33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

私のお気に入りのビストロがあります。
5年前にホームスティしていた時のマダムが教えてくれて、Mayaともたまに行っていました。
Mayaはここのプロフィットロール(シュークリームのシゅーのチョコレートがけ)をウキウキしながら注文してたっけ。

アパートからも歩いて20分程度なので、昨日も遅めのランチにダンナさんと出かけました。
ボリュームあって、価格は比較的良心的です。
先日Rimi-sanとMaki-chinの初日ディナーもこちらで、”フランスのビストロ”体験をしてもらいました。

その時食べたのはこのお魚(鯛かな)のプレート。
a0077419_1750258.jpg

お魚にした理由は、デザートを食べたかったから。
ココナッツのタルト、チョコレートがけでーす。
a0077419_17522552.jpg

えええー、こんなにぃーー!って思いましたが、いけます。
Rimi-sanはクリームブリュレを頼んで、その大きさに驚いていましたが「おいしぃ」と結構食べてましたネ。

私はいつも、Plat du jour(本日のオススメ)にします。
ランチタイムにはだいたいステーキがあります。いつもこんな感じ。
a0077419_17595368.jpg

昨日はこれにインゲンのガーリック炒めも付いていました。
ソースはロックフォールソース、これがうまい。(=デブ食)
付け合せはこのグラタンのようなポテトです。(=これもおいしいけど、デブ食)
昨日もこのお肉とポテトグラタンを食べて、ガツンと気合を入れてきました。
(ガツンと気合をいれなくてはならない理由は???また次回お話します)
これをお昼に食べると、夕飯はパスです。
かなりのエネルギー摂取みたい。

Comptoir du 7ème
39, avenue de la Motte-Piquet / 75007 Paris
M:Ecole Militaire
[PR]
by akiko03t | 2006-10-13 18:06 | Paris Journal

Maron Armond Cake

マロンクリームと、アーモンドプードルを生地に入れ、トップにスライスアーモンドを載せてみました。
a0077419_832751.jpg


アパートの明かりがどうも暗いようで、夜は撮影がうまくいきません。(おいしそうに撮れない。。。)
暗めの画像で失礼します。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-12 08:04 | 明子作(Made by Akiko/Fa

毛皮反対!!! NO FUR!!

今日はパリ、スイーツとは違ったお話をしたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、私は日本でウサギ(バゲット)を飼っていました。
a0077419_1834396.jpg
現在は母宅にホームステーをしています。(携帯のコードをかじられた、じゅうたんがボロボロだー、と母から被害届がでていますが・笑)



私としてはペットのいない生活が寂しくて、日本にいるときから更新を楽しみにしているウサギのブログ(うさマロ)を見て和んでおります。
マロンさんとマシューさん
a0077419_18151068.jpg


あるウサギさんのブログ(印度うさぎ)から、こんな記事を見つけました。

来る10月22日(日)に『毛皮反対デモ』が開催される事となりました。
東京は「アニマルライツセンター」主催、大阪は大きな団体ではないですが「NoFur大阪」主催です。

概要は以下の通りとなっております。

【東京】
日時 : 10月22日(日)
13時集合
13時30分出発
14時30分終了
15時解散

場所 : 宮下公園(予定)
(渋谷駅東口から徒歩2分)
コース(予定) : 宮下公園→宮益坂→青山通り→表参道→明治通り→NHK前→公園通り→ 渋谷スクランブル交差点→宮下公園

服装 : 黒い服・歩きやすい靴
その他 : 小雨決行

東京の「毛皮反対デモ」HP:http://www.no-fur.com/

そしてこのリンクから毛皮産業の実態について知ることとなったのです。
あなたは毛皮がすきですか?
あなたが毛皮を持っていたら、
それにどれだけの動物の命が
犠牲になっているか考えてみてください。
動物達から毛皮をとるという事は、
その動物の命を絶つということです。
その動物は、生きたまま、
生皮を剥がれます。
(NO FUR HPより)

生きたまま、意識があるまま、毛皮を剥がされるそうです。生きたままですよ!その事実を知ったとき、私は涙がでてきてしまいました。
私は特にバゲットを飼い始めてから、リアルファーの着いている物は絶対買わないようにしています。ウサギの毛が着いている物は、安価でかわいいデザインのものも多いのですが、絶対に買いません!!私の周りの友達で、「あれ?それ毛皮が着いてるじゃん!!」とイヤミな指摘をされてた経験をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。一人で毛皮反対!をしてきた私にとって、毛皮反対デモが行われると知ってとても力強い思いになりました。
残念ながらパリにいるのでデモには参加できませんが、こうしてブログで呼びかけることにしました。

