33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

家電展示場???!!

「在庫はありません」
は??ここお店ですよね?家電の展示場ですか???

今日もお姉さん夫婦が私たちの買い物に付き合ってくれました。
朝のテレビショッピングで「こりゃーすごい!!みなさん!!」なんていうフレーズを楽しみにしている私にとって、フランス語を習得する一つの方法はテレビ。
実際うちのダンナさんも、日本で散々テレビを見て会話が上達しました。
どんなに小さくてもいいから、一番安いテレビが欲しいです。
昨日は一番安い36センチの小型テレビがカルフールでストックなし。
今日はPlace d’ItalieのDARTYに行ってみました。
ここでも一番小さくて安いテレビのストック確認をお願い。
「ありません。」またー??!!
場所をとるテレビはストックスペースを取るので注文発注になるそうです。高くて収納場所をとらない薄型液晶テレビだったらすぐにご用意くださるとか。。。

分かったよ、それじゃ、プリンターを見に行こう。
これも私の希望で、もしものために履歴書を印刷できるようにしたいなぁ、というのもあり安いプリンターがあったら購入希望でした。
一番安いものがお手ごろだったので、「すみません、ストックありますか?」
「ないっすねー」今度は若い店員さん。。
「入荷までどのくらいかかるんですか?」
「8月20日ですね」
へ?10日もかかんの???
とりあえず考えます。。。。

やはりパリに来て気になるのは体重。
30過ぎると気になるコレステロールとかもありますしね。
こちらの食事に負けて、ぶくぶくしてはいけません。
「この体重計ありますか?」
「また無いんじゃないのぉ~」とダンナさんと話していると、
メガネの無愛想な店員さん「ないです」
デスヨネー!!!!!

ここは店なのか???!!!!
先日同じお店でおばさんが「なんだよ、このクサレDARTYが!!!へっっ!!」と大きな声で悪態をついている現場に遭遇し、まぁ、生活がハッピーじゃないのかしら、おば様、なんて思っていたけど、彼女は正しかったのかも。
だってこんなに何も無い店って、どうなのよ?!

結局違うお店でHPの手ごろなプリンターを買って帰りました。
今日買えたのはプリンターだけじゃーん。。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-09 22:46 | Paris Journal

フランス時間

昨日の恐怖枕体験の後。

ダンナの仕事が終わる時間に合わせて、スーパーで買い物をしていました。
そこへ仕事が終わったダンナ合流。
とともに、今日これからお姉さん夫婦が一緒に夕飯を食べたいと言っている、と。
時既に20:15。
これから来るの???
まぁ、夕飯作るつもりだったからそれを4人分にすればいいけどー。

ってことで、急遽買い物追加。
今は郊外の実家にいるとかで、これから来るとか。
それじゃ、急がないと、21:30目標だ!!!
とかなりチャージ掛けて準備したにもかかわらず、一向に現れない。。
21時過ぎに一度電話を掛けると、まだ郊外の実家にいたー。
そこから私たちのアパートへは来るまで一時間くらいかかるのに。
ってことで、ぶつくさ言い始めた私。
ダンナさん「フランスはこんなもんだよ」と言ってみるもののさすがにお腹が減って、少々イラつき始めた。
せっかく温めたオーブンの電源を切る。
つまみ食いが本食い(?)に近くなってくる。

やっと現れたのは22:30でした。
そこからcompange(田舎)のお土産のジャム、ソシソン(サラミ)、生ハムを披露してくれて、まずはアペリティフ。
基本的なフランスのディナーの流れはアペリティフ(食前酒とおつまみ・お通し)→オントレ(前菜)→プラ(メイン)→フロマージュ(チーズ)→デセア(デザート)→カフェ(コーヒー・紅茶)となります。
このままでは(午前)3時になってしまうー。
私が幾分せかしてフロマージュまで辿り着いたのは24時過ぎでした。
太っちゃうよぉ。

