33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2006

パリはまだ午前中ですが、日本ではそろそろK1なんかが始まるころでしょうか。
(Dynamite見たいです、、、(^^ゞ)

昨日はこれまた年末のパーティーや家族団らんでスイーツを食べようというフランス人にケーキを売りまくっていました。
そして今日も午後はバイトです。
なので日本の年越しの時間には、まだケーキの販売中。
しかし、このケーキ屋さんでのバイトも今日で終了です。

いやいや、2006年はいろいろなことがありました。
毎年毎年変化がありジェットコースター人生を歩んでいる私ですが、今年は結婚してパリに来てしまった、というのがなんと言ってもびっくりですね。
出国の際に温かく送り出してくださった皆さん、今一度感謝でございます。(人´З`*)
ありがとうございました。
去年の年越しは、何をしていたっけな??
母の家で格闘技を見ていたっけ??それは一昨年??
まさか次の年にパリにいるとは、ケーキを売っているとは、、、!!!
ましてや結婚するなんてねー!!!Σ(ОД○*)
そういえば、今年は後厄で左膝を3度も怪我したしさー。
パリに来たと思ったら、最初はしんどかったですねー、アパート探し、携帯購入、インターネット接続、買い物。。。
当てにしていたパティシエのスタージュ(研修)はオジャンで結局自分でバイト探したら、これまたキッツイバイトに巡り遭ってしまったし(-_-;)
ところが、常に逆境に強い女、ピンチはチャンス☆
最初しんどかったバイトも最近は慣れてきて、近所の店員さんにも顔を覚えてもらってきてca va?と挨拶を交わせるようになりました。
クリスマスに私の焼いたケーキをあげたら喜んでくれて、それから更に笑顔を返してくれるようになりました。(やはり甘いものに弱いのは私だけじゃないノネ)
その売り場での仕事は昨日が最後だったのですが、昨日はマロンケーキをあげたらやはり「おいしかったよ~」と声をかけてくれたり、レシピ教えてと言ってくれたり、これから頑張ってね、とbise(頬にする親しい挨拶)してくれたり。
せっかく仲良くなってきたのでバイト続けようかなとも思ったのですが、私のフランスでの滞在期間は短期間(長くても2年の予定です)。
それを考えると次のステップに進まなくては。
1月4日に学校のオリエンテーションがあるのですが、それまで授業のスケジュールが分からないので、それを待ってからまたバイトを探したいなと思っています。
次もケーキ屋さんやチョコレート屋さんで働きたいなと。
それにしても、ここパリでも私のおやつを味見してくれる人を見つけられてよかった。
私にとって私の作品を食べてくれる人の存在は欠かせません!
日本にいるいつもお味見いただいていた皆さん、またお世話になりますのでよろしく!!

さてさて、1月からの学校とは

More→
[PR]
by akiko03t | 2006-12-31 18:30 | 日記(Diary/Journal)

Sables vanille

a0077419_7471548.jpg

サブレ焼きました(*^_^*)

バターの香りがオーブンから広がって、うーん、幸せだぁ。
抜き型がないので、みんないびつなんです。。。失礼。
まま、手作り感100%でございますネ。
気がつけばもう29日。
今年は年末ムードゼロの我が家です。
[PR]
by akiko03t | 2006-12-29 07:54 | 明子作(Made by Akiko/Fa

イルミネーション

寒いぃい。。彡(-ω-;)彡ヒューヒュー
クリスマス前ごろから、寒さが一段と厳しくなったパリです。

顔が痛い寒さに、
「でも、もっともっとこれから寒くなるんでしょ?どうしたらいいの??!!」という疑問をパリの冬体験済みの日本人や、パリジャンに投げかけまくる私。
「たくさん着込まなくちゃダメよ!」
ですよね。
あぁ、1月2月が真剣に心配になってきたパリの冬です。

そんな寒さの中、25日にダンナさんとシャンゼリゼのイルミネーションを見に行ってきました。
ブーツを履いていきましたが、足の指がじんじん冷えました。
a0077419_773136.jpg

