33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

年末の主婦の贅沢

皆さん、大掃除は終わりましたか?
このパリの暗いアパートに掃除したところで福が来るか?!と思わなくもないですが、せっかく福が来てくれたところで汚いからってお帰りいただいては申し訳ないので、これから少し片付けます。

さて、クリスマスから年末年始、フランス人が絶対に食べるもの。
フォアグラとサーモン。
日本人の年越しそば率よりも高いと思います。
スーパーには、特設コーナーが現れます。

そんな特設コーナーには目もくれず、昨日のうちの夕飯。
ずっと食べたかったチーズ、モンドール。
a0077419_18581940.jpg

ちょっと若かった。

なんだか急に食べたくなって、
a0077419_1859445.jpg

シュークルート。
これは出来合いのものが売っていて、少しお鍋で温めるだけでした。(へへ、横着)
でも、忙しくしているダンナさんと久しぶりに一緒に食事しました。
パン屋、フル回転の季節。

そして、バターコーナーで、
a0077419_1901414.jpg

エシレバター、買っちゃった。
そういえば、今回の滞在で初めて購入。フランスでもちょっと高いんですよ。スーパーでのバターの相場は1.5ユーロから2ユーロ。エシレは2.55ユーロでした。
やっぱりクリーミィでおいしい。
主婦の贅沢ですわ。

2007年のテーマは「学ぶ」でした。(振り返ってみると)
来年の目標は何にしようか。
いつもの突進猛ダッシュは間違いないでしょう。(^^ゞ

皆様よいお年をお迎え下さい。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-31 19:06 | Paris Journal

ジャポンへおいで

学校が終わってから、のーんびりさせていただいている毎日です。
でもって、あ!と思ったらもう大晦日でございました。
日本は格闘技だの、お笑いだのと見られるし、おせちだ、初詣だと楽しそうだよなぁ~。
なーんて故郷を思う、年末ホームシック。

この一年、あっという間すぎました。
本当に瞬きしたら年末だった、って言う感じです。
コルドンでの奮闘記は皆さんご存知の通りでございまして、青春そのもの。
パリでの遅い青春を送った私が、今年特に気になったものは、「日本」という国。
学校の友達の殆どが、日本に興味がある、日本に行ってみたい、と言ってくれて、片言の日本語を知っている子も少なくありませんでした。
韓国、台湾、タイ、アメリカ、ブラジル、コロンビア、カナダ。
そして学校のシェフも日本びいき多し。
日本料理の話、日本の包丁や料理器具はアシスタント仲間でも人気。
カフェで日本人の友達とおしゃべりしていると、隣のマダムが「日本語のイントネーションがステキね」と話しかけてくる。
落ち着いて、深呼吸して、という変わりに「ほら“Zen”だよ!」と言って、禅という言葉がフランス語として使われている。

ヨーロッパやアメリカ大陸に住んでいる人たちには、あーんなに東にある小さな島国。
その国の文化が、習慣が、いろいろな国の人の興味を引きつけています。
「日本から来ました。」「日本人です。」と自信を持ってはっきりと言える国。
「日本はいい国だよ。」「日本においでよ。」と誘える国。
「パリでの修行が終わったら、今度は日本に行くよ!」と力強く言ってくれる友達。
日本人でよかったなーって、こんなに思ったことは無いです、今まで。
灯台下暗し。
日本は極東から、世界中に光を放っているんだ!!
なんつって、大袈裟ですが、年末ですしね。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-31 08:32 | 日記(Diary/Journal)

ホームベーキング

友達の少ない私が、珍しくちょこちょこ出かけていまして。
料理できませんので、決まって焼き菓子です。
久しぶりに作った、バターケーキ。
a0077419_7472358.jpg

クラムをぽろぽろたくさん上にのっけます。

食事会に呼ばれるときは、決まってタルト。
タルトのfoncer(タルトリングに生地を敷くこと)が大好きなので。
はなちゃんリクエストの、スライスアーモンドとハチミツ。
a0077419_7492256.jpg

こちらは写りが悪いのですが、研究作品。
a0077419_749533.jpg

下にアプリコットをバターと砂糖でいためた物を敷き、その上にホワイトチョコのババロアにしたかったのですが、家にあったクリームは泡立たないものだったため、クリームの代わりにメレンゲを加えて、なんちゃってシブーストクリームみたいになりました。
ちょっと甘いかなーと思ったんだけど、悪くなかったですよ。
お家ラボ、楽しいですねー。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-31 07:52 | 明子作(Made by Akiko/Fa

