33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Chouquettes et Eclairs

実習その7

シュー生地です。
シューケットと
a0077419_7491927.jpg


チョコレートのエクレア
a0077419_7495467.jpg


日本ではシューケットはあまり見かけないかと思います。
シュークリームの生地だけで、お砂糖が振り掛けてあります。
えー、クリーム入ってないのぉ~、とがっかりされる方もいらっしゃると思いますが、パクパクつまむのには軽くておいしいお菓子ですよ。

さてシュー生地は問題なんですが、エクレアのフィニッションのフォンダン(上にかかっているチョコレートクリーム)が難しい。。。
言い訳ですが、今日のチョコレートのフォンダンはかたくて、水分が少なく、エクレアを付けた時に流れない、ねっちょり。
なので、その周りを指できれいに整えるどころではありませんでした。

皆さん、ご存知でしたか??
エクレアの上のクリームは、指で形を整えているんですよー。
もちろん、スーパーの安売りエクレアなんかは一気に上からかけているだけのようですが。
デモを見てからというもの、街のパン屋さん、ケーキ屋さんでエクレアをよーくチェックするようになりました。
今日も帰りにうちの近所のパン屋さんで、並んでいる間中エクレア凝視。
私よりうまいわねぇ。(´-ω-`;)ゞポリポリ (当たり前だけど)
これまた練習デスナ。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-31 07:58 | Paris 修行LCB

スイーツな週末 日曜日

今日はパティシエールのさっちゃんとブランチ。
「あっこさん、マカロン大賞取ったお店でお食事しません?」
本日もマカロンちゃん、いただいちゃうぞー。(ノ∀`*)ノ彡☆

L'Artisan de Saveurs
Grasse Matinée(19 €)というブランチをいただきました。
a0077419_8432147.jpg

サロンドテがメインのお店のようです。
オレンジジュースやらスコーンなんか出てきちゃって、イギリスのアフタヌーン風ですね。
Faisselle (Fromage blanc) aux groseilles
a0077419_8445050.jpg

デザートはマロンのプリンと、もちろんマカロン!
a0077419_8461564.jpg

このマロン味のプリン、おいしかったですよー。私の大好物であるタイ料理のデザート、タロイモのプリンに似たような食感でもありました。
と、ここで問題発生!!!
マカロンのデザートはこのコースでは選べないと言われました!!!
「では、なにかマカロンが乗っているデザートありませんか?」
「それじゃぁ、チョコレートのマカロンだったら用意できますけれど」
あー、よかった、あるんじゃない。
って、これ!!!
a0077419_848836.jpg

えーーー、ちっちゃいの乗せただけじゃーん!!オセロみたいになってるー、しかも黒が勝ちーー!!!(爆)
でもってここのチョコレートのマカロン、ほうじ茶風味なんです、なんでーーーー???!!!でもって、全部同じ味。。。
マカロン生地はおいしかったので、きっと他のフレイバーだったらもっとおいしかっただろうに。。。
まままね、こんなこともありますよ。

ささ、ゆっくりとブランチした後は、お散歩がてらミュロへ。
こちら昨日のエルメのように(エルメよりは短かったけどね)お店の外にまで列がはみ出ていました。そしてミュロ氏自ら店頭に立っていらっしゃいました。
a0077419_8534976.jpg

ミュロはまだガレットがたくさんありました。ピスタチオ、チョコ、ナチュールの三種類のようです。
a0077419_8543215.jpg

もちろんケーキも買いたかったんですけれど、急性糖尿病(そんなのあるか?!)になりそうだったし、こんなに立て続けに食べたらありがたみも無くなるし、ムラングシャンティとマカロンは今回我慢ー。

ケーキは買わなかったけどー、パン職人夫の研究用にバゲットとクロワッサンを買ってきました。
a0077419_8571354.jpg


オデオンのカフェでエスプレッソを飲んで〆。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-29 08:59 | Paris sweets report
この週末は二日ともスイーツ探検をしておりました。