おおお、耳がちぎれそうだけど、この光を見るとわくわくしちゃいますね。
a0077419_785820.jpg

これはコンコルド広場方面。
一番奥に丸い観覧車が見えますか?
a0077419_7104954.jpg

♪おお~、シャンゼリゼー♪
パリにいる、って実感します。

先日マドレーヌ広場を通ったときの写真もアップしちゃいましょうかね。
a0077419_7122689.jpg

a0077419_7141277.jpg

フォション、派手ですねぇ。
a0077419_7142641.jpg
a0077419_7143850.jpg


凍える私に、嬉しいお届け物(´∀`*)。
a0077419_7185064.jpg

こーんなにたくさん、温泉の素!!
Yuka-chan、どうもありがとう。
今日は箱根の湯であったまらせていただきます。
そしてメッセージをくれたYuko-san,すーさん、心あたたまりましたー。
Merci beaucoup!!
[PR]
by akiko03t | 2006-12-28 07:20 | Paris Journal

repas de Noel

クリスマスイブはダンナさんと一緒にポールおじさんのお宅におじゃましました。
ポールおじさんの家には、娘さん一家も来ていてにぎやかなディナーでした。
子供たちは既にクリスマスツリーの下にブーツを置いていて、プレゼントをもらう準備万端。
a0077419_8164287.jpg

私がこの日初体験なことは3つ。
<その1>
まずは暖炉!!
a0077419_8151116.jpg

ものすごく暖かいんですよ。
家の中で暖炉の火が燃えているなんて、おおお、日本の核家族育ちではなかなか体験できないものです。
「暖炉なんて、人生で初めてだよー!」と興奮している私に、子供たちは、
「うちには暖炉が2つもあるのよー。今度遊びに来たら?」なんて。
いいねぇ、おばちゃんは真剣に羨ましいよぉ。

<その2>
この日前菜はエスカルゴ!!
a0077419_8204742.jpg

私サザエなんかも苦手でね、あの貝類のくるーっと中に入ってるのをほじくっていただく系。
まま、でもね、せっかくだからっていただいてみたんですけれど、やはり好んで食べたいものでもなく、ダンナさんにパス。
でもソースはおいしくて、パンにたくさんつけて食べましたよ。

<その3>
なんとメインはピジョン(鳩)。
最近鶏肉もあまり食べなくなっていて、どうもあの鳥肌に拒否反応あり。
しかし、これまたせっかくですしね。
ってことでお皿に丸焼きを盛ってもらったんですけど、やっぱり見ていられなくてギブアップ。
写真も撮り忘れるほど動揺しておりました、情けない。
見かねてポールおじさんが、キッチンでお肉だけをお皿に載せてきてくれたんですけれど(小さな子供みたいよね、まったく)どうもお肉の味も苦手で、付け合せのカボチャのピューレをたくさん食べていました。
ダンナさんは「おいしい、おいしい」とお腹をほじくり、今のは心臓だったとか、これは肺だ、なんて言いながら解剖するうように(適切な表現ではないかしら。。)味わっていましたけど。。。やはりフランス人だわ。

この後近くの教会のミサにでかけ、帰宅してからビュッシュを食べました。
うちのオーブンは小さいのでロールケーキにできる大きさのスポンジが焼けず、二段重ねにした長細いケーキ。
チョコレートマロンクリームとくるみを入れました。
たくさん乗っているサンタクロースなどのデコレーションは子供たちがやってくれました。
ミサに行かなかった留守番チームが既に食べてしまっていたので、こんな感じ。
a0077419_8303590.jpg


「今夜はメトロが2時まで走っていて、しかもタダだよ」
なんてポールおじさんたちは言っていたので、1時過ぎに駅まで送ってもらったら、とんでもない既に終電終わり。
さすがメトロ、、、信用ならん。。
結局家まで送ってもらって、2時ごろ着きました。

初めてのフランスでのクリスマス。
ポールおじさんのお陰で、暖かくて楽しい夜でした。
近頃はなんとなーく過ぎていくクリスマスでしたが、やっぱり家族と一緒にご飯を食べるっていいですね。
来年もこんな風にあったかいディナーをしたいです。
(はて、来年はどこにいるのかな??まだフランスか?!日本か??)
もっと勉強して、もっともっとおいしいケーキを皆に食べてもらいたいんだー!!となんだか決意も新たになったクリスマス。
[PR]
by akiko03t | 2006-12-26 08:38 | Paris Journal

Joyeux Noel!!

うちの近所の商店街です。
a0077419_8301420.jpg

プチ・ミレナリオ!?

