33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2007年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

クグロフ

あやのちゃんの帰国前に、ラデュレでお茶をしました。
彼女はお土産の買い物で喉がカラカラ。
マリーアントワネットという名の紅茶を頼んだ彼女の横で、私はやっぱりここに来てお茶だけってわけにはいきません。
パティシエS氏の「あきこさん、ラデュレのクグロフ食べました?うまいっすよ」というフレーズがずっと気になっていたのと、モーニングティにはヴィエノワズリー系だろ、という思いから、バニラの紅茶と
a0077419_838192.jpg

クグロフ♪
見た目は取り立ててなんてこともないんですが、最初に一口食べたあやのちゃん、
「おーいしい」
なぬ?!急いで私も一口。
ヾ(●゚∀゚●)ノ アハッ おーいすぃー♪♪
素朴といいますかね、普通のクグロフですよ、でもなんとも穏やかな口当たりで、お上品な感じ。
満足です。
ケーキもいいですが、ヴィエノワズリー(菓子パン)をいただくっていうのもなかなか捨てがたいものになりましたぞ。
いやいや、何度通えばいいのやら。
(ノω`*)ノ"嬉しい悩みですな。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-04 08:46 | Paris sweets report

イライラな日常

パリでの生活、日本だったらなんの問題もないことに躓いたり、じっと我慢しなくちゃいけなかったり。
郵便局ではいつも長蛇の列。
切手を一枚買うだけでも、貯金などをしているファイナンスの人とみーんな同じ一つの列に並ぶんです。ちなみに不在時の再配達などありません。この長い列に一緒に並んで荷物を受け取るしかないんです。
スーパーのレジもいつも長い列。
マネキンが着ている服が欲しくても、どこにあるか分からない。(売りたい服を飾ってるはずじゃないんだろうか。これじゃ販売促進になんてなりませんよー。)
他店在庫確認&取り寄せなんて、有り得ないサービスです。
レジに行く前によく確認しないと、汚れていたり、壊れていたり、食べ物は賞味期限切れだったり。
レジまで行って値札が付いていないと、値段が付いているのをもってこい、と言われ客である私たちが売り場まで取りに行くんですよ。
半額のはずの商品が、私がレジに持っていったものだけ50%オフのタグが付いていなかったので、定価でお会計されたことがあります。レジを済ませてから偶然同じものに半額のタグを見つけ、それを持って再びレジで返金してもらいました。同じお店で同じ商品が定価と半額で売られているということです。
なんとも日本は買い物しやすい国だ、と思いませんか?

そんな買い物事情にも慣れてきてしまったわけですが、まだまだ許せないものもあります。
コレ!
a0077419_20523895.jpg

なんでしょうね、このへなちょこラップ。昭和ですよ!
もー、いっつもへばりついてて使う前に切り口を探すんです。
でもって、引っ張ったら端っこはくっついたままとかで、そっちに爪を立てるともう一方がまたひっついてーーーーー。穴も開くしー。
そんなことやってるとカッターのギザギザが指に当たって痛いし、なのに、ちゃんと切れないー。
a0077419_20553948.jpg

こんな格闘してたの、日本では何十年前なんでしょうか?!
旭化成のイヒ!ってまだCMやってますか?フランスでイヒ!してくださいよぉ~。
私が小学生の頃だってもっとまともなラップだったと思うんですけど。
でもって、一枚目の写真をご覧くださいね。
2 en 1て書いてありますよね。これは一粒で二度おいしいとでもいいましょうか、一つで二つの機能が備わっているというような意味なんですけどね、は?(?_?)?ラップに二つの機能???って思いませんか?
売り場で他のラップも見て、その意味が分かったんですけど、なんと!温め(チンするとき)も冷凍にも使えます、ってことだったんですーーー。(@_@;)
その両方が備わっていることがラップの条件なのは日本だけでしょうか???イヒー!!(>_<)

もー、本当に先進国なんかい??と思う日常の一コマなのでした。
[PR]
by akiko03t | 2007-03-02 21:06 | Paris Journal

Pithivieres et Sacristains

実習その17
ピティヴィエと
a0077419_18284984.jpg

サクリスタン
a0077419_1842953.jpg


両方ともパイ生地のお菓子です。
そうですよー、また伸してたたんで、パイの層を積み上げましたぞ。
昨日はデモを見た後すぐに実習で、しかも実習担当のシェフが「はいはい、急いでー。早くしないと生地がだれるぞー。使わなくなった道具は片付けるー。小麦粉もう使わないでしょー。おいおい、どうしたんだー、デモ見たんでしょ!」とパチンコ屋の軍艦マーチみたいに急かすので、焦っちゃうんです。
まーね、そんな言い訳をしてもいけないのですが、ひまわりちゃんのようになった私のピティヴィエは、花びら(?!)のサイズもバラバラ=野生?笑
反省することが多い実習となりました。

中身はアーモンドクリームです。
イメージとしてはガレットデロワですが、もっと素朴な味わいです。
a0077419_182981.jpg

[PR]
by akiko03t | 2007-03-01 18:44 | Paris 修行LCB