33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

市場見学

今週も毎日デモを見てすぐ実習の日々が続いています。
急性糖尿病間違いなし。
今週はプチフールやレストランデザート(皿盛り)をやっていますが、あまりにもひどいセンスのデコレーションだったため、恥ずかしいので投稿辞退します。
やっぱりアートのセンスに乏しい私なのでした。。。

さて、今日は課外授業。
朝6:15集合で、市場に見学に行ってきました。
魚のセリは0時から始まるそうで、3時に行かないと見られないんだそうです。
私たちはお肉部門、チーズ、野菜、花を見てきました。
今日のパリは冷え込んでいて、もちろん市場も巨大な冷蔵庫。朝も早いし、とーっても寒かったです。
腰にカイロを張って、遠赤外線のレッグウォーマーをしても寒くて仕方なかったー。

いろいろと前評判(?)は聞いていたのですが、その通りかなりグロイ肉売り場。
一般日本人にはショッキングな画像ですので、Moreに載せます。
ご興味ある方は、そちらをご覧下さい。

a0077419_571553.jpg

Mont d'orは今季節ですね。
a0077419_572986.jpg

お野菜の箱、親しみあります。コルドンのアシスタントをしていた時は、毎朝届く野菜の箱を担いで冷蔵庫前まで運びました。
a0077419_574562.jpg

小さな人参さん。これを形よく整える鉛筆削りみたいな地道な作業、よくやったなぁ。
a0077419_575784.jpg

大好き、トランペットきのこ。
a0077419_593847.jpg

ここのきれいなフルーツは、有名高級パティスリーで使われるそうです。
a0077419_595218.jpg

お花、癒されますねぇ。
a0077419_510591.jpg
a0077419_5103164.jpg


More 肉売り場へ
[PR]
by akiko03t | 2007-11-30 05:11 | Paris 修行LCB
それはそれは、二つの意味で目が飛び出るお茶でした。
一つ、ピエール・エルメのケーキを初めて食べた時以来のおいしさ。
二つ、夫婦で72ユーロもお茶代に使ってしまったこと。

どこに行ったのかと言うと、そう、ミシャラクさんのケーキをいただきに、
プラザアテネへ!
友達5人で味のお勉強でございます。
私たちが着いたのは14時過ぎでした。
ケーキのトローリーが回ってくるのは15時から。それまで紅茶を飲みながらおしゃべりをして待ちました。
コーヒー、紅茶、各9ユーロなり。

話に夢中になっていたら、もう15時過ぎ。
a0077419_7251989.jpg

待ってました!
きれいでおいしそうなケーキが、たいそうなトローリーに乗ってやってきました。
うー、何を選んだらいいのか?!!!!
a0077419_861127.jpg

ダンナさんはチョコレートのエクレア。
このシュー生地がしっかりとしていて、また中に入っているチョコクリームが、大変なおいしさでした。
a0077419_87178.jpg

私はこれまた調度いいかたさと言うかやわらかさと言うか、とにかく質感もバッチシなチョコレートのケークの上に、どこの牛さんの乳からできたものか、すばらしくおいしいシャンティィクリームがのっかっている、罪な作品。
シンプルでありながら私たち夫婦を秒殺したこのケーキ、ダンナさんは2個目のケーキとしてロックオンしてました。
a0077419_8105364.jpg

私の2個目は、この見た目にもかわいいリンゴのケーキ。
リンゴのお酒であるカルバドスを使っているそうです。
このケーキも下はシュー生地ですが、しっかりと焼いてあって、いい!!!
このクリーム、私はムースリンじゃないかと思ったんですが、お友達はシャンティイじゃないかって。
バニラビーンがふんだんに使われ、中に入っているリンゴはシャキシャキに火を通してありました。
リンゴの香りが穏やかに感じられる、シンプルだけど上品でかわいらしいお菓子。

これらのケーキ、それぞれ13ユーロ。162円で計算すると2100円。
決して大きくないんですよ、日本サイズ。
こんなに単価の高いケーキを食べたのは、人生初めてです。
でもおいしかったの、2つ食べたかったのよ、罪な味だ!
お紅茶も大変おいしく、香り高かったんです。
大変結構なティータイムでございました。

帰国前にもう一回、行きたいー。
死ぬ前にも食べたいぞ!
[PR]
by akiko03t | 2007-11-27 07:27 | Paris sweets report
第四回実習
Delice Chocolat du Roussillon a la Pistache
(チョコレートとピスタチオのケーキ)
a0077419_5454880.jpg

と言いますか、ジャンボマカロンです!
大きなマカロンでチョコレートムースと中央にピスタチオクリームを挟みました。
フランス人は大好きなところでしょうね。
日本人には甘いか。。。。
でも、チョコレートムースとピスタチオ、よく合います。日本の皆さんにも、ぜひ帰ったら味見してもらいたいです。(まきちん、好きかなぁ。)
[PR]
by akiko03t | 2007-11-26 05:50 | Paris 修行LCB
第三回実習
Buche a la mangue et a la framboise(マンゴーとフランボワーズのビュッシュ)
a0077419_7465597.jpg