いやいや、とうとうノエルをパリで迎えてしまいました。
今日は一段と寒かったパリでございます。
バイトも忙しかったー、クリスマスプレゼントを買う人でお店はどこも超混雑。

私は今年貧乏だし、仲良しの友達はみんな日本だし(もしくはアメリカやらオーストラリアやら、おっと香港にも!)、忘年会の予定も一件もなく、ただ甘いものの食べすぎで胃の調子が悪い気がする12月。
でも、この季節はやはり誰かのサンタクロースになりたいじゃないですか。
(こんなフレーズ、何かの歌詞にありましたヨネ??)
私は昨晩ケーキを焼き、バイトで顔を合わせる人にJoyeux Noel!!と声を掛けて渡してみました。
日本人がいきなりお菓子を配って奇妙に思われるかなぁとやや懸念はあったのですが、タダでおやつもらえたら嫌な気はしないだろうとポジティヴマインドで実行!!
すると、Merci!! C'est gentille!!(ご親切に、ありがとう!)と笑顔。
あー、ちょっとの勇気でこんなに爽快に思えるパリ。
本当に私は単純で、「ありがとう」という言葉に弱い。
でも、間違いなくそれは”マジック・ワード”だと信じています。
「ありがとう」と口に出すことはタダ、0円です。
でも、そのパワーたるや、いくらになるのか?!!
いつも「ありがとう」を言うことを忘れずにいたいし、「ありがとう」と言われる人でいたい。

でもって、何かプレゼントしたいな、贈り物したいな(寸志ですけどね)と考えるのは、うちの母譲りです。
そんな彼女の"GIVING"精神を受け継いだことに、私は感謝しています。
お母さん、どうもありがとう。

そんなことを思う、2006年パリでのクリスマス・イヴでした。
皆さん、メリー・クリスマス!!(^_-)-☆
[PR]
by akiko03t | 2006-12-24 08:57 | Paris Journal

幾重にも重なる葉

ハラハラとパリのマロニエの葉が道に散っていくように、その天才と呼ばれるパティシエのお店のミルフィーユ生地は、フォークを入れる度に美しく重なる層が見え、サクサクと心地よい音をたてるのでした。
。・゚・(´∀`*)゚・・カンゲキ・゚・(´∀`*)゚・・
a0077419_712659.jpg


2000 feuilleは何度か食べて既に昇天済みの私ですが、今日はずっと食べたかったヴァニーユにめぐり合えたので、即買で早速隣のカフェでいただきました。
パートフユテ(生地)は、もうひたすら芸術品としか言い様がありません。
ミルフォイユ=幾重にも重なる葉
その名の通りなのですから。
そして今回のヴァニラのクリーム。
ヴァニラビーンズが上品に入っており、シャンティィクリームなのでしょうか、生地に挟まるのに調度いいやわらかさ、そしてかたさ。
私のようなスイーツヲタでなくても、絶対に感動するはずです、このケーキ。
死ぬまでに一度、絶対に食べるべき!!!

そしてダンナさんは、Tarte au cafe.
こちらも、大満足の逸品でした。
a0077419_70334.jpg

この2点で10.60ユーロ。
高い(ノω`*)ノ" でも、うまい。

混雑が予想されるBonaparte通りではなくVaugirard通りに行きましたが、平日午後2時にして店内列ができていました。
しかも、24日のケーキ予約は既に打ち切り。
格が違いますな。
[PR]
by akiko03t | 2006-12-22 07:13 | Paris sweets report
先日ダンナさんが実家から持ってきてくれた型。
いつも同じ細長の焼き型ばかり使っているので(横着してます)、バイトが休みだった今日はそのシリコン型で焼いてみました。
a0077419_7235531.jpg

焼き時間を短くして、フォンダンショコラにしようと思ったのですが、ダンナさんも今日休みで一緒に北斗の拳を見ていたら、普通に焼けちゃいました。(^^ゞ
(ちなみに、、、私は南斗水鳥拳のレイが一番好きなキャラクターです。実は私も当時弟と一緒に毎週木曜日7時を楽しみにしていたのでした。)

a0077419_7241054.jpg

ヘーゼルナッツ(noisette)のパウダーを少々入れまして、”食いしん坊プラス”となっております。
寒い日は、焼きたてのチョコレートのお菓子。
我が家の冬の定番おやつ(^_-)-☆
[PR]
by akiko03t | 2006-12-20 07:28 | 明子作(Made by Akiko/Fa

Elle a tableのヒント

フランスでは、クリスマスやお正月は何を食べるんだろう??
と思って買ってみた料理雑誌Elle a table
a0077419_8212145.jpg
きれいなお料理の写真と、たくさんのレシピが載っていて、フランス語がまだまだ得意でない私でも楽しむことができます。
ネットでHPを見てみたら、なんだか雑誌を買わなくてもいいくらい充実したHPですね、これ。

バイト仲間が、「Akiko-san、これ作ってみてよ」ってことで開いたのがこのページ。
FONDANT AUX MARRONS
a0077419_8205917.jpg


