33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

飴物語 その2

引き飴実習2日目。
どうにか、葉っぱだけでも。。。
それが2日目の課題でした。

昨日の実習で水ぶくれ一つ、低温やけどらしき赤みとひりひり、そして筋肉痛。
でも、そんなの関係ないぃ。(=まだ流行ってるんですか?!)
気合だ!!
闘魂!
もうそういうことでしか未来につなげられない、切羽詰った私でした。

しかしこの日は、昨日のどうにもならないダメ人間から少し開放されました。
飴を引っ張って葉っぱの形風に切ることができる。
しかし問題は花。
やっぱりバラを作りたいけど、バラの中心のつぼみが作れない。
時間が無い、バラは諦めて他の花に。

この日の実習担当のシェフはいつものシェフではなかったのですが(キャラクターが愛されているおじさまです、ちえちゃんはレオンおやじと言うけれど、私には。。。)、彼にバラが作れないことを相談すると、
「それじゃぁ、Akiko、これを作りなさい。簡単だから、ほれ」
彼が見せてくれたのは、中心に大きく膨らませた(スフレ=吹き飴)球体を作り、その周りに花弁を付けるというもの。
スフレこそ難しいんじゃないの~、っていうのと、その形が天皇ご一家の勲章みたいな昭和的面持ちであったため、どうも、、、デザイン的に。。。
しかし、ひらめいた!!!
中心にかわいい丸を使えばいいんだ。
そう、Mayaがバックに付けていたシャネルのコサージュのイメージ!!

そして私の第一号のお花。
ここで写真をアップしようと思ったら、最後のドタバタで間違えて消してしまったようです。。。うぅうう。
まま、この日は一つお花を作ることができました。
試験まで5日間、Practice makes perfect!!(習うより慣れろ)!
昔英会話の先生にそう言われたなぁ。
自主トレ開始!!
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 07:34 | Paris 修行LCB

最後の難関、Sucre(飴)

コルドンパリ校上級クラスの実技試験は飴細工です。
飴でオブジェを作ります。

最初に土台となる型を用意し、飴を流し込みます。
次に引き飴を165度まで煮てからシルパットに明け、アッチッチだけどぐいーんと引っ張って、さらに歯を食いしばって引っ張って、シルクのようなツヤを出します。
スポーツジムで胸筋鍛えている感覚ですね。
飴の温度が下がらないように飴ランプの下に飴を置きながら、それぞれの形に飴を引っ張って形作っていくのです。

何度か上級クラスのアシスタントもしたので、よくシェフの隣で出来上がったパーツが冷めるまで扇風機の前で持っていたりとか、接着の際に指で押さえたりなんかのお手伝いはしていましたが、飴には触ったことがありませんでした。
それを後悔したのは、引き飴の最初の実習時間。
「Akikoは一番近い特等席で(シェフの隣ということ)見ていたんだからね」
ウィ、シェフ。。。。
確かに、催事の出張にもご一緒させていただきました、飴のデモンストレーションのアシスタントとして。。。。。
シェフがあまりにも簡単に、可憐なバラを仕上げていくものだから、こ、こ、こんなに熱いとは、こんなに難しいとは思いもしませんでした。_| ̄|○ ガクッ
「もっと早く、飴を始めていればよかった。。。と思っています。こんなに難しいダナンテ」
情けないことに、5時間の実習で花一つ作り上げることができませんでした。
葉っぱも牛タンみたいなのが、1、2枚。。
シェフ、ごめんなさい。
試験どうしよう、何か形になるものができるのか?!
や、や、やばい。
最大のピンチでした。しかも最終試験まで1週間を切っている!!!
[PR]
by akiko03t | 2007-12-23 07:09 | Paris 修行LCB

大詰め

パリ寒いです。
朝はマイナス1度、日中1度。
110デニールのタイツでも寒い、200デニールってありますか?

さて、更新遅れててすみません。
先週は学校のお手伝いを引き受けてしまったら、これがまた結構な仕事量でして。
授業は最後の課題である飴細工が始まり、皆さんお決まり指のやけど、腕は筋肉痛。
筆記試験はまるでレシピが覚えられず今まで(初級・中級)で最悪の回答率。
34歳、ラストスパート、歯を食いしばってしがみついております。

昨日一昨日と最終試験の予行練習で、飴でオブジェを作りました。昨日はなかなかの出来だったので、明日の試験もハプニング無く終わってくれたら、、、と思っています。
試験が終われば卒業式。
もう一踏ん張りでございます。

そんなわけで、準備途中のクリスマスカード、全く手を付けておりません。
Akiko関係者の方々、今年はe-mailで失礼することになりそうです、ご勘弁下さい。
では、今日は試験前の自主トレをしたいと思います。
それからバンテリンを塗って、少しエネルギーチャージ。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-19 18:07 | 日記(Diary/Journal)

pate de fruits

筆記試験が金曜日に迫っていて、またレシピを丸暗記しなくてはなりません。
がーー、明日は朝から学校の厨房お手伝いに借り出されてしまったので、もう寝なくちゃ。
硬くなった脳みそ、一夜漬けが効かない悲しい老化。。。(-_-)

さて、取り急ぎ写真だけでも。
昨日の実習です。
Pate de fruits
a0077419_752497.jpg

長野のお土産、みすず飴みたいな柔らかいゼリーです。
アプリコット味。
砂糖がまぶしてあるので、すごく甘いのですが私は大好き。

Mielina ミエリーナ
a0077419_756064.jpg

ナッツがたくさん入ったキャラメル。

赤いフルーツのジャム
a0077419_7563987.jpg

私は果物の形がまだ残っているジャムが好き。作り方が分かったので、これで私好みのフルーツごろごろ入ったジャムが作れるぞ。

今日から飴の実習スタートしました。
明日は2コマ(6時間)の実習が待っています。
飴でバラを作ります。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-13 07:58 | Paris 修行LCB

芸術なのか?

