33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

30代半ば

死んでます。。。
_| ̄|========○ びよ~ん!

わ、わ、若さが欲しい。
すみません、ブログ更新より睡眠いただきます。
[PR]
by akiko03t | 2008-01-27 07:39 | 日記(Diary/Journal)
今日からスタージュが始まりました。
といっても初日は、オリエンテーション。
どんな一日になるのか分からなかったから、行くまでは緊張して仕方がありませんでした。

新しい会社に入ると、新入社員用のオリエンテーションがありますよね。
丸一日、会社の歴史とか組織とか方針とか。
そして社内案内ツアー。
いわゆるそれだったんですよね。
問題は9時から17時半まで、ずーーーーーーーっとフランス語。
まま、フランスでフランスのホテルですから、当然なんですけど、おまけに先週までどっぷり日本。
最初に自己紹介なーんて始まったときには、「ヤバイ状況。。。」って頭を抱えてつぶやきました。日本語で。
つっても仕方が無いので、何とかこなしました。
午前中はオフィスをぜーんぶ回ってくれて、午後は一泊6000ユーロ(100万円弱)と1050ユーロ(17万円弱)のお部屋、3ヶ月先まで予約が取れないレストランなども案内してもらいました。
本当かウソか分からないけれど(=先ずは疑うクセがついてしまっている。。)、働いている人はみんな充実しているようでした。
歴史ある高級ホテルでプライドを持ってサービスしている、という肩書きの威力ってフランス人にすごく効き目があるのかも。
こんなこと言っては意地悪だけど、実はこんなに生き生き働いている人たちを見るのはフランスに来てから正直初めてでした。
メトロ(地下鉄)に乗れば、毎日の通勤にほとほと嫌気が差しているという口角の下がった、むっすりしている顔の人ばかり。
どうしてそこまでしてパリに住まなくちゃいけないの?って聞きたくなるくらい。
でも、今日ホテルで会った人たちはそうじゃなかったんです。
だから、あれ?って。
いいスタージュ先を選んだのかな??って。
まま、まだ初日ですしね。
明日から今日私が見た従業員の顔が本物だったのかどうか、検証してみたいと思います。
[PR]
by akiko03t | 2008-01-22 06:30 | Paris 修行stage

息抜き

更新滞っていてすみませんでした。
明日からのスタージュ(研修)に備えて、エネルギーチャージをしてきました。
a0077419_16484576.jpg

こーんなお刺身とか
a0077419_16485890.jpg

おおおお、お母さんの豚汁
a0077419_16491276.jpg

東京で待ってるバゲットちゃん。

はい、念願の一時帰国でした。
今回は私たち夫婦の息抜き、家族に会うため、自分メンテナンスを目的に戻ったので、皆さんにお知らせせずにサクッとこなしてまいりました。
会いたいお友達はたくさん居たのですが、短い滞在だったので連絡できなかった方、申し訳ありませんでした。

日本はいい国ですねぇ。
道にゴミが落ちていないの!!
日本人も親切で大好き☆彡
笑顔で接客してくるんですよ。洋服のサイズが無かったら、在庫を見てくれるって、他店問合せしてくれるって!!
帰りのパリ行きの飛行機に乗ったときから、ホームシックの私たち。
[PR]
by akiko03t | 2008-01-20 16:54 | 日記(Diary/Journal)
このところ毎晩必死に取り掛かっていたもの。
ボンボンショコラですー。
a0077419_99378.jpg

夜勤の夫が出かけた後、チョコレートを湯煎に掛けて温度調節、型に流し込んで余分なチョコを取り除いて固まるのを待つ。
その間もチョコレートの温度からは目を離してはダメ。
必要であれば、再度型に流し込み厚みを持たせる。
固まったところで、ガナッシュを詰める。
これまた表面が乾くのを待って、ふたを閉めるようにチョコレートを流し、きれいに余分を取り除いて固まるのを待つ。
型をテーブルにたたきつけて、チョコを取り出す。