ちょうど先日マロンクリームを買ったばかりだし、早速チャレンジ。
しかし、さすがに500グラムもマロンクリームは残っていなかったので半分の量で、少し小麦粉の量もアレンジして作ってみました。
焼きたて!!
a0077419_8234629.jpg

切り口がもや~としているのは湯気です。見えますか??
翌日になると、しっとり馴染んで
a0077419_825030.jpg

まろやかで、シンプルなマロンケーキです。
寒い日は、ホットチョコレートなんかと一緒にイケると思います♪
貧乏なのでマロングラッセを付け合せできなくて、雑誌のように素敵なお写真じゃないんですケド。。

私は、やっぱりもう一味欲しいなぁ、と思いました。
プラリネとか、アーモンドとか、チョコレートとか。
さらなる食いしん坊研究は続くのでした。
[PR]
by akiko03t | 2006-12-18 08:31 | 明子作(Made by Akiko/Fa
いやぁ、寒い。
今日も雨、そしてこれからバイト。。。
暗いよー、ひきこもりたいパリの冬です。

気がつけばもう16日。
来週はクリスマスですナ。
クリスマスの買い物で信じられないほどごった返しているパリのデパート。
もう、あの大きな紙袋を人の足にどかどかぶつけてくるパリジャンたちの渦に巻き込まれたくないよぉー。
しかーし、我が夫婦も家族へのプレゼント探しをしなくてはいけないのです。(ま、大体こういうことは嫁の仕事なのよね!?全国の奥様、お宅もそうですよね??!)
仕方あるまい、気合だー!!(アニマル語録)ってことで昨日もプランタン・ラファイエットエリアへ出陣した私。
なんとかミッションの半分は終えて参りました。

こんなときは(こんなときばかりでは無いか。。へへ)、楽しみにしていたお味見タイム!!
大変しつこいようですけれど、最近の私のマイブームとなっている板チョコ、Cailler。
先日購入したNOIR Eclats de caramelというものを、開けちゃったー♪
a0077419_19233652.jpg

あのですね、このブラックチョコは非常に大人なビターなものなんですが、キャラメルの破片がシャキーンとちりばめられているんですね。
イメージとしては、仕事バリバリやり手のビジネスマンが、SOHOの自宅の(六本木ヒルズとかで)夜景の見えるデスクで仕事の合間にほっと一息、エスプレッソといただく、って感じでしょうか。
かなり妄想膨らんでます。

おっと、バイトに遅れる~。
[PR]
by akiko03t | 2006-12-16 19:28 | Paris sweets report

サンタ便受け取りました

今週は日本のサンタさんから、お届け物を3便も受け取りました。
どうもありがとう。ヽ(☆´∀`☆)ノ

ダンナさんの願いを聞き入れて、何話もCDに焼いて送ってくれたキタジ。
2000年の歴史を持つ北斗神拳をこよなく愛するうちのダンナさんは、ケンシロウの「アーターッ!!」という叫びを聞いて、元気復活。
最近仕事でフランス人の自分勝手さに嫌気をさしていたらしいので、みんなまとめて秘孔を突きたいそうです。笑

バラの紙袋(注意:高島屋ではありません。)で届いたのはもちろん、Mayaからのローズ便。
a0077419_7104964.jpg

今回も気の利いた嬉しいものばかりだよ。
セクシーキャミから、パリの冬には欠かせないといわれるカイロまで。
そして、なんとね!!
”Akikoっぽいから買ってみた”、というバックなんですが、
見てー。
a0077419_734296.jpg

上は私がパリのH&Mで購入し気に入って使っているもの。
下は今回Mayaが送ってくれたもの。
瓜二つ!!!!びっくり!!!!
私のシュミを知り尽くしている我が友、Mayaなのでした!!

さらにさらに、
a0077419_7311552.jpg

Ako-chanから豊島屋の鳩サブレーと小鳩豆楽が!
これは私の大好物なのです。
母が一回送ってくれたのですが既に食べきってしまい、こちらのガレットを食べながら「やっぱ、鳩サブレーが食べたいなぁ」と思っていたところ!!
願ったり、叶ったり!!!

キタジ、Maya、Ako-chan、本当にどうもありがとう。
遠く離れた国にいても私たちを思ってくれる友達がいるなんて、夫婦は幸せです。
☆ヽ(*≧∀≦)ノヽ(´∀`●)ノ
[PR]
by akiko03t | 2006-12-15 07:32 | 日記(Diary/Journal)