33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2007年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

いやぁ、応援メッセージいただいた皆さん、本当にどうもありがとうございました。
本日大緊張の実技試験終了致しました。

とにかく始まる前は、お腹痛いし吐きそうだし、でもって、エプロンするの忘れて4階まで上がっちゃうしー。(Yoko-sanに指摘されて、慌てて地下の更衣室まで取りに行ったの~。エプロン忘れるなんて動揺隠し切れず!笑)
課題はくじ引きで決まります。
私はなんと、一番体力を使い、尚且つ作業工程が多くて時間が掛かる、ショーソンオウポム(アップルパイ)とパルミエでした。
週末に練習していたので↓、まぁよかったんですけれど、何せ時間が無いー。
2時間半の中で、フユタージュ(パイ生地)を伸ばして重ねてを繰り返すのです。(>_<)
そのほかにも全員共通で生地を作る課題があり、もーアップアップですわ。
あと10分!!でもまだ生地を触ってましたからね。
その後焼きあがったものをきれいに並べて、片づけをして、部屋を出て行くようにー、って言われても、アータ!
使った道具を洗う暇もなく、ふきんを風呂敷のように広げて包丁からなにから、汚れたまま包んで実習室を出ましたわよ。(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ
もう、脇の下、汗びっしょり。

更衣室に戻って、ぐったりですよ。
幸いなことにYoko-sanと課題が一緒で彼女と向かい合わせで作業が出来たので、ナデシコジャパン、助け合うことができました。
それにしたって、つっかれたねぇー。
気疲れもありました、いくつになっても試験前ってシンドイ。
その緊張から開放された私たちは、帰りにゆっくりお茶ー。
随分仲良くなりました、チームアジア。
台湾出身の男子二人・Ping-WenとShuo-Chia、そしてナデシコ・Yoko-san。
残念ながら彼らとの実習授業はもうありませんが、いいお友達が出来て本当によかった。
明日はみんなでお疲れ会でーす。
ヽ(*´∀`)人(*´∀`*)人(*´∀`*)人(*´∀`*)ノ
[PR]
by akiko03t | 2007-03-14 04:53 | Paris 修行LCB

自主トレの合間

いやいや、こう見えて(?!)小心者なもんで実技試験が近づくに連れてまた緊張してきましたよー。
知恵熱出なければいいんだけどなぁ。(@_@;)

この週末は結構がんばりましたねぇ。
ちょうど土曜日と日曜日にディナーの予定があったので、その時にお味見やお持ち帰りに持って行ってもらえたので助かりました。
でも、今日作ったチョコレートムースとアップルタルト、昨日のアップルパイがまだ残ってますー。
パリ在住でご興味ある方、ご連絡ください。(ほんと、そんなの出来たらいいのにねぇ)
明日またご近所に配らねば。。ムムム。

土曜日はポールおじさんが夕飯に遊びに来てくれたので、ディナーの後に、
a0077419_8215044.jpg

ややカフェ風味のチョコレートケーキ。
カフェのエッセンスがなかったので普通のコーヒーを使ったら、案の定ぼやけた味になってしまい私としては失敗でしたが、カカオパウダーを振り掛けることを思いつきチョコレートの味を補ってなんとかOK、だったかな。

昨日は元同僚のかんちゃんが、スイス旅行の帰りにわざわざパリでストップオーバーして、会いに来てくれたくれたんですー。(>_<)
うちの近所のカフェで、いやぁ、懐かしいオフィスの話。
昔はよくタリーズで語り合ったもんだよねぇ。ま、語り合うというよりは、いつも爆発トークでしたが。
嬉しいなぁ。かんちゃん、どうもありがとう。ヽ(^o^)丿
次回はもっと時間作ってね!一緒にエルメで☆星☆になろう♪
おみやげに、
a0077419_8271526.jpg

a0077419_8273114.jpg

自主トレ作品で申し訳ないのですが、パルミエとショーソンオウポムを。
パルミエ、なかなか上達してきましたよー。
やっぱり、生地を重ねていく作業中に愛が生まれるものなのかしら??!!笑