土曜日はKaede-sanと。
彼女は新宿のご自宅でお菓子教室をされていて、イルプルでお菓子本科終了などの十分なキャリアをお持ちで、今回はリッツにて更に経験を積みにこられた方です。
同じスイーツ仲間の方から紹介いただき、今回Kaede-sanと知り合うことができました。
先日Pain de sucreにも実はご一緒していて、昨日は7区~6区をお散歩しながらパティスリー巡り。

まずは私も今回まだ行っていなかった、ジャン・ミエへ。
a0077419_5545778.jpg

おお、お菓子屋さんのショーウィンドウってワクワクしちゃいますよねー。
a0077419_556116.jpg

もちろん、シブースト目当てでございますよ。
欲張りな私はシブーストの洋梨タルトとミルフィーユ、奥はKaede-sanが頼んだピュイダムール。
シブーストクリーム、おいしいですー。上のキャラメリゼがしっかりと付いていて、その分下のタルト生地は素朴な味。
もっとたくさんシブーストクリームが乗っていてもいいなぁ。
ミルフィーユは、、、、ちょっとね、生地が荒かったです。

お互いリッツとコルドンのお話をしながらミエでのお茶終了。
次に気になっていたエバン2に行って見ましたが、お昼休みで閉まっていたので、エバンに行って週末限定というエクレアを二人で半分こ。
すぐ食べちゃったので、写真ございません、すんません。
チョコレートの大御所というレベルはもちろん満たしていますが、チョコのエクレアはやはりメゾンドショコラ、ですかね。

ぐるーっとお散歩してエルメへ。
なんだこの行列は!
a0077419_66469.jpg

さすが、エルメ様。
週末の3時、みんな夕食後のデザート用でしょうか、それとも遅いティータイム用でしょうかね、とにかく大人気なのは確かでございます。
あー、フランがあるなぁ、、、夜勤明けのダンナさんに買ってやるかねぇ。
私は今日既に2個半ケーキをいただいていますからね我慢します、って、そんな理性あったら太ってないよね。( *´艸`)フフフ
マカロンちゃん。
a0077419_6114557.jpg

左上から、キャラメル、マロンと抹茶、カフェ、白トリュフとヘーゼルナッツ。
白トリュフなんですけどね、食べた瞬間の感想は”???”。
おいしくないってことじゃないんですけどね、マカロン(お菓子)だと思って食べてるから、なんか変な感じ。でも、食事の前菜として出たら、これはおいしいですよー。考えも及ばなかったマリアージュがエルメ氏によって起こったわけですね。
マロンと抹茶は、なんとも不思議、和菓子のような風味が口の中に広がります。
キャラメルとカフェは定番、しっかりおいしいです。

エルメの後はボンマルシェの食品館散策。
スイーツなお友達とのパリ散歩、楽しい時間です。

本日のおまけ!
a0077419_6191424.jpg

ミエでこのシトロンのフォンダン(?グラサージュって言うんですかね??)が、きれいでおいしそーー、って眺めていたらKaede-sanがお土産に買ってくれました。
サブレおいしかったでーす、Kaede-sanご馳走様でした。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-29 06:24 | Paris sweets report
ミクシーで辿り着いたコミュニティーにで、昨年中目黒にオープンしたというパティスリーの情報をキャッチ!!
早速東京にいるAkiko母に連絡。
いつも驚かされるのですが、家の母、脅威のフットワークを持つ女です。
彼女の携帯にメールしたのが木曜日の朝、そして今朝メールチェックをすると既にお店に足を運んでいました。
母からの写メ。↓

