33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

初・発病中でございます

更新、レスが滞っておりまして、ごめんなさい。
実は体調不良のため、現在療養中でございます。

大分回復してきましたが、もうちょっと。
(*´д`*)~З
[PR]
by akiko03t | 2006-10-30 03:57 | 日記(Diary/Journal)

八百屋情報

栗にハマっているパリ在住主婦、33歳です。(*^_^*)
昨日も栗を買いに、まだ顔も洗っていない夫を連れて近所の八百屋へ。
栗の他に気になっていた、黄土色に輝く(っていうと、美しい表現ではないけれど)きのこが何なのかダンナさんに見てもらいたかったのです。
a0077419_1854866.jpg

「うん、おいしいと思うよ」

ってことで、早速味見に少々購入し夕飯にバター炒めにしました。
んん???楽しみにしていた程では。。。。。
調理方法がいけなかったのかもしれませんが、素材の味を楽しむためにバターに塩胡椒。
どなたか、このきのこを最大限に味わえる調理法、ご存知の方はご一報下さい。
今のところ、、、、、、「日本のきのこご飯がたべたーーーーーい!!!」

さて、八百屋さんで見かけたもう一つ。
a0077419_1884697.jpg

ムーミンの”にょろにょろ”みたいな姿の洋梨。
イタリア産と書いてありました。
アレッシーですか?!笑
イタリアは洋梨もおしゃれでモダンなのか?!
[PR]
by akiko03t | 2006-10-25 18:18 | Paris Journal

ご近所スイーツ

ご近所のお店のケーキです。
a0077419_17153741.jpg


このお店もアパートから1分のところにあります。
パン、ケーキ、チョコレート、お惣菜を売っているお店で、今のところここのキッシュ、プロバンサルは私の中で一位です。
バゲットもおいしくて(夕飯に二人で一本食べてしまうこともあります)、パートのおばさんが忙しかったり、お休みだったりすると、気のよさそうなやさしいおじさんが(でも忙しいと、てんぱっちゃう!)お店に出てきます。きっと彼が作っているのかな。

今回の写真は、ピスタチオのケーキとフランです。
もちろんフランは、自称フラン鑑定士(??)のダンナさんが食べました。
「結構好きかも☆」と言っていましたが、土台のタルトを一度焼いてからフラン生地を流しこんで二度焼きしているようで、彼は一度焼きのやわらかいほうがお好みなんだそうですが。

さて、ピスタチオのケーキはアーモンドのダックワーズとピスタチオの、割としっかりしたこってりクリームです。
素朴な味で、“近所のケーキ屋さん”というような、やさしいお味。
プラリネもざっくりと荒いものが入っています。
さて、今度は何を食べようか。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-24 17:25 | Paris sweets report

LADUREEにて 

私のパリ生活相談役、そしてパティスリーへの興味を存分に引き出してくれる、ふじこさん。
彼女が「知り合いが多いにこしたことはないわ!!」と大切なお友達を紹介してくださいました。
お仕事が忙しかったり、私が過酷なバイトを始めてしまったりで(おっと、過酷バイトの件はまだご報告していませんでしたネ。また改めてお知らせしますぞ)、なかなかタイミングがあわないでいたのですが、本日やっとお会いすることができたんです!
パリでパティシエールとしてお仕事していらっしゃるTさん。
もう10年近くもパリにいらっしゃるんですって。
最近の私のパティシエの仕事は、重労働そして忍耐!!というものだったので、たくましい女性なのかと思いきや、とっても穏やかでしっとりとしている、小柄な方。
ふじこさんを勝手に憧れて尊敬している私ですが、今日お会いした彼女が素敵だったので、そんなお友達を紹介してくれたふじこさん、あなたをまたすばらしいと思ってしまいました!
まー、私も初対面なのによくしゃべるもんで、(私なりの言い訳としては、Akikoとはどういう人なのかご説明しないといけないので)気持ち悪くさせてしまったんじゃないかと心配だったのですが、楽しいお茶タイムとなりました。(ですよね??やっぱり、ちょっと心配)

Tさんお気に入りの、ラデュレでお茶しましたー。
a0077419_635431.jpg

ひひひー、私も行きたかったのだ。
私はYe Yeという名のケーキ。
a0077419_6414558.jpg

白い部分はココナッツのムース、赤いベリーのフルーツのパトドフリュイ(ジェリーみたいな感じ)とジェノワーズかなー。
デザインもポップな感じだし、お味もまろやかなココナッツとしっかりとした赤いフルーツの味でアクセントがあって、元気が出てくるような一品でした。