ささ、明日はいよいよ試験です。
眠れそうにないわぁ。(*_*)
[PR]
by akiko03t | 2007-03-13 08:30 | 明子作(Made by Akiko/Fa

お返しに

いつも私のお菓子を食べてくれる花屋のお姉さん。
先日チョコレートケーキをあげたら、「帰りに寄って!お花をあげるからー。」

遠慮なく学校帰りに顔を出すと、
花お姉さん:お家に花瓶ある?どれが欲しい??
Akiko:来週のテストでマジパンでバラを作るかもしれないので、練習用にバラが一本欲しいんですけど。
花お姉さん:どれがいいかな、そしたら形が整っているのがいいわね。あとは??他には何か欲しいものはない??
でもって、またヒヤシンスもらっちゃいました。
a0077419_833679.jpg

やっぱりバラは美しいなぁ。
a0077419_8354010.jpg

でもって、難しいなぁ。
a0077419_8342074.jpg

[PR]
by akiko03t | 2007-03-12 08:34 | Paris Journal

Musee Gustave Moreau

知恵熱が出たり、筆記試験だったりしたもので、更新が遅くなりましたが、今月の第一日曜日はギュスターヴ・モロー美術館に行ってきました。
(毎月第一日曜日は国立の美術館の入館料が無料となります)
a0077419_8122989.jpg


ギュスターヴ・モロー(Gustave Moreau, 1826年4月6日 - 1898年4月18日)は19世紀に活動した、フランスの象徴主義の画家である。パリに生まれパリで亡くなった。聖書や神話に題材をとった幻想的な作風で知られる。
印象派の画家たちとほぼ同時代に活動したモローは、聖書やギリシャ神話をおもな題材とし、想像と幻想の世界をもっぱら描いた画家であった。彼の作品は19世紀末のいわゆる「世紀末」の画家や文学者に多大な影響を与え、象徴主義の先駆者とされている。(ウィキペディアより)

この美術館は彼が生前に住んでいたアパートとアトリエだそうです。
ですので、1階は住まいがそのままに、そして2階、3階に彼の作品がたくさん所蔵されています。
a0077419_8115968.jpg

a0077419_8325114.jpg
住まいだったお部屋にも壁一面にいろいろな絵が飾ってあります。
a0077419_8131958.jpg

日本画もありましたよ。

ガイド付きのツアーも行われていたようです。それとも旅行会社だったのかな。
a0077419_8173256.jpg

「一角獣」
a0077419_8185697.jpg

私は今回この作品が一番印象的でした。
a0077419_8191460.jpg


豪快なタッチに少し見覚えがあるような気がしていたら「ロマン派の旗手ウジェーヌ・ドラクロワのアトリエにも出入りし、影響を受けている。(同じくウィキペディア)」だそうです。
壁一面に所狭しと絵が飾ってあって、圧巻です。

私は以前の住まいがそのまま展示室になっている美術館が大好きです。
NYのフリック・コレクション(また行きたいなぁ、温室がステキ)、パリのジャックマール・アンドレ(今回まだ行ってないなぁ)。
他にもオススメがあったら教えてください。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-11 08:24 | Paris Journal

Alhambra

実習その19(最後!!)
アルハンブラ(チョコレートケーキ)
a0077419_5121353.jpg

前回のビュッシュ同様に、最後にチョコレートでコーティングしました。
両端が斜めになっているので、全体に行き渡らせるのが難しいです。(*_*;
チョコレートのスポンジを焼いて、型を使いながらガナッシュ(チョコレートクリーム)をサンドしていく作り方もビュッシュと同じだったので、今回は要領を得て少しきれいに出来たかな。

バラも自主トレしておいてよかったー。
手強いシェフに最後の実習で「きれいにできましたね」と言ってもらえたのは、達成感ありましたー。
実技試験もうまくいくといいなぁ。
この週末は作りまくるぞおお~p(ゝ〆・)q
[PR]
by akiko03t | 2007-03-09 05:21 | Paris 修行LCB