こちらフランスでは肉屋さんに丸裸にされたウサギが売られているので、私はちょっと近寄れません。
確かに家畜でもある動物なので難しいところですが(牛・豚・鶏は日本でもみんな食しますし)、勝手な見解かもしれませんが私は毛皮のためだけに大量に飼育し無残に殺していくことに違和感を持っています。
そんなきれいごとでは、産業が成り立たないのかもしれませんが。
しかし、毛皮を買わない!着ない!人が増えれば、何かが変わるかもしれません!!
私のブログを見てくださっている方たちだけでも、私の家族や友達だけでも、毛皮を買わなくなるだけで、何匹かの命が無駄にならずに済むかもしれません。
毛皮をまとわなくても、暖かい素材は今いくらでもあります。毛皮が着いていなくても、かわいいデザインのものはいくらでもあります。
どうか、少し買う前に考えてもらえませんか。

NO FURバッチ
a0077419_17354540.gif


これからも私なりに地味にリアルファー反対していきたいです。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-10 18:16 | うさぎ(ma petite lapine

anone? あのね??

この果物!!
a0077419_20481678.jpg


a0077419_2048334.jpg


オーストラリアで見て以来の再会に大興奮した私!
その昔シドニーでフランス人のおばあちゃん宅に間借りをしていた時、この不思議なフルーツをおばあちゃんは「アキコ、食べたこと無いの??!!甘くてとーってもおいしいのよ!!」と教えられてから、大好きになった果実。
オーストラリアではカスタードアップルと呼び、まさに、フルーツとは思えない濃厚な甘さなのでした。

おおお、フランスでも売ってるんだー!
この嬉しい再会に大興奮の私。
買ったときは硬かったので少しやわらかくなるまで待ち、念願の再食。

あれ???
こんな味だったんだっけか???
12年経った今では、あのころの感動は無く、、、、、、。
洋梨とバナナをあわせた様な味です。
食感はかなり熟した洋梨、やわらかーい。
そんなに飛び上がる程のものでは。。

ふーむ、やっぱり若かっただけに、舌も若かったのか。。。。。

ところで、この果物、なんて名前なんだろう???
買ってきたレシートを見ると、anoneと表示してある。
アノネ???
そこで私のお気に入り、写真満載で分かりやすい辞書、
a0077419_20584346.jpg
LAROUSSEを見てみると、どうやら南国のフルーツのようですね。
更にウィキペディアで調べたところ、英語名をCherimoyaと言い、ペルー、エクアドル、コロンビアなどの南米で採れるフルーツのようです。
さらに、日本でも育てている農園があるようですよ。
チェリモヤといいます。
冷やして食べるとアイスクリームのようだ、ということですので、今度は冷やして食べてみることにしましょう。
でももう季節が終わってしまったようで、最近はあまり見かけなくなってしまいました。
また来年だな、、、、え?!来年もまだパリかしら???!!!(笑)
[PR]
by akiko03t | 2006-10-08 21:01 | Paris Journal

1日1.5ユーロ、48ヶ月!!

毎朝やっているテレビショッピング。
M6 Boutique

前にも少しお話しましたが、しつこく何度も同じ説明が流れ、「これは、すごい!!」「お買い得だ!!」「信じられない程効きます!」なんていうフレーズが連発するので、私のような初級フランス語の勉強には非常に有効。
さらに、私に(きっと日本人に)とっては面白い内容が多いので、朝ぼーっと眺めています。
最近はさすがにちょっと飽きてきたところもあるんですが。。
「えぇぇーーー??!!」と思ったものをお伝えしましょう。

Pack PC Multimedia
a0077419_16533676.jpg
-NECのデスクトップPC
-エプソンのプリンター
-コダックのデジカメ
-ステレオ
このPCマルチメディアパック、支払いが面白いんです。
一日1,5ユーロ、48ヶ月間!
一日たったの1,5ユーロで、PC周辺機器がいっぺんに揃ってしまうなんて!!
という触れ込みですが、48ヶ月って4年ですよね。
4年後にはこのマルチメディア、マルチメディアと呼ばれなくなるのではないでしょうか。。。。??
フランスだったら、そんなこともないのかな?(=ちょっとイヤミ??)