「おかあさんが食べたカライブです」
a0077419_19604.jpg


そして早速スカイプで話をしたのですが、
中目黒から徒歩10-15分くらい。
方向音痴の母が辿り着けたのは、トリコロールの旗が立っていたからだそうです。
とてもモダンな店構えで、作業場はガラス張りになっていてお店からシェフがお仕事されていたのが見えたとか。
今年になってイートインスペースができたとか、かわいいお店のロゴはパリにいる日本人のアーティストに頼んだとか、まだHPは無いだってねーとか。
随分いろいろ知ってるなと思ったら、ちゃっかりお店の人とお話してきたんですって。
なんて優秀なレポーターなんでしょう!!笑
そしてお土産のケーキを持って、祖父母のところへ行ったそうですよ。
ブログに載せるなら、他のケーキの写真も撮っておけばよかったねー、なんて言ってました。
とてもきれいなケーキが並んでいたそうです。

パティスリー・カカオエット・パリ(中目黒)
住所:東京都目黒区東山1-9-6
営業時間:10:00~20:00
TEL: 03-5722-3920


まさかパリからTokyo Sweets Reportができるとは思いませんでした。(^^ゞ
[PR]
by akiko03t | 2007-01-27 19:21 | Tokyo Sweets Report
先週はまだ慣れない授業の追い立てられていたし、週末はリヨンだったしー、今週は歯医者やら、学校の手伝いやらで(すみません、全部言い訳だけどー)更新が遅くなりましたが、、、、、。
食いしん坊夫婦が、逃さずに食べたものです。
a0077419_6215734.jpg

はーい、この箱の中身はなんじゃろな♪
a0077419_6233240.jpg

メゾンドショコラのガレットデロワでーす!!
冠もメゾンのモチーフ、そしてもちろん、チョコレート味!!
こちら4人前で22ユーロ。お高い。。。だって、真ん中穴開いてるし。

えーとですね、チョコレートうまいもん、ずるいよねぇ。
パイ生地は、死ぬほどうまいというわけではないですが、もちろんレベルは高いです。
そして、チョコレートのアーモンドフィリングが少々に、なんと言ってもチョコレートクリームですよね、うなってしまうのは。
しかも、小さな「おいしいお召し上がり方」というメモが入っていて、オーブンで5分ほど温めると昇天を楽しめます、というような指示書なわけです。
もちろん、最高の状態でいただきたく、はやる気持ちを抑えながら温めてみました。
a0077419_6312823.jpg

すると、チョコレートがとろーり。(●´∀`●´∀`●´∀`●´∀`●)
ダンナさん、一気に2人前(つまり半分)完食。
そして、フェーブもそんな食いしん坊夫の元へ。
a0077419_632354.jpg


ガレットデロワは殆どのお店で1月末まで売られているはずなんですが、私たちが行ったマドレーヌのメゾンドショコラは20日まで、ということだったので、スイーツ倒れしていた先週でしたが、逃すまいと頑張ってしまったんですね。
だからリヨンでノーガトーだったのかしら。
しかし、これを逃したらまた来年ですもんね。
ご馳走様でした。うまいかった!!
[PR]
by akiko03t | 2007-01-27 06:34 | Paris sweets report

Chausson aux pommes

先日のショーソンオウポム(アップルパイ)、切ってみたところの写真です。
a0077419_6155347.jpg


ちなみに、ショーソンとはスリッパのことです。
だからスリッパの先のような形をしてるんですね。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-27 06:25 | Paris 修行LCB

Lyon Day2

今回のリヨン旅行は、SIRHAという催事にて行われるパンとパティスリーのクープドゥモンド(世界大会)を見に行くため。
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、パティスリーでは日本のチームが優勝しましたね!
私は日本チームが出場する月曜日に授業があったので、前日に会場に行ったんです。うー、残念だぁ。
Le JAPON
gagne la 10ème Coupe du Monde de la Pâtisserie

a0077419_1753420.jpg

La 10ème Coupe du Monde de la Pâtisserie a été remportée par le JAPON. Yukio ICHIKAWA, Toshimi FUJIMOTO et Kazuya NAGATA.
(SIRHA HPより)
日本代表:
市川幸雄パティシエ(帝国ホテル)
藤本智美パティシエ(グランドハイアット東京)
長田和也パティシエ(名古屋マリオットアソシアホテル)