死ぬ前に食べたい

病魔との闘いの後、そして筆記試験の前、という日取りでございました、今年の私の誕生日。
エルメにケーキを買いに行った以外は、じぃーっと家にいましたよー。

エルメさんは、“天才”なんだそうです。
「ねぇ、なんでエルメはあんなにおいしいんだろう?」と質問すると、友達のパティシエたちはこう答えます。
そして私たち夫婦もそれ以外の理由は見つけられず、彼のその才能に完敗なのでした。

誕生日だしー、ってことでやや大人買い?!
フィガロ1位のクロワッサンでしょー
a0077419_8242239.jpg

一口ほうばるだけで、クロワッサンの中から”幸せ”がどんどん口中に広がるんです。
香り、食感、風味、、、、(ノω`*)ノ" ムフフフフッ
まだ食べていない方、人生の幸せを一つ逃していますよ!!!
だって、見てください、この層を!!何回畳んでんのコレ!
a0077419_8283736.jpg


お誕生日なので、まだ未体験の伝説のイスパハンを
a0077419_8293543.jpg

基本はドラ焼きサイズのマカロンですから、日本人には結構ボリュームあるサイズかなと。
だから途中で食べ飽きちゃうかな、と思ったんですが、真ん中のバラ風味のクリームにライチが入ってるんです。
その食感が新鮮で面白かったですね。
フランボワーズの柔らかさ、マカロンの表面のかたさと内側の柔らかさ、私はこの作品、味よりも(もちろんおいしいんですけど)食感をとても楽しむことができました。

そーしーてーーーー、
一口食した後に「死ぬ前に食べたい、っていうかもう死んでもいいんだよね」とうちのダンナさんを言わしめたのは、もちろん
a0077419_8371777.jpg

2000ミルフォイユ。
はい、最高です!
本当に、どうしていいのか分かりません。(+_+)
私たち、星になるしかないです。(笑)☆☆☆(@_@)(@_@)☆☆☆
このフユテ(生地)サクサク、プラリネもトーンの違ったサクサク。
クリームも、もー、何を言っていいのか分かりません。
死ぬ前に食べたいです、食べるまで死なないようにします。(=意味不明??!)

ダンナさんはお気に入りのカフェのタルトをこれまたクリームを一口舐めただけで、「うまいカフェを飲んでいるようだ!」とうなり、更にチョコレートのケーキには「最高デスネ」一言。
はい、私たちケーキ4つ買いました。♡(´^ิ∀^ิ`*)

パリらしい誕生日?!となりました。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-08 08:29 | Paris sweets report

筆記試験終了

年甲斐もなく、とーっても緊張していた筆記試験もやっと今朝終了しました。
昨日の晩から今朝家を出るまで、ダンナさんにレシピクイズを出してもらっていたくらい往生際が悪く、一夜漬けも漬からない34歳学生(^^ゞ。。
いやいや、今週は週明けから散々だったんですよぉ、バースデーウィークだっつーのに。

月曜日は朝一で↓のビュッシュの実習と、続けて試験の課題対象になっているケーキのデモ。
つまりー、欠席なんて有り得ない状況なわけですよ。
先月不覚にも一回実習を休んでいるので、それ以来繁華街には行かない、牡蠣は食べない、と体調には気をつけていましたが。。。。。
先週待ち合わせの駅を間違えて、私たち夫婦を寒空に待ちぼうけさせたフランス人のせいでーーー、どうも喉が痛かったんですよね。
もちろん、早めのパブロンしてたんですけど。
よりによって、その月曜日にやってきたんですよ、38,5度の熱が!!!!
ピンチ・ピンチ・ピーンチ!!とはまさにこのこと!!
33歳・ゾロメ最後の日に高熱とのバトルが待っていました!