引き続き今日もケーキです。
細長いビュッシュ型のマンゴーとフランボワーズクリーム。
表面にクランブルをくっつけてあります。

このマンゴーソース、バターと生クリームが入っていてかなりしっかりとした食感。
中央に入っているフランボワーズクリームも、もっちりとした感じがします。

今日のデコレーションのテーマはTGV(フランスの新幹線)。
ただ細長いから、っていう単純な理由だったりしますが、バニラを刺してアンテナっぽくしてみたり。(=かなり独りよがりか???っていうかアンテナなんか付いてるのか??!!)
というのも、皆さんご存知かと思いますがフランス国鉄(SNCF)、パリ市交通公団(RATP)がストライキをして一週間以上が経過しました。
今朝は滞在許可書の更新があったのでシテ島のポリスまで出かけたのですが、普段メトロが動いていれば家から30分あれば着くところです。
なのにメトロが動いていないので、近所のバス停で寒空の中バスを待つこと40分。(バスも間引き運転です)やっと乗れたと思ったら渋滞にハマって1時間。
それからあの感じの悪い滞在許可書の申請をして、帰路は違うラインのメトロに乗ろうと思ったら駅が閉まってる。
バス停まで歩いて、結局また1時間半かかって家に到着。
毎日こんなストレスを抱えながら通勤、通学しているフランス人て、辛抱強いと言うのか??!!
いい加減に電車動いてよーー!!の願いを込めて、テーマをTGVにしました。
なんだそりゃ。
って、私もこの国の生活が長くなって、ちょっとおかしくなってきてる???!!!笑

(毎日ケーキ持って帰っても、もちろん食べきれず(&食べてはいけない!)困っているので、お味見ご興味ある方ご連絡くださいませ。)
[PR]
by akiko03t | 2007-11-23 07:59 | Paris 修行LCB
続いて午後、第二回実習
Tarte Creole タルト・クレオール
a0077419_5301728.jpg


ココナッツムースやパイナップル、マリブなどを使った、南の島を思わせるタルトです。
サントノレの口金を使ってイタリアンメレンゲを絞るデコレーションが、このタルトの難関。
サントノレは怖くて、今まで使ったことがなかったので今回全く初めてのチャレンジでした。
絞り始め(タルトの端)が、ピロピロしてしまってるのは若輩者の証拠です。(^^ゞ

ココナッツムース大好きなんですが、この一番上のイタリアンメレンゲ、あんまぁい。
血糖値、今日は計りたくないです。
ビリーやってから寝るべきか?!いや、今日は無理!!
[PR]
by akiko03t | 2007-11-22 05:33 | Paris 修行LCB

Baba aux Vieux Rhum

もう上級始まっています!
しかも今回は短期集中コースですので、毎日ケーキ一台作ります。(>_<)
なんと!今日は朝から実習、続いてデモ見て、再び実習。
一日で2品作りましたー。疲れた。。

第一回実習
Baba aux Vieux Rhum(ババ)
a0077419_518236.jpg


ラム酒たっぷりー、いっぱいしみ込ませましたよ。
オレンジとグレープフルーツを煮込んだシロップのお風呂に、じーっくり浸かって、その後はお玉で掛け湯ですよ。
この掛け湯がなかなかいいようで、一気に膨らみました。

デコレーション、がちゃがちゃしすぎで担当シェフのお好みではなかったようです。。。
このプルプルしたケーキを見ていたら私のイメージは膨らまず、いいアイデアが浮かばなかったんです、私としても気に入ったデコはではありませんでした。
何度も何度も、いろいろと試してみないと分からないですね、最後の飾りつけ。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-22 05:23 | Paris 修行LCB

中級終了式

中級クラスの終了式が先週の木曜日に行われました。
a0077419_6271216.jpg

上級の卒業式と中級の終了式は、コンコルド近くの特別会場で行われます。
ストが始まっていましたので、帰りはダンナさんと一緒に寒空を1時間ほどかけて歩いて帰ってきたのですが。

ラッキーなことに、中級パティスリーでよい成績を取ることができました。
筆記試験のレシピ暗記をさぼっていたし、実技授業で何度か失敗もしたし期待していなかったのですが、アシスタントの面目保たれたり、いやいや一安心です。
シェフもスタッフの皆さんもお友達も喜んでくれて、それが一番嬉しかったな。
努力って報われるのね、なんて思ってみたり。
ずーっと頑張ってきたご褒美をいただきました。

上級は短期コースです。
瞬きしているうちに終わってしまいそうだから、一回一回じっくり頑張りたいです。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-20 06:36 | Paris 修行LCB
ご存知の方もそうでない方も。
このブログで告白するのは初めてですので。

