33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

先週ポールおじさんの田舎で拾ってきたクルミ。
昨日ダンナさんと二人で、クルミ割りをしたので、
a0077419_5324178.jpg

クルミのタルトを作りました。
[PR]
by akiko03t | 2007-10-09 05:32 | 明子作(Made by Akiko/Fa

Cepes セップきのこ

今朝も気持ちのいい秋晴れでしたー。
a0077419_6205015.jpg

街路樹はすでに紅葉して、落ち葉が哀愁を誘う季節です。

さて、先週のきのこ狩りできのこが狩れなかった私。
今日は確実に手に入るところに参りました。
a0077419_6215352.jpg

セップ、セップとみんなが大騒ぎしているそのきのこをいただかなくてはなりませぬ。
私たちは中くらいのサイズを買いましたが、手のひらにすっぽり収まるくらい。
大きなものになると両手一杯になるくらい、大きなきのこです。
a0077419_6224921.jpg

私よくわからないんですが、かなりいい状態らしいです。
このお店は割高ですが、いつもいい品を並べていて店員さんも非常に感じがよく、気持ちよく買い物が出来ます。
お店の人に教えてもらったとおり、パセリ、バター、にんにくで炒めてみました。
a0077419_6241991.jpg

やさしく肉厚な味。
ダンナさんに言わせると、焼きが足りなかったらしく、本来のうまさが100%味わえなかったんだそうです。
だってね、初めてなもんですから~。
それなら来週も買いに行こう♪
セップ奉行の方、いらっしゃいましたら、おいしい調理方法をご伝授くださいませ。
[PR]
by akiko03t | 2007-10-08 06:25 | Paris Journal

チョコレート三昧

第8,9,10回目の実習は全てチョコレート。

魅力たっぷりのチョコレート。
彼らにその輝きと、最高の食感をもたらすためには、厳密なテンパリング(温度調節)が必要なのです。
まずは46℃まで温めてチョコレートを溶かす。
次に26℃近くまで温度を下げる。
さらに30℃あたりまで温度を再び上げる。
ミルクチョコ、ブラックチョコ、ホワイトチョコによって多少の温度差はあるものの、基本的にはこの折れ線グラフを描かなくてはなりません。
これがきちんとできないと、表情がイマイチの曇った顔をしたチョコレートになってしまうんですね。

初回はミルクチョコレートで、プラリネ味のチョコ2種。
a0077419_5382961.jpg

輝きまるでゼロ。。(-_-)

続いてブラックチョコレートで、トリュフとボンボン。
a0077419_5393362.jpg

少し輝きが見られるか???(フラッシュのお陰??)

最終回はミルクチョコレートでディスク型を作る、Douceur Chocolat.
a0077419_542640.jpg

コツが掴めてきたか??!!
このケーキ、ヘーゼルナッツのダックワーズ生地の上に、シャリシャリ感たっぷりのプラリネクリーム、チョコレートムースクリームを、チョコのディスクで挟んでいる、チョコレート好きには天国のような一品です。
ちなみにうちのダンナさんは、私が味見した一切れ以外、全て食べてしまいましたー!!。(ー_ー)!!
フランス人のチョコレート好きは、計り知れませぬ。

チョコレートの魅力に、こっちが溶けてしまいそうな実習でしたー。(^_-)-☆
[PR]
by akiko03t | 2007-10-07 05:49 | Paris 修行LCB

クルミって

私知らなかったんですよねー。
クルミって、あの硬い殻がそのまま木にぶら下がってると思ってたんです。
a0077419_639457.jpg

緑の実の皮がむけて、その中身があの殻だったなんて、34年間知らなかったのですよー、お恥ずかしい。

拾いたてのクルミを割って、さっそくサラダにしました。
a0077419_6413241.jpg

そしてサーモンをバーベキュー。
a0077419_6471692.jpg

炭火焼は香ばしくて最高です。
a0077419_6432968.jpg

こんな風にお昼は庭の日向でゆっくりと食べました。

毎日ストレスの多いパリ生活。
週末にパリを抜け出して、田舎でのんびり。
こうしてパリジャンは日々のストレスから解放されているんでしょうね。
[PR]
by akiko03t | 2007-10-04 06:45 | 旅行

きのこ本命でしたがー、

今回カンパーニュに行った目的は、きのこ狩り。
ポールおじさんの家の近くの森の中を、ひたすら地面だけを見つめて歩き回りました。
a0077419_6553313.jpg

食べられない。
a0077419_6562552.jpg

これもだめ。つーか、デカイ!
a0077419_6571179.jpg

こちらも毒キノコ。
きのこ自体があまり生えておらず、見つけると大声でポールおじさんを呼んで確認するのですが、「ah,NON!」という返事ばかり。
この奇妙なきのこも
a0077419_6592092.jpg

ダメだと思って写真だけ撮っておいたら、家に戻ってきのこの本を見ていると、「これは食べられるやつだよ」ってーーー!!
残念。。

森を歩き回って何の収穫も無いのはしゃくだなぁと思っていたら、たくさんの栗が落ちているのを発見!!
a0077419_714333.jpg

ということで、ちくちく指を刺されながらシコタマ拾って帰ったのでした。
実はー、きのこよりも栗のほうが好きな私です。
[PR]
by akiko03t | 2007-10-03 07:05 | 旅行

campagne

またしてもポールおじさんにお世話になりまして、彼の所有するカンパーニュのお家へ行ってきました。
Courtenay(コートニー)というパリから南へ100キロほど離れたところです。
a0077419_7272398.jpg

20年くらい前に買ったらしく、その時からコツコツとお家を直してきたそうです。
最初は屋根を張り替えて瓦を全て磨いたりしたんだとか。
ポール自慢の暖炉と左側にあるのは、なんと釜ですよー。
a0077419_7295150.jpg

この釜も息子さんと一緒に作り直したんですって。
家の前の石畳など、少しずつ週末に通いながら作っていった自慢のお家です。
a0077419_7322336.jpg

裏手には薪がたくさん。
a0077419_7374536.jpg

この斧で薪を割っていました。
こんな風景、私はテレビ”北の国から”でしか見たことがありません。
a0077419_7344270.jpg

これが一番新しい作品だそうで、バーベキュー用。
お庭もひろーい。
a0077419_7401888.jpg

お天気にも恵まれました。

続きはまた明日。
[PR]
by akiko03t | 2007-10-02 07:40 | 旅行

秋の週末

東京はまだ夏日が続いているんでしょうか?
私はこの週末、こんなものや
a0077419_6554459.jpg

こーんなものを
a0077419_6561599.jpg

拾ってきましたー。
でもって、すぐに食べましたー。(^^♪

詳しくはまた明日。
明日の朝早いので、今日は失礼致します。
[PR]
by akiko03t | 2007-10-01 06:57 | Paris Journal