チョコオブジェ制作の実習が2回ありました。

テーマ:冬休み
a0077419_21103251.jpg

奥に見えるのは一応もみの木のつもり。
雪だるまさんです。

テーマ:愛(いつもお世話になっとります、一応ダンナさんへプレゼント)
a0077419_21122434.jpg

ハートの後ろにあるのは、愛の炎のイメージです。シェフにはウサギが2匹隠れているようだと言われましたが。。。

たったの2回では物足りないです!!
もっともっと時間を掛けて、いろいろなイメージを膨らませて(って言うほどイメージなど浮かんでないんですけど)、チョコレートの世界に浸りたいです。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-09 21:15 | Paris 修行LCB

チョコ週間

今週はチョコレート祭りです。
第十回実習
ボンボンショコラ(中身はキャラメルです)
a0077419_5454699.jpg


第十一回実習
写真立て
a0077419_546171.jpg


チョコレートのテンパリングにハマっています。
今日はテンパリング(温度調節)はうまくいったのに、型にうまく流し込めませんでした。
美しい輝きを求めて、一筋縄に行かない魅惑のお菓子。
チョコレートをもっと勉強したい。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-06 05:48 | Paris 修行LCB

マジパン

第九回実習
マジパンです。
a0077419_623310.jpg

私の創作作品、「バゲットとぽんちゃん」。
でもぽんちゃんは犬にしか見えない。。。
人参置いてみました。

全員必須課題のかえるさん。
a0077419_623422.jpg

くつろぎの読書タイム。
そして今日一番力を入れたのは、
a0077419_6241918.jpg

かえるさんのエスプレッソ。

みんな童心に帰った実習時間でした。
[PR]
by akiko03t | 2007-12-04 06:24 | Paris 修行LCB

ぽんちゃん

ローズ便がやってきました。
今年一番乗りのクリスマスプレゼント、さすがMaya。
しかもびっくりアイテムが!!
a0077419_6291335.jpg

なんと!!肌の老化に真剣に悩んでいる私に、高級クリームクレドボーが!!!!!
そして私の大好きなガスパールとリサのグッツも盛りだくさんで、今回も豪華なローズ便。
Maya、どうもありがとう☆彡

さて、上の写真でもう一つ気になったことはありませんか??
誰ですか、匂いをかいでチェックしてるのは?!!
a0077419_632415.jpg

2nd season初登場、どうも、ぽんちゃんです。

実は去年の11月、Pont Neufに行きまして、その時に連れ帰ったのがこのたれ耳ウサギのぽんちゃん。
そうです、名前はもちろんPont Nefu(ポンヌフ)から取りました。つまり、日本名、橋!
東京でバゲット(うさぎ、只今母宅にホームステー中)を飼っていた私たちは、パリに来て異国のストレスと戦ううちに動物とのふれあいの無い寂しさを感じていたんですね。
日本に連れて帰ることの出来るペットだったら、、、とは言ってもやはり飛行機での長旅は動物にとってかなりの負担になります。
見るだけ、見るだけにしよう!
と心に誓ってポンヌフのペットショップが並んでいる通りへ。
こういう時って、男の人のほうが弱いんでしょうかね。
最初に入ったお店でぽんちゃんを見るなり、それまでパリに来てから見せたことの無い笑顔、きらきらと少年のように輝く瞳。うちのダンナさんが、ぽんちゃんにやられてしまったんです。
まーまー、落ち着いて!
一旦カフェに入って、夫婦会議。
連れて帰るのには書類を用意したり、健康診断をしたりしなくちゃいけないんだよ。
それに、毎日ちゃんと掃除する?!
まるで小学生の子供が、初めてお母さんに犬を飼いたいと言ったときのよう。
ちゃんと面倒見る!俺のうさぎだ!!
とダンナさん、言い切りまして、昨年11月24日、我が家にやってきたぽんちゃん。
実は3月の旅行も
a0077419_643639.jpg

窓辺のぽんちゃん
夏のバカンスも
a0077419_643371.jpg

山を望むぽんちゃん
一緒に出かけていました。

今まで私のブログに載せなかったのは、ダンナさんが自分のブログにだけ載せたい、と言っていたのでー。
しかし、パリジャンに東京で作っていた何倍ものバゲットを焼く毎日、ガッツリ働いている彼はブログの更新ままならず。
へへへ、とうとう私のブログに掲載許可おりましたー。夫婦のつまらない肖像権争いが終わったわけです。笑
[PR]
by akiko03t | 2007-12-03 06:51 | ぽんちゃん Pont-chan

Verrines

第八回実習
Verrines グラスデザート
カシスのムースとりんご
a0077419_631055.jpg

いちごのクリームとクランブル
a0077419_635013.jpg


おまけ
a0077419_64699.jpg



第二週目は、凹みました。。(T_T)
私の芸術的センスの無さが浮き彫りになった一週間。。。。。
中級でアントルメ(ケーキ一台)を作っていたときは、シェフに注意されたことに気をつけて、できるだけ丁寧に作業を進めていればなんとかきれいに仕上がっていました。
でも上級になってからは、技術の他にセンスが問われる。
昔から凡人の私が越えられない壁なんです。(*´ο`*)=3
雷にでも直撃して、ひらめきが降りてこないかしら。(・ω・人)祈り
[PR]
by akiko03t | 2007-12-03 06:11 | Paris 修行LCB