でもなんだかゆっくり話をして、おいしいワイン、シャンパン、チーズを食べて、家族との時間を過ごしている彼ら。
このフランスの時間の流れにまだ慣れない私。
早く私の中の東京時間がずれて、なじむといいなぁ。
でないと、イライラしてばかりだもの。
a0077419_4445337.jpg

a0077419_4452499.jpg

今朝はなんと花束と観葉植物を持って登場のお姉さん夫婦。

そして今日は一日私たちの買い物に付き合ってくれました。
やさしい二人です。
やっと洗濯機を購入。
木曜日に配達なので、手洗いからもうすぐ卒業です。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-08 22:43 | Paris Journal
パリは朝から曇り。
午後に買い物に行こうと思ったら、すごい夕立。
真っ暗になってけたたましい雷、雨がバケツをひっくり返したように降ってきました。

引越し後の片づけがまだ残っていて、せっせとこなしていたのですが、ある恐ろしいものを目の当たりにしてから作業は一時停止となりました。
収納棚の一番上に、ちょっと見ただけでもいやぁな予感のする枕と布団が置いてありました。
これはビニール袋に入れてそのまましまって置くようにしよう、ということになり、昨日ポールおじさんから大きなゴミ袋をもらってきていたのです。
早速その気の乗らない作業をしようと、手袋をはめ(一応、どんなものが出てくるか分かりませんからネ)恐る恐る引っ張り出したのでした。

ひぇぇぇぇーーーーーーー!!!!!
世にも恐ろしい、枕が飛び出してきました。
それは人が使っていた範囲のものとは到底思えません。
日本だったら粗大ごみでも捨てられているはずのないほど、目を覆いたくなるような枕。
もちろん白だったはずの色は黄色くなっていて、それだけでなく一面に黒いカビが!!
あんな枕見たことないです。
枕だったなんて、人が頭を乗せていたなんて思うと、自分の頭に虫唾が走りました。
ひるむことなく布団も出してみましたが、こちらもひどい始末です。
昨日ポールおじさんが掛け布団を貸してくれなかったら、これを掛けて寝ていたのだろうか、、と考えるとかなりの恐怖体験です。
果たしてこれをどうしたものかと、しばらく立ち尽くしていました。
見つけてしまった死体をどこに片付けようか、という感じでしょうか、このスリル。

注意)この物件は家具付き物件のため、入居時に置いてあった物は全て退去時にも返さなくてはならない。
こ、こ、この緊急処分物体も??!!!

いくら物を捨てないフランス人でも(ちなみに、携帯もあまり機種変はしないようです。クラシックな携帯電話をよく見かけますし)こーのカビセットでまた寝るかぁ?
必要なのは証拠写真です。
早速デジじましたが、なんだか写したカメラまでカビが生えそうです。
本当は皆さんにもこの恐怖をお届けしたいところですが、写真はアップしません。
私のブログまで恐ろしい黒カビに犯されてしまうぅ。
この恐ろしい事実を不動産屋には体験してもらわないと。
ダンナさんに不動産屋さんと掛け合ってもらいます。

帰宅した彼に写真を見せたところ、即効目をそらしました。
現実から目を背けてはいけないと、カメラを持って追っかけて回りましたけどね。
恐るべし、パリ物件!!!
[PR]
by akiko03t | 2006-08-07 22:42 | Paris Journal

引越し

とうとう引越しです。
来仏19日目。

a0077419_4384295.jpg
どうですか、新しいアパート入り口を入ったところです。
この右側の2階が私たちのお部屋です。

またまたポールおじさんが車を出してくれて、朝から小さな引越しが始まりました。
荷物を降ろすと、ポールおじさんとただ今下宿中のK君は予定があるのでディナーの約束をしてa ce soir!
いつも助かります。。

さあ、これからが大変でした。
フランスではアパートを明け渡すときに問題になるのが、どこか壊していないか、ということ。
日本だとあと汚れが問題になりますよね。
しかし、きれいかどうかというのはあまり追求されていないということで、キッチン&バスは掃除のしがいがありましたー。
特にうちのダンナさんは、初めてパリに自分のアパートを借りる、ということで実はかなり気持ちが高ぶっているようで、「俺のアパートだから!」と気合十分、スポンジを片手に新品レベルまで磨き上げました。もともと一つの作業にハマると、とことん突き詰めるタイプではあるのですが。
私は食器を一通り洗い、日本では20年ぐらい前にお見かけした大きさの掃除機を引きずって家中バキューム。
家具付きはありがたいんですが、喜ばしくない家具ももれなく付いているんですね。
まま、贅沢は言ってられません。