このような作業を毎晩やっておりました。
そして3回目にしてやっと、この輝きに辿り着いたのです。
a0077419_9143096.jpg

苦悩と根性の夜でした。
だって、こんな病気みたいなハートしか出来なかったんですよ。
a0077419_9153422.jpg

お恥ずかしい。
右は1回目。
これは早く固まらせたいために、冷蔵庫に入れたのが敗因。
左は2回目。
チョコレートの型を使用前にきれーーーいに拭いておかなくてはいけないのですが、拭きが甘かったようです。こんな心臓では、朝田先生に手術を頼まないと!!(チームドラゴン釘付けでした。(^^ゞ)

なぜだ、なせだ、なぜだーーー!???
ちょうど学校に手伝いに行ったので、シェフに敗因を聞いてみた。
チョコレートを買っているお菓子材料屋&教室のシェフにもアドヴァイスしてもらった。
おかしいなぁ、学校の実習でやったときはこんなに難しいと思わなかったのになぁ。
ビギナーズラックってやつだった??
一つ一つの工程を、丁寧に、マニアックに、頭で考えるだけじゃなくて、言葉に出しながら、むきになって挑んだ3度目。
フフフ、やっとコツが掴めてきたみたいです。

チョコレート、楽しいなぁ!(*′∀`)ニヒ♪
一筋縄でいかないところが、これまたいいのよねぇ。
[PR]
by akiko03t | 2008-01-07 09:22 | 明子作(Made by Akiko/Fa

ガレット デ ロワ

クリスマスが終わった後は街中にガレット デ ロワが溢れていて、早く食べたい食べたいと思っていました。
今日買い物の帰りに小腹が減って、
a0077419_942222.jpg

買い食いー。
気が付けば、今日は第一日曜日でガレットを食べる日でしたー。
珍しくタイムリー。
これは一人用なので、フェーブは入っていません。

a0077419_9527100.jpg

こちら、昨日MORAで買ったフェーブです。
これでもかわいいのを必死に探したのでした。
[PR]
by akiko03t | 2008-01-07 09:06 | Paris sweets report

緊張 最初の一歩

今日は今月から始まる研修先に、書類のサインをもらいに行きました。
人事のディレクターに電話でアポを取ったのは先月。
11時に来る様にと言われた場所が、電話でイマイチ聞き取れなかった。
研修先はホテルですが、どうやらオフィスが別にあるようでそこの3階へ上がってくるように言われたんだけど、果たして事務所は見つかるのか。
年末年始、ずーっとそれが気になっていましたが。。。

出かける前、指先がちーんと冷たくなる。
お腹痛い。
うぅううう、緊張です。
「大丈夫デスカ??」夜勤明けでちょうど帰ってきたダンナさんが顔を覗き込む。
「ダメでしょ、緊張してお腹が痛いしーーーー。私は大丈夫なんでしょうか?」(llllll゚Д゚)ヒィィィィ

結局オフィスは分からない。
一応シックな地区ですしうろつくのも怪しいので、ホテルに入ってドアマンの青年に助けを求める。
緊張200%の年増の日本人、にフレッシュな笑顔で快く案内してくれた。
若いって眩しいヽ(≧Д≦;)ノ。
無事にオフィスに着いたものの、案の定待たされる。
人事のオフィスのほぼ真ん中のイスに日本人座らされる、このアウェイ感どのくらい我慢すればいいのやら。
年始の挨拶電話が掛かってきて、女の子が出て上司らしい男性につなごうとするが、「僕は特に話すことないしー」と言われていたり、若い子同士であーだーこーだ言いながらファイリングしてたり、他の部署から「確認してよ~」ってフランスにもこういう人いるんだな、って感じのなれなれしいおじさん「え?そうでしたっけ??」あっさり対応女の子、「お昼なに食べるぅ?」って会話。
な、な、懐かしい。。。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
私もOLでした。

遠い目をしていた私を風格のある女性が呼んでくれた。
さすが、人事ディレクターです。
ちょっと怖いような、でも親切に対応してくれました。
一言一言聞き逃さないように、瞳孔開いて目でもフランス語をキャッチして。
やはり名高いホテルはきちっとしています。
ややスノッブな感じ、私のいた業界とも似ていて親近感がわくような。
「フランス語もおできになるようですし、一日研修をします。我がホテルのことも少しお勉強されるといいでしょう。」
それはありがたいのですが、フランス語はおできほどではないのでございます。。。。
しまった、フランス語の勉強しておかないといかん。