年末食べ納め

テストが終わったら食べたかったー、あのシャンティィクリームにpate a choux.
a0077419_6465144.jpg

なんだか小振りになった気がしますが。。。。
マドレーヌのラデュレは、それはそれは大盛況でした。
ウィンドウのアントルメもきれい。
a0077419_648839.jpg


翌日は、コルドンの中級・上級と一緒に戦った二人とアンジェリーナでお茶。
a0077419_648586.jpg

あれ??これまた小振りになった気がしますが。。。
私が大きくなったのか??!!(@_@;) (ガリバーかよ)
昨日のモンブランはイマイチでした。
そろそろアンジェリーナ=モンブラン、は卒業か?
この日の当たりはミルフィーユ。
生地がしっかりと焼いてあって、クリームの味と調度よかった。

あとはエルメ様に年末のご挨拶に伺わねばいけませんかね。笑
[PR]
by akiko03t | 2007-12-29 06:52 | Paris sweets report

コルドンの友達

3月にアシスタントの仕事を始めてから、8月に1週間夏休みを取った以外、ほぼ毎日学校に通っていた私。
先週卒業して、急にやることがなくなってしまった?!
定年退職した後、どうしていいか分からないおじさんか!

1月の基礎クラスが一緒だったコルドンのお友達は、8月末に先に卒業し、すでにスタージュも終えて帰国する子が何人かいます。
タダでさえ寒いパリなのに、心も寂しくなります。。。
そんな彼らがクリスマスパーティーに誘ってくれて、
a0077419_20592872.jpg

こんな大きなツリーのあるお家でホームパーティー。
コルドン仲間はみんな料理が上手だから、レストランに行くよりもいろいろ食べられておいしい。

うちのダンナさんはこの時期一年で一番忙しいので、毎日昼夜問わずに仕事。家に戻ってきても仮眠を取ってすぐ仕事に戻るか、ひたすら寝るか。
a0077419_2141780.jpg

イブもぽんちゃんと二人かー、ってところで、アシスタント仲間が声を掛けてくれました。
a0077419_2153065.jpg

このプチフールがおいしいの!!
タイムの入ったpate briseeにモッツアレラチーズ、ラタトゥーイユがのっています。
a0077419_217296.jpg

この海苔巻き、コロンビア出身の子が作りました。
よくタクワンが見つけられたなーと思ったら、マンゴーだって!!!
キュウリとカニかまとマンゴー。
日本人には無い発想ですね。
きれいに巻けていました。

彼らのアパートからの帰り道、
a0077419_2193829.jpg

25日0時半ころのタワーエッフェルです。
ま、いつもと変わらないか。

寂しい私の胃を温めてくれたのは、
a0077419_21105325.jpg

タイ出身のオーちゃんが作ってくれた、トムヤムクンスープ。
しかも私用に、辛さ弱め、パクチー(コリアンダー)抜きです。

少しは私もお料理お勉強しなくちゃいかんかなぁ。
と思わなくも無いのですが、おいしいものを作れる友達がいてくれるのが一番だ!(^^ゞ
[PR]
by akiko03t | 2007-12-27 21:16 | 日記(Diary/Journal)

卒業式

21日はコルドンブルーの卒業式でした。
いやー、駆け抜けましたー。
a0077419_5151260.jpg

これがディプロムです。
とうとう取っちゃいました。( *´艸`)フフフ

成績は2位でした。ヽ(´∀`*)ノ
中級でヘタに1位を取ってしまったので、実はプレッシャーがありました。
上級難しいのにー。
でもそもそも私は自分のために働いて学費を稼いだんだから、出来る限り私の作りたいもの(デザイン、色など)を実習で作っていました。
(一番を取るにはやはり、政治的な動き(??!!)も必要かなと思います。フランスですしね、ココ。)
正直期待してくれた友達や家族に(でも、絶対無理よーって言ってたんですけどね。皆聞かないんだもん。)申し訳ないような気もしてたのですが、、、、、
去年までOLだったわけですし、考えてみれば2位だなんてこれまたラッキーな話(*^_^*)。
頑張ったもんなー、私。
特に最後の飴は、本当に燃えた一週間でした。

こんなに貴重な一年間、応援してくれた家族、友達に感謝です。
今更ながら、頑張ってるといい事ってあるんだなー、って。(おまえいくつだ、って話なんですけどね)
学校の友達は年下の子が多いので、近頃は私も説教じみたことを言うようになってきました。
でもね、本当なのね。
若人よ、頑張ればいいことってあるもんだよ!
[PR]
by akiko03t | 2007-12-26 05:41 | Paris 修行LCB

Joyeux Noel!

