耐えた後に楽しいアトラクションがあるわけじゃないですしね。
ダンナさんが念には念を重ねて、下準備しておいてくれたお陰で必要書類は全て揃っていたため、出直しは逃れました。
2時間も並んだのに、必要書類が足りないと無残にもその場で退場となるわけです。
私たちの前に並んでいた、中国人、アフリカ人、何人も出直しを言い渡されていました。
で、番号札をもらってさらに待つこと30分。
再度書類の詳細チェック。
彼のお母さんの住所が引っ越し前のままになっているとかで、危うくいちゃもんつけられて出直しになるかと思いきや、「今彼女はバカンス中で、行く前に予約を取ろうとしたけどダメだったんです。」というダンナ。
「それじゃぁ、必ずバカンスから戻ってすぐに住所変更するように。」
すげぇ、バカンスってそんな言い訳にも使えるのかー。
めでたく仮の滞在許可書をもらい、次の出頭日のランデブー(予約)。
なんと11月です。

いやいや、今日もヘトヘト。
お昼も食べずに並んでいたので、取り急ぎカフェでサンドイッチ。
物価がかなり高くなり、イマイチなサンドイッチでもカフェとセットで6,9ユーロ。
ドトールのミラノサンドAの方がずうっとおいしくて、安いのになぁ。
クーラーも効いてるし。。。

さぁ、気分を入れ替えてアパート探しは続きます。
不動産屋さんに紹介してもらった物件。
15区、6階(日本式に数えると7階)エレベーターなし!!
パリにはエレベーターなしの物件、結構あるんですよー。
日本だと考えられないですよね、7階までくるくる、くーるくるらせん階段が続くわけです。
しかも狭くて、階段一段一段が平らじゃないんですよー。
25㎡、2部屋。家具なし。650ユーロ/月。
不動産屋のおばさんは、朝この階段を上って膝を痛めたとかで、1階で私たちを待っていました。
確かにそのくらい、膝にきます。。
部屋は両側に窓が付いているので、窓を開けると風が通り眺めもいいです。
裏側は公園になっていて、穏やかな雰囲気。
この眺めいいなぁ、でも、そのために毎日くるくる上るのは。。。。
私も膝を痛めたばかりですしね、あと5年若かったらいいんだけど。
とりあえず保留です。

この日は頑張りました、19:30にもう一見物件拝見。
こちらは11区、同じく6階(日本式だと7階)、エレベーターあります。家具付き、22㎡、680ユーロ/月。
駅近、スーパーも近く、大家さんとなる若いカップルは二人ともサンパ(感じがいい)。
お風呂にはバスタブもあり、家具は全部揃っていて洗濯機もあります。
眺めもよく、バスティーユのスタチューが見えます。
でも、ちょっと狭いかなぁ、あとはダンナさんの仕事場から遠い。。
メトロを乗り継いで、1時間弱でしょうか。
とりあえず保留。

パリのアパート探しは本当に大変なんです。
書類をいくつも用意しなくてはいけないし、2人保証人が必要です。
その保証人も含めて、昨年の源泉徴収、税金の支払い明細、ID、直近3ヶ月のお給料明細など、全て揃っていないと、しかも収入によっては今銀行口座にお金をたくさんもっていても貸してもらえない、ってことがあるんです。
これで彼も相当苦労していました。

果たしてどうなるのか。。
[PR]
by akiko03t | 2006-07-24 23:40 | Paris Journal

バーベキュー

ダンナさんの知り合いのポールおじさんにランチをご招待いただきました。
この暑さの中、バーベキューしてくれたんですー。やさしい。。。

a0077419_2338936.jpg
この日も下から火であぶらなくても、もしかしたら鉄板の上に置くだけで焼けちゃうんじゃないかという暑さでした。
でもおいしそうでしょ。
おいしかったですよ。
フランスに来て初めてダンナさん以外の人と食事しました。孤独。。。?!

パリ郊外のお家で、お庭には野菜や果物がなっていて羨ましい。
田舎に住みたかったなぁ。。
[PR]
by akiko03t | 2006-07-23 23:37 | Paris Journal