33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

もう一つの凱旋門

まだ見たことの無い凱旋門を見に行きました。
a0077419_17144584.jpg

パリの西のオフィス街La Defenceです。

思ったよりも大きくてびっくりしました。
写真に納まらない。。。
生憎のお天気、寒かったですー。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-12 17:16 | Paris Journal

EXAMEN 実技試験

実技試験、無事終了致しましたー。(>_<)
実技試験は今まで実習を行ったお菓子の中から、事前に8品選択されており、さらにその中から3品試験当日実習室の前で発表されます。
その3品の中から、くじ引きで自分が作るお菓子が決められるのです。
さらに全員こなさなくてはいけないいつもの課題は、オペラ(チョコレートのケーキ)の上に書くチョコレートの文字です。

さて、その対象3品ですが、このところずっと出題されているケーキとはラインナップが総入れ替えされていました。
その中だったら、、、と思っていたケーキをくじで引き、先ずは一安心。
Doucer Chocolatを引き当てました。
このケーキの難関は、チョコレートでディスク(円盤)を作るために、テンパリング(チョコレートを輝かせるための温度調節)をしなくてはならないことと、チョコレートムースの泡立て加減。
焦りながら、制服にチョコレートをくっつけながら、なんとか辿り着きました。
a0077419_8431254.jpg

土台の金台紙が汚い。。。きれいに拭く余裕などありませんで、、、お恥ずかしい。。
試験監督が例のシェフ↓だったのでー(-_-)途中私の意見を阻止され、(冷凍庫で固めたかったのに却下され、その後結局柔らかすぎて冷凍庫に入れろって言われたーーー(ー_ー)!!)不本意な出来上がりなのですが、まま形になったし崩れなかったからね、一安心。
でもね、このケーキはデコレーションが嫌い。
だって、これ昆虫みたいでしょ、クワガタ??!!llllll(-ω-;)llllll
余裕があったらやってみたいデザインは考えていたんだけど、やっぱり試験で横から「早くしろーー!!」って急かされてると、そんなことできませんでした。
オペラの文字もね、練習していたデザインはシェフにダメ出しされてしまって、急遽アレンジしたんです。
もう、そんな急にアドリブでデザインなんて思い浮かばないから(私芸術肌ではないですしー)、これが限界でしたよー。

ふー、でも終わりましたから、ね。
何でも、いくつになっても、試験て緊張するし、終わった後の開放感て何なんでしょうね、いやー、無事に終わって本当によかった、よかった。
来週水曜日まで仕事で、木曜日は卒業式。
再来週からとうとう上級スタート!!ディプロムコースに進んじゃいます!!!!(日本で応援してくれている母と、ダンナさんに感謝デスネ(●′З`●)チュ♪)
[PR]
by akiko03t | 2007-11-10 08:56 | Paris 修行LCB

クロカンブッシュ

実習第十八、十九回
クロカンブッシュ
a0077419_733921.jpg


土台はヌガティンと言って、アーモンドスライスとキャラメルでできています。これを熱いうちに伸すのが一苦労。
熱すぎると形にならないし、冷めてしまうとびくとも動かない。何度もオーブンに出したり入れたり、走りました~。
小さなシュークリームを組み立てていくのも、コツがつかめなくて隙間だらけだし高さが足りなくなってしまいました。
でも、初めて作ったお菓子のアート。(ちなみに、全部食べれられますよ)
とっても楽しかったです。
私たちはまだ結婚式をやっておらず帰国したときにパーティーをする予定なのですが、これ作りたいなーって。
ま、当事者がそんなことしている時間はないんでしょうけど、ネ。

さて、今日で最後の実習が終わりました。
残すところ、明後日金曜日の試験だけとなった中級クラスです。
もっともっとお菓子を作りたいな、練習したいな、勉強したいな、と思う毎日です。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-08 07:40 | Paris 修行LCB

Parisに居るんだった

ダークサイドに引きずり込まれるように(?)、この週末はどよーんとアパートで過ごした私です。
よく寝ましたー。それからのだめカンタービレを一気に見ました。
千秋先輩かっこいいですね。(今頃?!)
新春特別番組のロケをパリでやっているそうで、偶然出会いたいと願う主婦ここにあり。

さて、こんなネガティヴなブログ記事(前回↓)を読んで皆さんの週明けを台無しにしたくないのでー、パリらしい写真を。
a0077419_6521945.jpg

って言ってもいつものエッフェルさんですけどね。
エッフェル塔のライブ映像が見られます。

先週友達と久しぶりに夜のパリを散歩して、エッフェル塔がキラキラ光る時間にその真下に到着しました。
やっぱりエッフェル塔を眺めると、パリに居るんだなぁって改めて気が付くと言うか。
つい毎日に精一杯になってしまって、今限られた時間を過ごしていることを忘れがちになります。
こうしてここで出会った友達、おいしいケーキ、チョコレート、パン(甘いものばかり。。。(^^ゞ)、パティスリーの勉強、大切に日本に持って帰って、私の夢を叶えたい。
ささ、今週も頑張ってこー。!(^^)!
[PR]
by akiko03t | 2007-11-05 06:56 | Paris Journal
今日はパリ生活のダークサイドへのご案内になりますので、朗らかな週末をお過ごしの方はご遠慮いただいたほうがいいかもしれません。(笑)

相変わらず日々突き進んでいる私ですが、そりゃぁ、言いたいこともあるのだ!!
つったくー、腹立たしく、校長先生に文句言いに行こうと思ったんですけれど既にオフィスのドアが閉まっておりご帰宅済みだったようで、残念ながらこの怒りをもてあましている私は自分のブログにぶちまけてしまうのだーーー。