”早く効いて胃にやさしい♪”、そのフレーズが午前5時の私の頭に過ぎったのです。
せめて37度代に下がれば、気合で乗り越えられる!バファリンだけが頼り。
この判断は間違っていませんでした。
家を出る頃には7度代まで下がっていて、頭ボーっとしながら、顔もむくんで登校。
実習が始まれば、熱のことなど思い出さずに没頭。
途中意識が遠のきそうになったような、、、??
まま、愉快なクラスメートと過ごしていれば、何とかなるもんです!
そのままデモもきちんと見て、無事帰宅。

やっぱり家に着いたら、再び病モード。
「まだ終わっちゃいないんだよ~、奥さん。フッ( -ω-)y─━ =3」と病魔が再来!
38,5度までリターン。
あぁ、こうして誕生日を迎えるのねぇ、初めてのパリでのバースデーってこんなもんかい。。
ここはじーっと耐えるのだぁ、明後日は筆記試験。。。
そして、一つ年を取った頃には熱も下がっていたのでした。
試験前の知恵熱か?!!とも思いましたが、喉痛かったしねぇ、カゼよね??!!
[PR]
by akiko03t | 2007-03-08 08:12 | Paris 修行LCB

一夜漬け中

メール、コメントいただいております皆様、申し訳ございませんが明日筆記テストがありますので、ただいま最後の一夜漬け中でございます。
私事ながら本日また一つ年を取りまして、一夜漬けも漬からない脳年齢のようですが。。。
Σ( ̄ロ ̄lll)
ブログに載せたいネタもあるのですが、現実逃避している時間はもうないのでラストスパートガンバリマス。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-07 08:09 | 日記(Diary/Journal)

Buche Pistache-Chocolat

気合の実習その18(ナゼ気合かは、後ほど)
ビュッシュ・ピスタッシュ-ショコラ
a0077419_17385356.jpg

Joyeux Noel!!メリー・クリスマス!!
って、季節外れなんですけどね。

ピスタチオペーストを入れたスポンジ生地とガナッシュ・チョコレートがサンドされたシンプルなチョコレートケーキです。
最後にチョコを全体に掛けるのが難しい(>_<)。
一度っきりで(何度もやってはダメ)、全体にいきわたらないといけないんです。
私は初めてだったので、最初と最後が失敗。
だから、ケーキの両端はうまく掛かってないんですけれど、中盤はきれいに出来ました☆
デコレーションのクリームも、やや自主トレの成果が出ているでしょうか。

明日は筆記試験、そして実習も残すところあと1回となってしまいました。
私ともう一人、日本人のYoko-sanだけが中級に進まず一回お休みです。
彼女はご家族の関係で一度日本に帰国するので、もしかしたらその次の学期に復帰の予定。
私は経済的問題で、一休み。
その他の皆はそのまま中級・上級へ。
つまーり!!貧乏なのはクラスで私だけ?!!!!(-_-;)。
一生懸命勉強や実習に励んでいるとその学費の高さをすっかり忘れてしまいますが、やはり学校なので始まって3ヶ月目、やっとクラスの皆と仲良くなってきたところでお別れというのは寂しい。。。(/_;)。。
私はクラスの中で、“チームアジア”と銘打ち、台湾・韓国・日本出身の友達といつもつるんでいます。やっぱり、“助け合い”の精神を共有できるのはアジア人のみですねぇ。
台湾人がこんなに親日だなんて正直知りませんでしたが、彼らはとても親切で、日本のこと(文化・言葉・お料理も)をよく知っています。
彼らは料理のコースも一緒に取っていて、グランディプロムを取得後、フランスのレストランでスタージュ(研修)をしてから、それぞれの道へ進むそうです。
更に他のレストランで修行をしたり、帰国してお店を開いたり。。。
これからも、夢も持っている彼らを見守っていきたいです。
あーあー、寂しいなぁ。
でも、とってもいい出会いができました、神様に感謝です。おっと今回の投資(?!だといいね)してくれたダンナさんにもー。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-06 17:57 | Paris 修行LCB

Shizuko-sanの雛祭り

東京では、毎年恒例のお雛様が
a0077419_8131994.jpg

母によって作られ、パリに写メが送られてきました。
今年は食べられず。(ToT)/~~~
着物の中身は、五目寿司のおにぎりです。
そしてぴよぞう(母宅にうさぎのバゲットと一緒にホームステー中の文鳥)に早速狙われていたそうです。
ぴよぞうはクレープが大好きで、お雛様の着物になっている薄焼きタマゴも好物。
共食い要素高いですけどね。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-05 08:20 | 日記(Diary/Journal)