この後ホテル地下厨房を通って、パティスリーのシェフのところまで一緒に行き紹介してもらいました。
随分若いんだな。
帰ってからネットで調べてみたら、私より若いのか???!!!
挨拶をしたほかの従業員たちも皆フレッシュでした。
日本人のおばさんが入ってくるのか、的なことになっている、、(´Д`#)。。。
気にしても仕方ないけど、やっぱり気になる年齢です。
しょうがないのよね、私の場合はこの今の知識をつけるのにこれだけ時間がかかったわけなのですから。
気合入れて乗り切ってこ!!

ホテルで働くって、もう一つの夢だったのか!
緊張しすぎて帰りのメトロでボーっとしていたときに、不意に思いました。
かれこれ13年前、オーストラリアにワーホリに出ていたころホテルの免税店でオパールを売っていました。(バイトでね)
帰ったらホテルで働きたいな、っていくつか履歴書出して面接行ったっけかな。
残念ながらチャンスはありませんでしたが、いつもホテルは働きたい場所の一つでした。
ホテルで食事したりするのも、とっても特別な感じがして好きです。
あれ?もしかしてこれは、また引き寄せてしまったのか?
どんな試練が待っているのか、自己責任で乗り切らねばなりませぬぞ。
[PR]
by akiko03t | 2008-01-03 23:40 | Paris 修行stage

寝正月

お節の代わりにカツ丼食べました。
今年もやる気十分!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪

ってことでもなく、寝正月でーす。
ぽんちゃんもまったり。
a0077419_895219.jpg


今年もどうぞよろしくお願いします。
a0077419_8101363.jpg

[PR]
by akiko03t | 2008-01-02 08:10 | ぽんちゃん Pont-chan

今年の大晦日

明けましておめでとうございます。
日本の皆さんはお雑煮、御節などを食べながら初笑いしてるのかなー。

さて、私たち夫婦の大晦日。
近所の行きつけカフェでサクッと夕飯を済ませようと思ったら、「今日はもう閉店です。」
ですよね、大晦日のディナータイムまで働かないよね。
それじゃ、寿司食っちゃおうって、まつだに電話してみたけどやっぱりもうお休みの様子。
だったら韓国料理!と2件電話したけどこちらももう年末ですものね、お休み。
あららー。
慌ててバゲットをゲットしに行くダンナさん。
アパートの向かいのパン屋さんに行ったはずなのに、帰りが遅い。
a0077419_729361.jpg

私が食べたかったバゲットヴィエノワが無かったから、不憫に思ってバラ買ってたんだって。
珍しいことしてくれます。
結局家でデブ食=カルボナーラ&、、、、
ダンナさん「そういえば、シュークリームが食べたいなぁ」
a0077419_7261674.jpg

彼の大好物、プロフィットロール風(バニラアイスが無かったので、中身はカスタードクリームです)。
メタボな年越し。

さて、ここからがお楽しみ。(のはずでした)
幸か不幸か2回目のパリでの年越し。
去年は夫婦で腕立て&腹筋対決をしているうちに年明けしていたという、間抜けな私たち。
今年はエッフェル塔に行くぞーと、気合十分。
a0077419_7351254.jpg

エッフェル塔の公園に行くと既にスゴイ人!!
しかも雨も降り出しました。(-"-)
既に出来上がってる皆さん、シャンパンボトルとグラスを用意している皆さんと一緒に一体何が始まるのかな、と待っていると、
a0077419_7381887.jpg

キャー、いつも通りじゃん!!
いつものキラキラとビミョーでショボイ花火。。。
がーん、こんなことなら31日初の飛行機で日本に帰ればよかった。。。。
飛行機の中で年明けすればよかったよぉー。
そうすれば、今頃御節を、、、栗きんとんを、、、。
まぁまぁ、ぽろぽろ打ち上げられる花火でしたが、少し連続して上がったときの動画をどうぞ。
注意:各国の皆さんの叫び声が聞こえます。まぬけな私の声も。笑


来年は日本で初詣じゃー!!
[PR]
by akiko03t | 2008-01-01 22:59 | Paris Journal