実は私の仕事というのはコルドン(学校)でのアシスタントでした。
パティスリーのデモンストレーションの準備(計量など)とデモ中のシェフのアシスタント、そしてデモが無いときは地下にある厨房で(通称sous-sol)でスタッフの賄いランチの用意、翌日の料理のデモの下準備が仕事です。
働いた分は現金として手にすることはできませんが、コルドンでの授業料に当てることができるのです。
それで貧乏学生主婦の私は中級の授業料と、上級の授業料の一部に当てることができました。
奨学生のような感じでしょうか。
アシスタントは青いタイを絞めます。(生徒は白)
a0077419_17271180.jpg


私は合計3学期アシスタントとして働きました。
3期目は中級のコースと掛け持ちだったので、アシスタントはハーフタイム。午前中はアシスタントとしてキッチンで働いて、午後は生徒で授業に出るとうようなスケジュールの日もありました。
sous-solの様子を見に行くと、
「お、一人アシスタントが来たぞ。手伝ってー。」
「ダメー、今日は生徒ですからー。」
青のタイから白のタイに絞め変え、変身しているようで楽しかったです。

ここから回想シーンに突入。ご興味あればどうぞ。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-18 18:57 | Paris Journal

ボージョレー

今週で仕事も中級クラスも終了し、やや燃え尽き感に支配され、ネタは溜まっているのに更新が遅れています。。。水曜日、木曜日と(一人で??)多いに盛り上がってしまったもので。。
そのお話は、掃除が終わってからまた書くことにして、午前中はまず今旬のワイン話から。

日本では毎年大きなイベントとなっている、ボージョレーヌーボー。
(私は川島なおみさんとヨロイヅカさんの芸能ネタのほうが気になるんですけど)
フランスでもカフェやレストランに、「ボージョレー到着」というポスターが貼られています。
日本人にしたら「冷やし中華始めました」という張り紙と同じ感覚か?!
いつも行っているカフェは、ものすごい人だかりで満席!というか立ち飲みもたくさんいて、大騒ぎ。
そこで、近くのビストロに変更。ここのフォンダンショコラは、私たち夫婦にとって幻と言っていいほどおいしい。
入り口にいつものメニューが書かれた黒板が無いのがおかしいなー、と思ったけどとにかく寒くてさっさと入って席についてしまった。
すると何も頼んでいないのにいきなりワインを注がれる。
ボージョレーだから??サービス??
パリでサービスなんて有り得るかぁ???
と思ったらー、
a0077419_17544880.jpg

お店のおじさん:本日はボージョレーメニューのみです。
あ、、、、、。
ダンナさん:デザートのフォンダンショコラはありますよね??
おじさん:今日はボージョレーセットしかやっていませんで。
夫婦:( ̄□ ̄;)( ̄□ ̄;)ガーン

まぁまぁ、せっかっくですしね。
この日めでたいこともあって、ボージョレーも一本頼んでしまったダンナさん。
a0077419_17592534.jpg

最初はキールと一緒に注いでくれて、これがおいしかったのー。
でもフランスでワインに何かを混ぜるなんておかしいなーと思ったら。
ボージョレーだけで飲んだら、マズかった。。。
渋ったくて、若くって、(ー_ー)。冷夏だったから日が当たらない、もやしっ子みたいなぶどうからできたんじゃないかって思う味。でもおいしかったっていう人もいて、このボトルがハズレだったか??
料理はおいしかったんですよー。
a0077419_1822010.jpg

コレステロール万歳\(^o^)/、ムール貝大好きー。
とってもおいしいお出汁で煮込んであって、あつあつ。
a0077419_1834116.jpg

ソーセージとマッシュポテト。このマッシュはチーズたっぷりのデブ食です。( ^)o(^ )。
身体にヘビーなものってうまい。(=バカ)
デザートはオレンジのコンフィにしましたが、あんまぁい。
a0077419_1855050.jpg

この真ん中の緑のアイスクリーム、わさびのアイスクリームなんですよ。
日本人には理解しがたい製造意力と味でした。
やっぱりフォンダンショコラが食べたかった。。。

と、満足したんだかどうなんだかってディナーでしたが、久しぶりにしっかりムニュ(前菜、メイン、デザート)を食べました。
このどっしり感、フランスにいるんだなーって再認識な夜でした。
他のお店でもボージョレー試してみるかな。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-17 18:12 | Paris Journal
Tatre sesame noir et matcha
黒ゴマと抹茶のタルト
a0077419_930694.jpg


こしあんを使いたかったのですが、手元に無かったのでマロンクリームを薄ーく敷きました。
a0077419_9304818.jpg


フランス人にはイマイチ受けがよくなかったみたい??
色がおいしそうじゃない、とうちのダンナさん。
と言いながらも、抹茶好きの彼には当然拒むことなどできずー。ウッシッシ( ^^) _旦~~
でも、学校の友達(コロンビア、韓国、ブラジル、イスラエル等々)にはウケてましたー。
アメリカ人のあずき好きな子には、たまらなかったらしいです。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-14 09:34 | 明子作(Made by Akiko/Fa