こちらはTさんがご注文のお品です。
a0077419_6462079.jpg


今度は彼女が一番気に入っているという、ローズのサントノレをいただいてみようかな。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-23 06:51 | Paris sweets report

お届けもの

ホームシック夫婦の私たちがいつも癒されているブログ、うさぎのマシューさんとマロンさんがかわいく登場し、うさマロさんが面白く日々の彼らの日記をつづっているうさマロ
何度か私のブログでも紹介させていただいているのですが、皆さんは既にお和み済みでしょうか??
うさマロさんのブログからいろいろなウサギの情報をもらうことができ、実はうちのバゲットも先週健康診断に出かけ(母がせっせと担いでいってくれたんです)、なんと下痢気味だったのは飼い主がパリに行ってしまった寂しさではなく(^_^;)腸内に細菌がいるせいだったと発覚!!
これから毎日うちのお母さん、バゲットに飲み薬を与えるという大役を背負ってしまったのですが。。。
しかも、レントゲンをとったらヘルニアなんだって!
おおお、いとしのバゲットよ、ボロボロではないか。。。。
しかし、非常に元気だということでそんなに心配はないそうです。(^_^)ひとまず、よかった。
でも、うさマロさんのブログで「健康診断に連れて行きましょう」って記事や、その他の情報を読まなかったら、ただ環境が変わってストレスでお腹を壊してるだけだとばっかり思っていましたから、もしかしたらバゲットは命拾いしたのかもしれません。
うさマロさん、この場を借りて、どうもありがとうございます。

そんなうさマロさんに、プチ通販をさせていただきました。
先日私の好きなH&M(スウェーデンのファッションブランド)で、偶然ウサギ迷彩柄のキャップとバックを発見!!
私は即買したのですが、もしかしたら、ウサギグッツ好きのうさマロさんご夫婦、興味あるかもー、と思ってメールすると「ぜひゲットしてください!」とのご指名!
そこで早速代理購入をしまして、航空便でお送りしました。
すると!
a0077419_6155120.jpg

今日のうさマロさんのブログに、嬉しい到着の記事が!
しかも、マロンさん似合い過ぎ!!
うさマロさんも嫁様も気に入ってくださったようで、なにより。
なんだか私もとっても嬉しくなりました。(゚▽^*)
[PR]
by akiko03t | 2006-10-23 06:21 | うさぎ(ma petite lapine
ジダンの歌に続き、またしても面白い歌を見つけてしまいましたよー!
ミュージッククリップをまたリンクしましたので、楽しんでください。
Fous ta cagoule by Fatal Bazooka
a0077419_633027.jpg


フタカグール!とは、寒いときにかぶる毛糸の覆面(カグール)をかぶれ!!という意味です。
なので、みんな毛糸の覆面をつけているんですね。
いいか、これから冬になって寒くなるんだから、これから俺たちが言うことをよく聞けよ!
毛糸の覆面で寒さ対策をしないと、ひどい風邪をひくぞ!
外は冷蔵庫よりも寒いぞ、鼻水出るぞー、、、
とまぁまぁくだらない歌詞なんですがね。
マルセイユのヒップホップのまねをしていて、わざと変なアクセントで分かりづらくしてるようです。
マルセイユにはなまりがあって(マルセイユ弁?)、パリとマルセイユは東京と大阪みたいなもので、マルセイユの人とパリジャンは仲があまりよくないらしく、特にお互いの地域のサッカーチームの試合のときは、サポーター同士で暴動がよくあるんですって。

フタカグーゥル♪フタカグール!!
[PR]
by akiko03t | 2006-10-21 06:29 | Paris Journal 珍

秋がやってきたー

a0077419_5491574.jpg

秋はいいですねぇ。
栗、かぼちゃ、おイモと、女子の大好きな三大ホクホク物の収穫時期です。
先日試したかぼちゃとおイモはややイマイチでしたが、栗はなかなかでございますよ。
一昨日うちのすぐ近くの八百屋さんで見つけて早速買ってみたらおいしかったので、今日またリピート買い。
大きさは日本のものと同じくらいです。
1キロ4,95ユーロです。

味は日本のよりも甘みとホクホク感が少ないです。
なので、甘煮にしたりするとおいしいとか。
日本のよりもやわらかめかな。
そっか、だからフランスのマロンクリームはおいしいのかー!!