はいはい、学校です、コルドンブルー。
もーぶっちゃけちゃうんだぞー。
コルドンブルーパリ校パティスリー部門には常勤のシェフが4人居ますが、只今そのトップMOFシェフが謎の病欠中。そろそろ半年が過ぎようとしていますが、未だ校長先生に問い合わせてもいつ戻ってくるかは不明。つまり、上級クラスの担当シェフが長い間不在なのです。
そのため、中級クラスの担当シェフが上級や現在進行中のプロフェッショナルコースを見ることになるため、玉突き式に初級クラスのシェフが私たちの中級クラスを担当することもしばしば。
残念ながら初級担当シェフとMOFシェフ、2番手のシェフとの腕の差は歴然。
今回の中級コースが始まる前に、凹んでいた理由はこれでした。
日本だったら、いつ戻ってくるか分からない従業員に対してとっくに処置がされているでしょうし、高いお金を払っている生徒たちの手前、代わりのシェフを探したりもするでしょう。
しかし、ここはおフランス。
従業員は守られているのです、そう簡単に首にされないように。お医者様の診断書が出る限り、校長先生はどうにもできません。そしてそれはもちろん、校長先生の責任ではないと言うわけです。
んん???日本の皆さん、何か違和感を感じませんか??納得できますか???!!!
まぁまぁ、それをこの国でワーワー言っても仕方ないと言うことで、なんとか私なりに納得するようにしていましたよ。
既に中級を受講済みのお友達に話を聞いたり、写真を見せてもらったり、自分が勉強すればいいんじゃないか、ってね。

でーも、この間のデモのときのシェフの発言は、そんな風に頑張ってきた私を突き落とすものでしたよ。
第十八回の中級パティスリーデモンストレーションは、クロカンブッシュ*の土台を作るものでした。
*台の上に、カスタードクリームを入れた小さなシューを飴などの糖衣で貼り付けながら円錐型に積み上げた飾り菓子。フランスではウエディングケーキとして使われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
前回のデモからまた初級シェフが私たち中級クラスを担当することになりました。
でもって、クロカンブッシュのデモは彼(=シェフ)やったことがなかったようなんですよね。
でも、それは私たち生徒にはまるで関係の無いこと。
製菓学校の先生なんだったら、学校で行われている授業のお菓子は全て作れなくてはいけないと思うのですが、これ間違ってる??!!
確かに仕上がりはパーフェクトに美しいものではなかったけれど、それでもきちんと出来上がったんだから、いいと思うんですよね、自分の知ってることを生徒に伝えれば。
それなのにそのシェフは、自分に自信がないからか、作業工程の説明もむにゃむにゃ話したり、わざと早口で言ったり、生徒から質問されたら半ばキレ気味で「俺は初級担当のシェフだから中級なんて知らない」って言ったんですーーーー!!!
ムキィィィ(*`皿´*)/
出た~、フランス人がよく使う責任転嫁ワード、C'set pas MOI!!(私じゃない、関係ない)。

あのさ、あのさ、百歩譲ってさ、心の中でそう思っててもいいよ。
でもさ、40過ぎた大人が、しかも教職にある人がさ、そんなこと言っていいのかな。たくさんの外国人がわざわざパリに、本場のパティスリーを習いに大金はたいて来ている学校だよ。
1895年からの歴史ある学校だよ。
わたしゃ、情けのうて。。。。(p_;)

帰りにダンナさんを誘って、近所のカフェでお茶しようと思ったんだけど、
a0077419_1818262.jpg
ワインにしちゃったー。

この国で暮らしていると、諦めなくてはいけない、仕方が無いっていうことが多くて、私には合わないなって思います。
我慢することが日常生活に多すぎる。
だからおいしいワインがここには必要なのか。。。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-04 17:53 | 日記(Diary/Journal)

Baguette et pain de mie

第十七回実習
バゲットと
a0077419_67133.jpg

パンドミー
a0077419_672742.jpg


授業の前にダンナさん(=パン職人)と一緒に動きを復習して、「奥さんなんだから、頼みますよー。変なバゲット作ってこないでねー。」などとプレッシャーをかけられたので、恐らくへっぴり腰でバゲットを成形していたことでしょう。
4本のうち2本は折込の綴じ目がきちんと下にきて、初めてにしてはまぁまぁだったんじゃないかと思います。
2時間半の授業時間では十分に発酵時間が取れないので満足いくまで膨らませることができませんが、なかなかの出来なのでは??
ダンナさんにもかろうじて合格もらえました。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-02 06:14 | Paris 修行LCB
第十六回実習
Triomphe aux Noir(キャラメルとくるみのムース)
a0077419_5573355.jpg


崩れかかっているのが分かりますかー?!!(´・艸・`;)ぁぁぁ
キャラメルのムースが柔らかすぎて、最後にキャラメルのグラサージュをかけたら陥没し始めてしまったんです。
そのままICU(集中治療室=冷凍庫)へ直行した作品でした。
なぜでしょう????なんで私だけ???
心当たりは一つ、ムースの生クリームの量です。
クリームを計量したとき、量りが怪しい動きをしたんですよね、一瞬。
むむ??気になったものの疑わずに量り直さなかったのが敗因でしょうか。
いつもは板ゼラチンを使うのに、このムースは粉状のものを使うレシピなので、いつもよりゆるい仕上がりになるという説も聞きましたが、このゆるさは計量ミスの可能性大でしょう。
気が抜けませぬな。
くやしーなー。
[PR]
by akiko03t | 2007-11-02 06:05 | Paris 修行LCB