そしてダイエット商品もたくさんあります。
実は、ジムに通えていない私も買っちゃおうかなぁ、なんて思ってしまうことがあるのですが。
毎回必ずその商品を使って、「信じられないほど痩せました!」「絶対効果あります!!」と力説する使用済みの消費者が出てくるんです。

中でも「でも、そんなわけないだろー」って思っている商品はこちら。
SPRAY MINCEUR
a0077419_16535294.jpg
その名も”スプレーマンサー”
このスプレーを自分の持っている衣類の内側にスプレーすると、繊維にボコボコができて、それが体の表面を刺激して痩せる、というもの。
えええ???!!そんなに簡単にダイエットってできるものかいな??
ところが、この商品にも使用して大変満足しているという元太め(もうちょっとやったほうがいいですよねという人と、もともと太ってないんじゃないという人)の女性が力説します。


やっぱり番組を見ないとこの面白さ、不思議さ、は伝わらないかな。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-06 17:00 | Paris Journal
先ほど久しぶりにJ-waveのHPを覗いたら、「10月からJ-wave朝の顔は別所哲也!」って書いてあるんですよ。
はぁ??何の朝の番組を別所哲也がやるの?!
え?!まさか、GOOD MORNING TOKYO????!!!!
でもって、クリックしたらGOOD MORNING TOKYOのHPに別所さん。
え?!カビラさんはぁーーーーーー???????(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ

すると、カビラさんは10月からテレビ・ラジオ共に全ての番組を降板して、充電期間に入られたそうです。
もう、お母さん教えてよぉ!
こんなに大事なことぉーーー。
ショックぅぅうう。――(-ω-;)―→グサッ!!!
a0077419_5485085.jpg


確かに今私はパリにいますので、毎朝カビラさんの声を聞くことはできませんが、私も毎朝彼の声を聞いて元気をもらっていた一人です。
おバカな上司の面倒を今日も見るのか、、、と暗い朝も彼の元気な声に幾度も元気付けられました。
99年に一度一年間の休暇を取られていたときも、カビラさんの声が待ち遠しかったのになぁ。
日本に帰国するときの一つの楽しみでもあるんです、J-waveを聞くこと。

カビラさん、どうかしっかりと充電してまた東京の朝を元気にしてください。
よぉおおっし、私もパリで頑張るぞぉ!
気合を入れ直すのでした。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-06 05:51 | 日記(Diary/Journal)
とても面白いブログを見つけたんです。
ヤッちゃんのヨーロッパ旅行、永住、ビジネス→裏技日記
とにかく一般日本人が持っている、どういうわけか憧れてしまうパリのイメージを覆す現実が大変面白く博多弁で説明されています。
私は最初に読んだとき、もう目からウロコでした。
「いいじゃなぁい、パリ生活、羨ましい」ってよく私も言われるんですが、何をおっしゃいますやら、汚いし臭いし、最近じゃ寒いし、物価は高いし、融通利かないし、っていう毎日ですから。
ぜひとも、ヤッちゃんの説明を読んで、私の日々の戦いをご理解くださいませ!
[PR]
by akiko03t | 2006-10-06 05:31 | Paris Journal

お手軽マロンタルト

急激に寒いパリです。
先週は日が照ると夏のような日差しで、暖かかった、むしろ熱かったのに、今週から雨で、肌寒い。
だんだん日が昇るのも遅くなってきて7:55です。
やってきましたよ、寒くて暗~いパリの秋冬が。
あぁ、どんよりぃい(-_-;)

パイ生地だのピザ生地だのを手軽にスーパーで入手できるシリーズ。
今回はサブレ生地です。
タルトなんかに使いますね。
そこへこれまた手軽なマロンクリームと煮栗で、マロンタルト焼いてみました。
a0077419_16203687.jpg

カスタードクリームを敷いて、その上にカスタードクリームとマロンクリームを混ぜたものを塗り、最後に栗。
栗が甘くなかったので、栗の上にグラニュー糖少々振りかけておきました。

見た目があまり美しくないのですが、簡単な割にはおいしくできました。
街には既に焼き栗やさんが出ていて、夏だか秋だかよく分からない季節もとうとう終わりです。
この家の暖房は大丈夫なのだろうか。。。。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-05 16:31 | 明子作(Made by Akiko/Fa
a0077419_17183741.jpg

更新が少し遅れてしまいましたが、大盛り上がりだった凱旋門賞
こちらでも、日本人の大量出入国とあってニュースでも取り上げられていました。
画像を見ると、黒い頭がたくさん。(=懐かしい☆)
5000人もの日本人がロンシャン競馬場に集まったそうです。

馬券はもちろん競馬場に行けば買えるのですが、私たちはその時間はなかったので(スイーツ探検のため)場外馬券場(PMU)で馬券を買うことにしていました。

しかし馬券を買うにしたって、フランスはどんなシステムになっているのか??皆さんご存知ですか???PMUのサイトを見ても何が何だかさっぱり。。
なんとか単勝=Gagnante、複勝=Placeということを調べ、出走枠リストをプリントし、後はPMUにいるおじさんに聞くしかない!