日本では煮てから二つに切って、スプーンで食べていたのですが、(皮を剥くのが面倒なので)なんとこちらの栗は皮が柔らかく、煮ると簡単に手で剥けるんですね。
a0077419_624340.jpg

秋になると祖母に「おばあちゃん、栗よろしく」と言うと「まったく、皮をむくのが大変なのよぉ」と言われる私ですが、フランスの栗だったらもっとたくさん煮てくれるかな??!!

うーん、栗大好き。
しばらく八百屋に通い詰めそうですぞ。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-20 05:58 | Paris Journal

香ばしいツナガリ 

母が送ってきてくれるものは、私のデブ化を抑制させるものが多いです。
うちの母も祖母も大変デブには厳しく、私も帰国前には覚悟を決めなくてはならなくなるのは必至です。

イかのスルメや、都こんぶ、そして先日麦焦がしが入っていました。
麦焦がし、ご存知ですか?(大麦を煎(い)って粉にしたもの。砂糖をまぜてそのまま、または湯に溶いてから食べる。また落雁(らくがん)などの菓子の原料にする。はったい。はったい粉。yahoo辞書より)
寒いときは、お砂糖と混ぜてお湯を注いで、日本風ホットチョコレートでしょうかね、体が温まります。私の好物の一つです。

さて、その麦焦がしとプラリネ。
香ばしいつながりで、一緒に入れちゃいました。
歯ざわりも欲しかったので、アーモンドも少々。
a0077419_17311031.jpg

見た目はパンドカンパーニュ(田舎パン)みたいな色になりました。
そのせいか、なんだか田舎っぽいお味のような気がします。
ほうじ茶と合いそうですよ。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-17 17:40 | 明子作(Made by Akiko/Fa

フブリーズ

寒さ対策のため、ダンナさんの実家からカーペットを持ってきてもらいました。
うーん、臭う。
こんなときは、ファブリーズすればいいんだよなぁ。

って、見つけましたー。
a0077419_16392947.jpg


早速ダンナさん、シュッシュー。
「なんか、バナナみたいな臭いがするぞ!」
私「じゃぁ、バナナ風味なんじゃないの?」
ダンナ「そんなこと書いてなかったもん。」
a0077419_16455266.jpg

って、あーーーー!
メロンの絵が描いてある!!
えー?!メロンの香り?!バナナに近いんだけどなぁ。

<追伸>
Akiko関係者の皆様、
大変嬉しいことに、メールのお返事をたくさんいただいております。
お一人ずつにお話したいことがありまして、返信に時間がかかっています。
もうしばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-17 16:47 | Paris Journal 珍

自転車いらない?

ダンナさんの職場での出来事。

彼が同僚Dとお店の裏で一服していた時のこと。
自転車に乗った人が近づいて来て「この自転車いらない?30ユーロ。」
同僚D:「たったの30ユーロでいいの?」
自転車の人:「そう、30」
同僚D:「それなら買うよ。」
と言って、Dさんはすぐ近くの銀行のATMからお金を引き出してきて、その自転車を買ったそうです。

そしてすぐにその自転車をお店の中にしまいました。
同僚D:「どうせこれは盗んだ自転車だから、盗まれた人(本来の持ち主)が見つけたら持って帰っちゃうかもしれないじゃん。もしくは、今売ったヤツが来て持って行って、またどこかで30ユーロ儲けるかもしれない。」
!!!!!!!!!(((((゚ω゚;)??????
ダンナ「それじゃ、この自転車どうするの?」
同僚D:「60ユーロで誰かに売るよ。」
!!!!(-ω-;)
他の同僚:「え?!その自転車、60ユーロなの?」
同僚D:「そうだよ、60ユーロ、買うかい?」
他の同僚:「60ユーロなら買うよ!」
!!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

こんな職場です。
どうですか?日本に暮らしていたら、こんな状況めったにお目にかかれませんよね。笑
これをカルチャーショックと呼ぶのでしょうか、ネ。(´-ω-`;)ゞポリポリ
[PR]
by akiko03t | 2006-10-15 20:05 | Paris Journal