皆さんホテルのパティシエさんなんですね。東京の皆さん、名古屋の皆さん、もしくは出張で出かける方!!ホテルスイーツ要堪能でございます!
昨日学校の実習中にフランス人シェフが、
シェフ:クープドゥモンド、日本のチームが優勝したね、知ってる??
Akiko:もちろん!やったね、日本!!!
シェフ:ま、そりゃそうだよな、フランスチームが出場してなかったんだしー。
って、分かりますか、このフレンチジョーク!?
フランスは前回優勝したので今回は出場権が無かった(確かな情報ではありませんが、そう小耳に挟みました)らしいんですよね。
でも、フランスがいたって分からないですよねー。
日本のパティスリー技術も世界一まで来ましたよ!
嬉しいですね、日本人として誇りです。
優勝したパティシエの皆さん、おめでとうございます☆彡

そんな大会の行われた催事は、そもそもホテル、レストラン、店舗等向けの業界催事でした。
リヨン市内から真新しい(1ヶ月前に開通したばかりらしい)トラムとバスを乗り継いで、でーっかいユーロエキスポという催事場まで参ります。
a0077419_1805345.jpg

会場内には、
a0077419_1831438.jpg

a0077419_1832967.jpg

お店のウィンドウや、調理場機械、ユニフォーム、材料などなどが各会社のブースに展示されているんですね。
ダンナさんはパンの生地製造機、分割機やオーブンを見て、いろいろ思うところがあったようですが、私はあまりよく分からなかったです、どれが使いやすいとか。。
将来お店を持てたら、どんな風にしようか、便利な機械が入るといいなぁとか、私が社長になる!と言えば、それなら別会社にしてパンを卸してやる!などど幼い夫婦の夢話などをしながら、ひろーい会場を歩き回っておりました。

肝心のクープドゥモンドですが、
パン
a0077419_1873899.jpg

パティスリー
a0077419_1875480.jpg

げ!遠くて見えねぇーーー!
ってことで、関係者でないとつまらない。。。。(-_-;)
これまた学校のMOFシェフに様子を聞いたら、
「僕はMOFシェフだからね、どこでも入れるし、写真撮りまくりだったさー。いやぁ、すばらしかったー。」
だそうです。ふーん、やはりMOF無いとダメか。(ってそんなに簡単に取れるもんじゃないんだけどー)
こんな感じで、ちょっと不発気味でしたが、勉強になりました。(カナ??)

リヨン市内に戻って、メシメシー。
お肉はちょっとねぇ、と言って入ったシーフード系のお店。
でもムール頼んじゃったから、
a0077419_18155744.jpg

てんこ盛りじゃーん!!
しかもクリームソースかかってるし。そんでもって、おいしいので、結局また満腹。
( ^)o(^ ) ( ^)o(^ ) ( ^)o(^ )デブ3つですー!笑

この後また美術館に行って、特別展示鑑賞。
散歩して帰ってきましたー。
帰りは寒くて、次の日は雪になったようです。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-25 18:08 | 旅行

Palmiers et Chausson aux Pommes

リヨンレポートの途中ですが、
実習その6

私の大好物のパルミエと
a0077419_8262414.jpg

ショーソンオウポム(アップルパイ)。
a0077419_82313100.jpg


家に持って帰った頃は、ちょうどchausson aux pommesの食べごろでして、いやぁ、パイ生地を何度ものばして、たたんだ甲斐がありましたよぉ。
さくさくーっとなって、中のアップルフィリングも調度いい温かさだったんですー。
今日のように寒いパリ、紅茶を入れてペロッと食べてしまいました。
早く日本のお友達にも食べてもらいたいなぁ。

ちなみにこれは、昨日家で作ってみた予習。
a0077419_822539.jpg

生地厚すぎた、、お砂糖少なすぎた。。。
でもパンみたいでおいしかったのよー。

やはり実習も受けてみなきゃいかん、ということなんですな。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-25 08:31 | Paris 修行LCB