なんとか一段落したのは、やっぱり夕方。
メトロに延々と乗って、ポールおじさんのお宅(パリ郊外)まで向かいました。
広いお庭で家庭菜園をしていて、今日はそのお庭で取れたトマトの肉詰めでした。
アペリティフに同じくお庭から取れたてのプチトマト。
フランス語ではプチトマトのことをtomate cerise(さくらんぼ)と言うみたいです。(まだ大きな辞書で確認していません、すいません)へぇー。
この取れたてがサイッコウにうまいのです☆。
こーんなに菜園からいただいてきましたー。
おいしそうだぁ。
a0077419_4393162.jpg


ちなみに、ポールおじさんはジャム名人でもあります。
a0077419_4394960.jpg
こうして空き瓶にラベルが貼ってあるんですよ。
Fraise(いちご) 2003, Cerise(さくらんぼ) 2004
既に私は前回いただいたさくらんぼのジャムを完食済みで、今日はまた新たに2ポット頂戴いたしました。
何から何まで、本当にお世話になります。
とうとう出会った(職場などでいろいろとフランス人には個人的にトラウマありますからね、私ー)、親切なフランス人=ポールおじさんなのでした!!!
[PR]
by akiko03t | 2006-08-06 22:37 | Paris Journal

appartement a gare de lyon

今日は引越しの準備で、家内掃除道具をどっさりと買い込んできました。
掃除洗剤はどれも750mlだの1Lだのと入っていて、お風呂掃除、キッチン、トイレ、家具と一通り買うと恐ろしい重さになりました。
タオルやシャワーカーテンなども購入したかったので、安売りチェーンのTATIへ。
ここでもちょっと買い込んでしまったので、すごい荷物。
一回戻ってまた来るか。。

今日の買い物はアパートの近くにあるもう一つのメトロ駅Quai de la Rapeeから5番線に乗ってPlade d'Itale。
なんとここは大きなショッピングモールになっていて、TATIも電化製品のDARTYも、ZARA,Celio,Printemps,Champion,Fnacと揃っていて便利!
しかもアパートからたったの4駅。もっと早くに気がつけばよかった。。。
一回戻って一息入れて、再び繰り出しました。

この日は夏のバーゲン最終日(本当だろうか。。。)ということだったので、最近冷え込むパリ対策として長袖のカットソーを激安価格で購入しました。
これだけ家事に貢献してたらいいっしょ。
と、つくづく主婦業に向かない私なのでした。
a0077419_1335445.jpg

この狭いアパートも今となってはすっかり住み慣れてきていました。
近くの(といってもちょっと歩くけど)スーパーを把握し、郵便局に並び、おいしい中華レストランを見つけ、メトロを駆使し、マルシェにも出くわし。
私の大好きなショッピングモールもとうとう見つけてしまったし。

新しいアパートの近くにも楽しい発見があるといいなぁ。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-05 01:32 | Paris Journal

新居内覧

今日の朝はえらい冷え込んでましたよ。
一瞬窓ガラスが曇りました!へ?!部屋の中のほうが暖かいってことですかぁ~。

朝ダンナさんが不動産やさんに引越し先のアパートの鍵をもらっていたので、私は彼が仕事が終わった後で一緒に内覧に行きました。
思っていた以上に、いい物件でした。
ダンナさんが気に入って固執するのも納得です。
家具付きの物件で、ビミョーな漢字のロゴのソファーベットカバーがありますけど。。。
a0077419_1164583.jpg

カウンターキッチンです。

a0077419_117224.jpg
キッチンも向こうになぜか一段上がってサルドゥバン(バスルーム)。
a0077419_117207.jpg

バスタブ付いてますよー、ラッキー。

なんかパリっぽぉい。(日本人からする勝手な思い込みの域だけど)
さ、日曜日は引越し。
まずは掃除だね。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-04 01:15 | Paris Journal

日本を感じたい

なんでしょうか、この天気は。
夏は終わったのか?!!