私のアパートの近くでは2件PMUがあるカフェを見つけたのですが、パリ中心にはなかなか見当たらない!!!
日本と違って”JRAの場外馬券場”というのがあるのではなく、PMUはLotto(宝くじ)のように街のカフェで買うんです。そして全てのカフェが販売しているわけではありません。
それじゃぁ、パリ市内でどこのカフェに行ったら買えるんだろう??
そんな時日本だったらインターネットで調べますよね、そしてその住所と地図とか載ってますよね。
フランスのHPにはそんなものはありません。。
”全国8000箇所、アナタの家のすぐそばに!”
--だから、それはどこなんじゃいぃぃ!!

ルーブル~シャンゼリゼでは見当たらず、移動したサンジェルマンエリアで歩く歩く。。。
結局30分近く必死に探してやっとOdeon近くで見つけましたよ、カフェの2階。
1階は食事をする人で賑わっているカフェ、階段を上ると熱気むんむんおじさんだらけの場外馬券場。
もう躊躇することなくおじさんの中へ入って行き、なにやら馬券用のマークシートのようなものを見つけました。
はて??どうやって記入を???
早速近くにいるおじさんに声を掛けましたが、酔っ払っているのか?イタリアなまりなのか??まるで言っていることが??????
仕方あるまい、販売しているお姉さんに声を掛けました。
忙しい!って煙たがられなくてはいいのだけど。。。。
ところが、このお姉さん大変感じがいい方で、丁寧に教えてくれたんです。ほっ(´ω`*)

そして先ずはディープインパクト、単勝で突っ込むというMaki-chinの分を買い(観光客は気前がいいぞ!)、あとは、前日になってうちのダンナさんがちまちまあっちに賭けろ、こっちに賭けろとメモした分と「買うなら、私の分も買っておいてぇ~」とさらっと言っていた母の分と、それならついでに私もちょっと。
途中分からなくなるとお姉さんに教えてもらいながら、無事に買い終わりました。
「もーーーーーしも、もしですけど、当たったらここで換金できるんですか?」
「もちろん、レース終了10分後です。その後でも、あ、明日は休みだけど、いつでも来て大丈夫ですよ。」
「OK、ご親切にありがとうございました。」
「それじゃ、また後でね。」
お姉さん、また後でね、だなんてイキな掛け声だ。

いやぁ、汗びっしょりですよ。
久しぶりに海外で新しいことにチャレンジした感じ。
この充実感、爽快(★´∀`★)

こうしてフランスで馬券を買う、という新しい知恵をつけたのでした。
[PR]
by akiko03t | 2006-10-04 17:14 | Paris Journal
こんな時間(月曜日の朝11時過ぎ)にブログを更新している私です。
はい、お察しの通りですね。
今日は10月2日。
あれ?仕事始まるんじゃ。。。。。

始まりませぇーーーーん!!
トホホ  。:゚(。ノω\。)゚・。

しかも今朝、この珍アパートは断水かなんかで、9時から12時まで水道使えず、トイレ行けず。
喉が渇くんですが、あまり飲んでもトイレに行きたくなったらなぁ、なんて気にしてるA型です。

先週の水曜日には「今度こそ、2日から大丈夫」と言われていて、勤務するお店まで言われていたのですが(でも信じてなかったケド)、木曜日に一転、スタージュ(見習い・研修)をするなら製菓学校からのレターが無くてはダメだ、と言ってきたんです。
はぁ??えぇ???今更???!!!
必要書類を今頃言いますか??!!
せめてパリに来たときに言ってくれれば、こんなに待ちぼうけすることは無かったのに。。

私製菓学校に通いたいとは思ってますが、まだ申し込みすらしていないのに、そんな推薦レターなんてもらえるわけ??
一応検討しているお菓子学校に聞いてみましたが、もちろん全てのコースを終了してからでなければそんなレターは出してもらえないそうです。
そりゃ、そうですよね。
というわけで、イマサラ白紙に戻ったわけです。
まーね、私だけでなくこの状況を知っている皆さんが十分察していた結果ではありますがー。

ってことで、さ、就職活動スタートです!!
どこにアプローチしようかな。
決まるといいなぁ、新しい生活が始められるといいなぁ。
昨日は甘いもの三昧で楽しい思いしたのでー、さー今日から、ガンバるぞぉ!!p(○´∀`)q ♪
[PR]
by akiko03t | 2006-10-02 19:04 | Paris Journal