LYON Day1 つづき

ベルクール広場から見えた丘の上の教会、BASILIQUE NOTRE-DAME DE FOURVIEREへはVIEUX LYON駅からケーブルカーに乗ります。
a0077419_7543191.jpg

おおお、箱根の強羅を思い出すなぁ。温泉行きたいぃ。
かなりの急勾配でした。
たったの一駅ぽっきり、FOURVIERE駅。
そこから見渡せるリヨンの街の景色。
a0077419_7564612.jpg

ユネスコの人類世界遺産だそうですよ。
確かに、グレーなパリと違って、レンガ色が明るくてすてき。
a0077419_80199.jpg

a0077419_805293.jpg

教会の中は、イタリアの教会のように大理石使用で、金色華やか。
モザイク、ステンドグラスも美しい。
イタリアの教会めぐりもまたしたいなぁ。

今回の旅行では重大なミスを犯してしまいました!!
なんと!食の街でこのスイーツヲタクがパティスリーを訪れるどころか、デザートを一度も口にしなかったのです!!!
えらいこっちゃ!!
唯一撮った、通りすがりのウィンドウ。
a0077419_844395.jpg

リヨンはcoussinと呼ばれる、クッションの形をしたマジパンのお菓子が銘菓。
これがなぜか鮮やかな緑色で、実は私苦手。
(↑の写真の上の段に積まれています、見えるかな??)
そして真っ赤かのプラリネ(なんで、あんなに激しい色?!写真の中段左側のタルト、見えます?)も。
私現在、パリでのお菓子で精一杯でございます。笑

フィレンツェを思わせる屋根の街を散歩(どうやら昔イタリアから移り住んだ人々がいたそうです)、そしてMUSEE DES BEAUX-ARTSでお目当てのドラクロワ、モネ、ドガ、ルノワールなどなど鑑賞し、夜はイタリアンを食べました。
安くておいしかったですよー。
前菜のお野菜がおいしくてボリュームありで、夜もデザートをカフェに代えて、おやつパス。
(;´艸`)ぁぁぁ
[PR]
by akiko03t | 2007-01-24 08:21 | 旅行

Lyon Day1

この週末、Lyonへ出かけてきました。
というのも、パティスリーの世界大会が行われるSHIRAという催事に出かけるためです。

リヨンへはTGV(新幹線)でパリから約2時間。
街に着いて驚いたのは、、パリと比べ物にならないくらい清潔で近代的、とてもよくオーガナイズされています。
メトロの駅は臭くないし、表示の矢印どおりに進めばきちんと乗り換え、出口に出られます。
パリのメトロをご存知の方は、「行き先方向の表示はあくまでも”参考”であって信じてはいけない」というロジック、電車の中も、ホームも汚くて悪臭漂う状況、共感いただけますよね。笑
ですので、私たち夫婦「すごーい!リヨン!!臭くないし、矢印信じていいんだぁ!乗り換えられたー!」と感動していました。

さて、まずは腹ごしらえ。
ベルクール広場
a0077419_9282729.jpg
にあるインフォメーションセンターで教えてもらって、レストランのひしめくマロニエ通りへ。
リヨンの名物料理というのは、お肉を使った重いものらしいんですね。
なので、私はメインをお魚にしましたが、前菜で既にお腹一杯になってしまいました。
パテのサラダ。
a0077419_9275511.jpg

お魚はムース仕立てになっておりました。
ソースがおいしかったー。
a0077419_929972.jpg

しかし、満腹。
前日夜のサントノーレが効いているのか、なんと、デザートパス!!
先週はガトーバスク辺りから、ちょっとギブアップ気味だったんだよねぇ。。。。
カフェを飲んでから、丘の上の教会へ参りまーす。
[PR]
by akiko03t | 2007-01-23 09:32 | 旅行