パリのオペラ界隈には日本食レストランや食材店、本屋さんがあります。
今日はブックオフ(すごい勢いだよね、BOOK-OFF、パリにもあります!)に行って帰国売りのアノンス(掲示板の張り紙)を見に行ってきました。
アノンスには帰国する人が身の回りの物を処分したいときに買い手を捜す”帰国売り”や、求人広告、アパート情報などの張り紙がしてあります。
私が5年前にあの珍アパート(今や伝説?!)を見つけたのもアノンスでした。当時はジュンク堂にも掲示板があったのですが、今は廃止されています。
私たちが欲しいのはまず、洗濯機なのですが、冷蔵庫は出ていても洗濯機はなかなかないですね。
テレビも欲しいので、( ..)φメモメモ。
個人的にプリンターも欲しいのですが、ダンナさんの許可が下りません。。

その後、なにか日本語の本を読みたいのでぐるーっと見ていました。
ジュンク堂などで新品を買う場合、今は日本の定価の約3倍のお値段がついています。
ブックオフの古本(これ日本だと汚くて買取してくれないだろ、というものでも)でも1,5倍にはなっています。
私は古本に定価以上は出したくないのでー、2ユーロ均一のなかから面白そうな本を探しました。
「動きのクセでわかる できる上司 できない上司」なんていう本を見つけました。
図解入りで面白そうです。本の状態もよく2ユーロ。

本屋を出て、日本食材店の“京子”へ。
うーん、懐かしい食材が盛りだくさん!!
ペットボトルの生茶とかもあるんですよー、でも高いよぉ。
鰹節を探していたんですが、品切れで8月半ば以降に入荷だそうです。
まさか、“鰹節の入荷を待つ”なんてことが、人生に起こりえるなんて=想定外。
期限切れ(期限切れてても、へっちゃらになりますよ、海外では)で値下げされていたお豆ちゃんと、お豆腐、ダンナさんに抹茶の羊羹を買うに止まる。うぅう、我慢だぁー。
先週実は我慢できずに購入済のおうどんを茹でて、今日はヘルシー日本食ですぅ。
a0077419_1143691.jpg

いやぁ、落ち着くねぇ。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-03 01:13 | Paris Journal

テレビ事情

今日も寒いです、パリ。
先週の暑さはどこへやら??
10℃以上気温が下がっています。
今朝は家の中で寒くて、靴下履いていました。
なんなんだ???今週は涼しくて、天気もよくないようです。

パリに来て思うこと;
テレビについて。(まだまだ何を言ってるのか半分くらいしか分かりませんが)
*よく映画を放送しているんですが、ふるーーーい映画ばかりです。
 それも日本と違って途中でCMが入らないので、3時間くらいぶっ続け。
*ドラマの殆どは吹き替え、つまりアメリカなどの海外ドラマをゴールデンタイムにやっています。
*ミリオネアーもやっています。
 同じスタジオ、同じ音楽、同じ証明。
 ちなみに「ファイナルアンサー?」とうのは「C'est votre dernier mot?」と言います。
 でも、みのさんみたいに結果を溜めたりはしません。
*CMなどでもセクシーなショットが大変多いです。
 基本的におっぱいは何の問題もありません。
*視聴者参加型の、賞金のかかった番組をよくやっています。
*20:50~とか、22:40~という不思議な時間割で、朝8:30のニュースは昨日は8:30過ぎから始まっていたのに、今日は8:30には終わっていました!?
*朝はジャパネット張りのテレビショッピングです。お陰で、「これはスゴイ!」「信じられない!!」「最高だー!」なんていう単語を覚えることができました。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-02 01:10 | Paris Journal

Sadaharu aoki

今日からダンナさんは仕事が始まりました。
久しぶりでかなり疲れたようです。
私は今日から雑用係です。
疲れて帰ってくるだろうから、、、、待望の抹茶エクレアーーー。
a0077419_17993.jpg


Sadaharu aokiといえば、私の場合ミルフィーユ。
周りにもさくさくパイが付いていて、クリームが飛び出ないんです。
食べやすい!
そして、うまぁぁぁい!!!!
ソファーにひっくり返るほどおいしい。
やっぱり丸の内の味とは違いますね、パリだよ。
生地の香りが、味が、たまらないです。
バターが違う、粉も違う!!!
キャラメリゼされている上部も最高の食感です。
あぁ、こんなにおいしいミルフィーユを作るSadaharu aokiで働きたいなぁ。

ダンナさんが楽しみにしていた抹茶エクレアも、たっぷりと抹茶クリームが入っていてご満悦のようでした。
[PR]
by akiko03t | 2006-08-01 01:05 | Paris sweets report