a0077419_9113969.jpg

メリークリスマス!
[PR]
by akiko03t | 2007-12-24 23:08 | Paris Journal
とうとうやってきました、最終試験。

とにかく今までで一番のものを。
一つ一つの作業に、シェフが教えてくれたことを思い出す。
花びらの置き方、薄さ、輝き。
焦らないように、でも急がないと飴が冷めて固まる。
大丈夫、練習したところまではいける。

これはウラ話なのですが、どの期にも必ずといっていいほど主席卒業狙いのアグレッシブな方がいらっしゃるんですよ。
私たちのクラスにもいて、チョコレートの辺りから私たちの作品にチェックをあからさまに入れ始めるようになりました。
この日も私が使用中のバーナーを、「ちょっとだけ貸して」とか言って持っていきやがり、「あと1分で返すから」とかヌカス。
他にもバーナーあったし、ガスがなくなっていたらシェフに頼んで入れ替えてもらえばいいのに、私たちジャポネーズチームが使っていたバーナーを持っていきやがる。
さらに物凄い殺気で、ひぇぇええー、ってな感じ。
このクラスには私を含め4人の日本人がいて、私たちは最後の実技、楽しみながらできたと思います、ね、どうだい??しおみさん、みほちゃん、あきのちゃん。

まま、いろいろとございましたが、皆無事に完成しました。
そして私の闘魂作品はこちら!
a0077419_18481836.jpg

リボンも頑張った。
a0077419_18492883.jpg

満足でした。

そして、シェフもよくやったと言ってくれたのを聞いた時、泣いちった。
とにかくシェフにいいものを見せたかった。
今までたくさん教えてもらったんだから、そのお礼に。
その一言のためにこの一週間、手の痛み、寝不足と戦ってきた。
この一年のコルドン生活、最後まで頑張りました。
完全燃焼。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 18:52 | Paris 修行LCB

飴物語その4

実技試験前日はお休み。
Practice makes perfect!
そうです、自主トレじゃー!!

とにかく今となっては難関となるのはリボン!!
これは先ずリボンを作るのに一苦労、
次にリボンの形を作るのにまた苦労、
さらにきれいにカットするのに三度苦労。

リボンは何色かの引き飴を同じ太さの棒状にします。
もちろん硬さも同じでなくてはいけません。
それを両手で引っ張って、折り返して接続面をきれいにくっつけて、さらに引っ張る、もう一回繰り返し、できればもう一回繰り返してから、隣の人の肩や自分の太ももを使って平たく伸ばす。
それから形作っていくのですが、この時点ではまだ柔らかくてふにゃふにゃ。
でもタイミングを逃すと、一気に固まり無理に曲げようとするとすぐに亀裂が入って壊れてしまう。
厄介です。

こちら自主トレの模様。
a0077419_18314216.jpg

右から左に向かって、少しずつ上達してきましたー。
この後クラスメートの家で、さらに練習。
出来ることはやったぞ!
つーか、たったの1週間、勘弁してくれぃ。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 18:33 | Paris 修行LCB

飴物語 その3

最終試験の予行練習1日目
この日から最終試験の予行練習。流し飴で土台を作り、飾り用の花や葉っぱを引き飴で用意、その後組み立てです。

この飴の卒業制作(??!!)では、土台を組み立ててそこに花を飾るのがスタンダードです。
a0077419_17593943.jpg

こちらシェフ(JJ)の作品。
私は個人的にこのスタイルがどうも好きになれませんでした。
だって、お墓みたいなんだもん。
なむ~、って感じ。
なので、どんなことをしてもこの墓標パターンは避けたかった。

私のオリジナルのお花を開発(?!)したときに浮かんだイメージ。
Mayaがコサージュを付けていたバック。
そうだ!バック作ろう!!!!
アートセンスの無い私が、なとか搾り出したアイデアでデザインを書き、完成した第一回作品はこれ。
a0077419_1875861.jpg

かわぃぃいいー。
と、我ながらに嬉しかったんですが。
案の定、シェフからは「物足りない」と。
そうくると思いましたよ。
ふーむ、他に何か足すとすると、新たな技を見につけなくてはなるまい。。。。

予行練習2日目は、ちょっと色を変えてイメージをもらったMayaの好きなピンク×黒で。
でも色の出し方が難しくて、ピンクのカバンではなく赤になってしまいましたが。
a0077419_18124829.jpg

赤いカバンもかわいいくできました。
みなさんはどっちの色がお好みでしょか。
全体的な色のバランスから、最終試験は最初のオレンジに決めました。

それからネットで調べたら、シャネルのバラはカメリアって言うんですね。
うーん、シャネルのお花で、エルメス色のバック。
シックだわぁ。
(やっぱり職業病的なものがでるんですかね。私の職歴をご存知の方、そう思われましたかね??笑)
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 18:16 | Paris 修行LCB